camera identify
無料で試す
tab list
PictureThis
日本語
arrow
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
PictureThis
Search
植物を検索
無料で試す
Global
日本語
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
picturethis icon
写真1枚で植物をさっと判定
写真を撮って一瞬で植物を判定すると、病気の予防、治療、毒性、お世話、用途、花言葉などの知識がすぐに得られます。
無料でアプリをダウンロード
続きを読む
about about
アプリについて
care_guide care_guide
お世話ガイド
topic topic
お世話についてのよくある質問
plant_info plant_info
詳しい情報
pests pests
害虫と病気
distribution_map distribution_map
分布
care_scenes care_scenes
より詳細なお世話ガイド
more_plants more_plants
関連する植物
pic top
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
Bryum argenteum
耐寒性ゾーン
耐寒性ゾーン
8 〜 11
care guide

ギンゴケ(銀蘚)のお世話ガイド

feedback
ご意見
feedback
土のお世話
土のお世話
弱酸性
土の世話の詳細 土のお世話
最適な光
最適な光
半日陰, 日なた, 日陰
必要な日光の詳細 最適な光
適温
適温
8 〜 11
気温の詳細 適温
収穫時期
収穫時期
収穫時期の詳細 収穫時期
care guide bg
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
アプリをダウンロード
Picture This
ポケットの中の植物学者
qrcode
QRコードをスキャンしてダウンロード
label
cover
ギンゴケ(銀蘚)
日照
日照
半日陰
耐寒性ゾーン
耐寒性ゾーン
8 〜 11
question

ギンゴケ(銀蘚)についての質問

feedback
ご意見
feedback
Temperature Temperature 気温
ギンゴケ(銀蘚) の最適温度は何度ですか?
植物は周りの空気と同じ温度なので、気温が低いと影響が出ます。太陽の光を浴びると、再び暖かくなってきますが、冬はそうはいきません。ギンゴケ(銀蘚) 、70~85℉(21~30℃)であることが多い。20~30℉(-6~0℃)、15℉(-10℃)でも耐えられるかもしれませんが、凍害につながるので長くは続かないでしょう。最高気温は70~85℉くらいが目安ですが、枯れないように時々水をかけてあげたり、日陰を作るなどしてあげてください。
もっと読む more
ギンゴケ(銀蘚) 、成長段階によって温度を調整したほうがいいのでしょうか?
ギンゴケ(銀蘚) を栽培する際には、適切な温度であることを調査し、確認してください。生産者の中には、空調コストを削減するために、栽培期間中に植物のサーモスタットを減少させることを考える人もいるかもしれません。しかし、温度は開花、害虫管理、植物の品質に影響を与えることを理解することが肝要です。 ギンゴケ(銀蘚) 、成長が止まる温度ポイントがあります。これは、種によっては休眠状態に入るかもしれない冬に起こる可能性があります。季節の変わり目には、ベースとなる温度が暖かくなり、ギンゴケ(銀蘚) 、より早く成長することができます。暖かい生息地で自然に生育している種は、涼しい気候で生育している種と比較すると、最適温度が高くなります。 ギンゴケ(銀蘚) の種子が低温にさらされると、均一性の低下や遅延の原因となることがあります。また、開花中は温度を下げても、他の段階では下げない方がいいかもしれません。夜間の気温が低いと水も少なくて済むので、必要に応じて灌漑を調整してください。
もっと読む more
寒い季節にギンゴケ(銀蘚) を暖かく保つにはどうしたらよいでしょうか?
新芽が出ないように肥料をやめ、古いものが丈夫になるようにします。そうすることで、気温が下がり始めたときに寒さに耐えることができます。保温のために、ギンゴケ(銀蘚) の周りにケージやトレリスのような構造物を作ることができます。また、ギンゴケ(銀蘚) の理想的な温度範囲を常に維持することができるので、土壌を穏やかに暖めることができるヒートマットを使用するオプションもあります。
もっと読む more
ギンゴケ(銀蘚) を温度によるダメージから救うにはどうしたらよいでしょうか?
冬の間は、布、防水シート、麻ひも、シート、プラスチックバケツなどでギンゴケ(銀蘚) を覆うことで、霜から守ることができます。断熱材としての役割を果たし続け、風で飛ばされないように、必ず伏せておきましょう。ただし、ビニールシートや麻布のカバーが果実や葉の一部に触れないように注意しましょう。低温が素材に伝わり、火傷の原因になることがあります。日中、気温が上がり始めたら、カバーを外してください。
もっと読む more
ギンゴケ(銀蘚) は季節によって温度を調整したほうがいいのでしょうか?
ギンゴケ(銀蘚) を春に育てる場合、この時期は気温が低くなりがちなので、湿度を上げるとよいでしょう。乾燥した温度は、様々な種にとってストレスの多い生育環境となるため、効果が期待できます。 夏が来れば、温室の大きなカバーと暖かい気温のために、空気中の湿度が高くなります。温室の壁によく見られる結露は、受粉の問題や、葉に水分が落ち始めると感染症が発症するなどのサインになりますから、注意が必要です。気温に応じて調整し、暑い時期には散布を行うようにしましょう。
もっと読む more
温度が高すぎる/低すぎると、ギンゴケ(銀蘚) 、どのようなダメージがあるのでしょうか?
一般的に、最初の冷え込みでギンゴケ(銀蘚) 、その他は気温が低いと休眠状態に入ることがあります。植物によっては、気温が20~30℉(-6~0℃)になると冷え込むことがあります。また、気温が32℉以下になり始めると凍結することもある。 土の中に隠れている種は、地上の構造を失ってしまうかもしれませんが、春になれば回復することができます。気温が低すぎると、水や栄養などの資源が不足し、亜熱帯の植物は20℉(-6℃)を下回ると苦しくなることがあります。 また、気温が高すぎると、極度の熱ストレスによって植物がダメージを受けることがあります。このため、蒸散量が減少し、ギンゴケ(銀蘚) の成長と生産性に影響を及ぼす可能性があります。
もっと読む more
ギンゴケ(銀蘚) の温度について、どのようなコツや注意点があるのでしょうか?
霜や凍結から種を守るため、夜間は約5度以上の熱を加えることができるため、植物を覆う必要があります。布製の畝は毛布のような役割を果たし、熱が逃げるような隙間がないようにします。 カバーを使用する際は、ビニールが葉に触れないようにしてください。ギンゴケ(銀蘚) が凍結する恐れがあります。日中はカバーをかけ、夏場はヒートパッドを使用しないようにしましょう。寒さに強い植物が生き残るために、凍結温度から保護する努力は必ず報われるはずです。
もっと読む more
ヒートパッドを使わずに、ギンゴケ(銀蘚) を温めるにはどうしたらよいですか?
ヒートパッドを使用しない方が良い場合は、ギンゴケ(銀蘚) 、特に屋外が凍結している場合は、室内に持ち込んでください。春の間は、室内に取り込む必要があるものを考え、移動可能な鉢や容器に植える。
もっと読む more
ギンゴケ(銀蘚) に適切な温度条件を提供するにはどうすればよいですか?
ほとんどの場合、ギンゴケ(銀蘚) を世話するものは、温室で育てます。このような場所では、特定のプロセスの光合成プロセスに影響を与えない適切な温度を提供できるからです。 ギンゴケ(銀蘚) の温度をコントロールするために、適切な空調システムを設置するところもあります。これは、特に夏と冬の間、多くの種の冷房と暖房のニーズに対応することができます。彼らは一般的に、冷却または加熱パッドを植物の上ではなく下に置き、希望する温度を達成する。 屋外の場合は、布、防水シート、麻布、シート、プラスチックバケツで覆うことで、ギンゴケ(銀蘚) を霜から守ることができます。
もっと読む more
ギンゴケ(銀蘚) 、どのような条件で温度調節をやめればよいのでしょうか?
ヒートマットは、ギンゴケ(銀蘚) 、温度をより一定に設定するために置いておくことが多いです。日中暖かくなってきたら、特に太陽の光を浴びる種の場合は、取り外しておくとよいでしょう。植物が定着し、花や実をつけるようになったら、パッドを片付けます。
もっと読む more
icon
あなたの植物に合ったヒントとコツを知りましょう。
水やりや日当たり、肥料などに関するガイドを参考に植物の幸せと健康を保ちましょう。
close
plant_info

ギンゴケ(銀蘚)の主要データ

feedback
ご意見
feedback

ギンゴケ(銀蘚)の特性

形態
多年生
種類
収穫時期
高さ
1 cm to 10 cm
株幅
5 cm
葉の色
シルバー
果実色
ピンク
茎の色
葉の種類
常緑樹
適温
15 - 38 ℃
icon
あなたにピッタリな植物を見つけます。
植物の種類やペットへの安全、技術水準、場所など、あなたの基準に基づいた緑のオアシスを計画しましょう。
pests

ギンゴケ(銀蘚)のよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、ギンゴケ(銀蘚)によく発生する問題
icon
植物の病気を治療して予防しましょう。
AIの植物ドクターは数秒で、あなたが植物の問題を診断するのを手助けします。
葉腐病
葉腐れはギンゴケ(銀蘚)に影響を与える真菌病で、葉の変色と腐敗により光合成能力が妨げられます。制御されないと、全体的な植物に重大な損傷を与え、死亡につながる可能性があります。
火蟻
火蟻 火蟻
火蟻
ヒアリは植物の根をかじり、人間に対しても攻撃的です。
対処法: 注意:火蟻は有毒で、攻撃をされると痛みを伴い、珍しいケースですが、アレルギー反応によっては命に係わります。 火蟻人にも植物にも攻撃します。害虫の侵入を防ぐことで園芸を快適に保つことができます。 深刻度の低い場合: 物理的に蟻塚を取り除く。深さに注意しながら蟻塚を掘って取り除く。 柑橘オイルを使用する。火蟻に対して毒性を持つ柑橘オイルを巣穴に垂らす。 深刻度の高い場合: 毒餌を使用する。化学的な方法として、火蟻に有効性のある毒餌を蟻塚周辺にばら撒く。アリは夜に餌を求めて出てくるので、湿度の低い夕方にばら撒くのが良い。インドキサカルブ含有のものを使用する。 ノミバエを放つ。益虫であるノミバエを放つ。火蟻に寄生して攻撃する。 専門業者を雇う。専門駆除業者しか扱えない毒餌も存在するので、火蟻の被害が深刻化した場合は、専門業者に連絡することも検討する。
カミキリムシ
カミキリムシ カミキリムシ
カミキリムシ
カミキリムシは中型から大型の昆虫で、非常に長い触覚と頑丈なアゴを持ちます。幼虫も成虫も木の幹をかじり、小さな丸い穴をあけます。
対処法: カミキリムシは世界各国に分布し、害が少なく対策の必要のない種も存在します。 カミキリムシの中には、侵入性害虫に指定されているものも存在し、堅木に甚大な被害を与えています。その場合には、以下の様な対策があげられます。 イミダクロプリド含有の殺虫剤を、説明書に従って土壌、又は幹に注入する。新しい組織に入りこみ、葉を食べる成虫を駆逐する。すでに幼虫が蔓延している木には効果は期待できないが、周辺の被害にあっている木からの蔓延拡大を防ぐことができる。 樹医に連絡をとり、適切な対処法を相談する。 カミキリムシを適切に対処する為には、エリア内全ての宿主植物に対策を施す必要がある。 自治体に連絡を取り、カミキリムシの対処をしてもらうことで蔓延を制御する。
実の枯れ
実の枯れ 実の枯れ
実の枯れ
果実は真菌に感染したり、自然と熟れたりすることで乾燥する場合があります。
対処法: 果物の実の枯れに対する正しい治療法を紹介します。 感染の兆しが見られたらすぐに果実を取り除きましょう。摘果した果実は、堆肥として使用しないでください。 葉芽が出る前に防カビ剤を使用し、その後も使用方法に従って、シーズンを通して散布してください。
close
plant poor
葉腐病
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病とはどんな病気ですか?
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病とはどんな病気ですか?
葉腐れはギンゴケ(銀蘚)に影響を与える真菌病で、葉の変色と腐敗により光合成能力が妨げられます。制御されないと、全体的な植物に重大な損傷を与え、死亡につながる可能性があります。
症状の分析
症状の分析
ギンゴケ(銀蘚)の主な症状には、葉の黄変や褐変、柔らかく湿った朽ちた質感が伴います。病気が進行すると、これが茎に広がり、全体的な植物のしおれにつながる可能性があります。
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病は何が原因ですか?
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病は何が原因ですか?
1
病原体
葉腐れは主にピシウム、ファイトフォラ、リゾクトニア、フサリウムなどの真菌によって引き起こされます。
2
環境条件
暖かく湿った環境は葉腐れ菌の拡散と生存に理想的です。
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病の治療方法は?
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病の治療方法は?
1
非農薬
感染した植物部位の除去: 感染した葉を手作業で取り除き、健康なものと接触しないようにし、病原体の拡散を防ぎます。

適切な潅水: 過ぎた水や葉に水をかけないでください。湿った葉は真菌の発達を促すため、根元だけに水をやります。
2
農薬
殺菌剤の使用: 銅やマンコゼブなどの成分を含む殺菌剤を使用し、ギンゴケ(銀蘚)に使用するための製造業者の指示に注意してください。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
火蟻
plant poor
火蟻
ヒアリは植物の根をかじり、人間に対しても攻撃的です。
概要
概要
蟻の仲間である火蟻は、攻撃的な性格をしており、強い痛みを伴う毒針をもっています。もともと火蟻は南米原産の種ですが、現在は世界各国で存在が確認されています。
火蟻は、植物に辿り着くと、よじ登り、葉やつぼみを食い荒らすだけでなく、芋虫、テントウムシ、カマキリ、その他の種類のアリ等の益虫を食べてしまいます。氷点を上回る気候であれば年間を通して活動的で、鉢植え用土壌や根覆い等の土壌汚染物質を経由したり、殺虫剤で益虫が駆逐されてしまって火蟻の数が制御できなくなった場合に、繁殖する傾向にあります。
火蟻は、数が増えた場合制御が難しく、植物へのダメージは大きくない一方で、実生を破壊してしまう可能性があります。
症状の分析
症状の分析
火蟻を特定する為の最も一般的な目印は、その赤、又は黒の体色です。地面に出来た蟻塚も目印になります。ヒアリの蟻塚が直径45 cmを超えることは珍しく、蟻塚が攻撃されると、大量の素早くかつ攻撃的なアリが出て来て、噛みついたり毒針で刺してきます。
火蟻の存在が確認できなくても、被害から特定できる場合もあります。噛まれた葉や花の先端から火蟻によるものと判別が可能です。また、実生が食い荒らされていれば、それは火蟻が原因によるものと見ることができます
対処法
対処法
注意:火蟻は有毒で、攻撃をされると痛みを伴い、珍しいケースですが、アレルギー反応によっては命に係わります。
火蟻人にも植物にも攻撃します。害虫の侵入を防ぐことで園芸を快適に保つことができます。
深刻度の低い場合:
  • 物理的に蟻塚を取り除く。深さに注意しながら蟻塚を掘って取り除く。
  • 柑橘オイルを使用する。火蟻に対して毒性を持つ柑橘オイルを巣穴に垂らす。
深刻度の高い場合:
  • 毒餌を使用する。化学的な方法として、火蟻に有効性のある毒餌を蟻塚周辺にばら撒く。アリは夜に餌を求めて出てくるので、湿度の低い夕方にばら撒くのが良い。インドキサカルブ含有のものを使用する。
  • ノミバエを放つ。益虫であるノミバエを放つ。火蟻に寄生して攻撃する。
  • 専門業者を雇う。専門駆除業者しか扱えない毒餌も存在するので、火蟻の被害が深刻化した場合は、専門業者に連絡することも検討する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
カミキリムシ
plant poor
カミキリムシ
カミキリムシは中型から大型の昆虫で、非常に長い触覚と頑丈なアゴを持ちます。幼虫も成虫も木の幹をかじり、小さな丸い穴をあけます。
概要
概要
カミキリムシの特徴として、体長と同程度、もしくはそれより長い触覚をもっていることがあげられます。幼虫は芋虫のような形状で皺があり、白、又は黄色の体色をしており頭部は茶色です。成虫については、種類によってサイズ、形状、体色が異なり、体長は0.6~7.6cm程度となります。
カミキリムシは年間を通して活動的ですが、成虫は特に夏と秋に活動が盛んになります。幼虫は年間を通して木を食料とします。
幼虫も成虫も木の組織を食しますが、特にトネリコ、白樺、ニレ、ポプラ、柳等を好みます。カミキリムシを放置した場合には、木が壊死する恐れがあります。
症状の分析
症状の分析
カミキリムシは傷がついていたり、壊死しかけていたり、身が削れた状態の堅木を好みます。成虫は春と夏に卵を産み、生木の樹皮に寄ってきます。そのため、樹液の周りに卵を産むことが多いです。
卵から孵化したら、”テッポウムシ”と呼ばれる幼虫になり、幹に入り込み木を食い荒らします。木の栄養含有量によりますが、1~3年間ほど木の内部にトンネルを掘って過ごします。幼虫は木を食べ、おが屑のような糞を木の下に落とします。
最終的に、幼虫が蛹になり、成虫になると、樹皮に1 cmほどの穴を開け出ていきます。成虫は産卵前は葉、樹皮や芽を食べます。
カミキリムシに数年間食い荒らされた木は、葉を失い、最終的に壊死してしまいます。
対処法
対処法
カミキリムシは世界各国に分布し、害が少なく対策の必要のない種も存在します。
カミキリムシの中には、侵入性害虫に指定されているものも存在し、堅木に甚大な被害を与えています。その場合には、以下の様な対策があげられます。
  • イミダクロプリド含有の殺虫剤を、説明書に従って土壌、又は幹に注入する。新しい組織に入りこみ、葉を食べる成虫を駆逐する。すでに幼虫が蔓延している木には効果は期待できないが、周辺の被害にあっている木からの蔓延拡大を防ぐことができる。
  • 樹医に連絡をとり、適切な対処法を相談する。
  • カミキリムシを適切に対処する為には、エリア内全ての宿主植物に対策を施す必要がある。
  • 自治体に連絡を取り、カミキリムシの対処をしてもらうことで蔓延を制御する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
実の枯れ
plant poor
実の枯れ
果実は真菌に感染したり、自然と熟れたりすることで乾燥する場合があります。
概要
概要
果実の実の枯れは、りんご、梨、桃、さくらんぼ、プラムなどの多くの果樹や、実をつける低木によく見られます。真菌の病原体が原因で、果実がしわしわになり乾燥してしまいます。
症状の分析
症状の分析
最もよくみられる症状を、発生しやすい順に紹介します。
  1. 枝先の葉や花が茶色くなり、しおれます。
  2. 感染した葉や花には灰色の粉状の斑点が現れます。これは雨の後に最も顕著になります。
  3. 実が成ってもしわしわになり、成長しません。
  4. まず枝の先端が枯れ始め、次に太い枝に移り、最終的には樹木や植物の全体的な劣化を引き起こします。
疾病の原因
疾病の原因
果物の萎縮は、Monilina laxaM.fructigenという2種類の真菌病原体のうちいずれかによって引き起こされます。胞子は感染した植物の上で冬を越し、次の春には風、雨、または媒介動物によって広がります。症状は春の中頃に見られるようになりますが、夏になり真菌感染の繁殖が進むと、症状がさらに重くなります。このまま放置すると病気が悪化し、周辺植物に広がってしまいます。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
distribution

ギンゴケ(銀蘚)の分布

feedback
ご意見
feedback

ギンゴケ(銀蘚)の生育地

岩、舗装石の隙間、アスファルト、道路脇
北半球
南半球

ギンゴケ(銀蘚)の分布地図

distribution map
在来
栽培
侵略
侵略的になりうる
外来
報告なし
habit
care_scenes

ギンゴケ(銀蘚)の成長と世話の詳細情報

feedback
ご意見
基本のお世話ガイド
よくある害虫と病気
もっと見る
照明
半日陰
ギンゴケ(銀蘚) 、適度な日照を好み、完全に露出した場所からより日陰の環境まで、さまざまな日照条件に適応する。自生地では、木の下や岩の上でよく生育する。お手入れのポイント:十分な日照があり、なおかつフィルターを通した日光が当たるようにしてください。
普段の最適な日光
植え替え
1 foot
ギンゴケ(銀蘚)の場合は、春先から中頃にかけて穏やかな日が続くと、移植に最適な季節となり、季節的な成長の恩恵を受けることができます。湿り気があり、水はけのよい土壌で、日当たりのよい場所を選びましょう。デリケートな構造を維持するために、優しく扱うことが重要です。
植え替えのテクニック
Overwinter
-5 - 43 ℃
様々な気候に自生するギンゴケ(銀蘚) 、乾燥と水分補給の能力によって冬をエレガントに乗り切る。過酷な環境にも耐えることができるが、栽培環境では極端な気温の低下からギンゴケ(銀蘚) 。厚いマルチング材を敷き詰めることで、断熱性が増し、自給自足能力も高まるため、この非常に回復力のある品種にとって冬の管理は簡単です。
冬のテクニック
葉腐病
葉腐れはギンゴケ(銀蘚)に影響を与える真菌病で、葉の変色と腐敗により光合成能力が妨げられます。制御されないと、全体的な植物に重大な損傷を与え、死亡につながる可能性があります。
もっと読む
水不足
水不足は非感染性の状態であり、ギンゴケ(銀蘚)に影響を与え、十分な水供給がないために植物がしおれ、活力のある緑色を失う状態です。無視すると、植物の死につながる可能性があります。
もっと読む
灰色かび病
グレーモルドは、真菌ボトリティス・シネレアによって引き起こされる一般的な病気であり、涼しい湿気の多い条件で繁殖する。感染した植物は水浸しの斑点、灰色のカビ、そして適切な治療が行われない場合は植物の死に至る可能性があります。
もっと読む
しおれ
しおれはギンゴケ(銀蘚)の健康に重大な悪影響を及ぼします。 この病気はターゲッドの喪失によって特徴付けられ、しおれ、そして植物の死を引き起こします。病気の影響で植物のカプセルも暗くなる可能性があります。
もっと読む
軟腐病
ソフトロットは、ギンゴケ(銀蘚)に重大な損害を与える脅威のある病気で、変色、しおれ、停止できない腐敗を引き起こします。この病気はしばしば致命的であり、好適な条件下でギンゴケ(銀蘚)の健康と生存に重大な影響を与えます。
もっと読む
赤斑病
茶褐色斑はギンゴケ(銀蘚)に重大な脅威を与える真菌病であり、この病気が進行すると葉の葉緑素欠乏、壊死を引き起こし、未治療の場合には植物の死に至る可能性があります。
もっと読む
植物が干からびる
植物が枯れる」とは、ギンゴケ(銀蘚) に影響を及ぼす物理的な障害であり、一般的に重度の脱水、しおれ、最終的には植物が枯れる。主な原因は、水やりが不十分であること、過酷な条件にさらされていること、または根に関連する問題である。
もっと読む
すす病
Sooty moldは、ギンゴケ(銀蘚)の表面に黒く、煤のようなコーティングとして現れる真菌病です。直接的に有害ではありませんが、重要な樹液を吸い取る昆虫の侵入を示します。
もっと読む
風水の方角
北西
ギンゴケ(銀蘚) モスは風水の原理と興味深い相性を示す。おそらくそのシルバーグリーンの色合いは、不可解なエネルギーの流れに入り込み、空間の波動をさりげなく高めてくれるのだろう。北西に位置するこのコケは、風水の伝統では北西がこれらのエネルギーと調和していることから、個人的な成長や旅行運を高めるパイプ役を果たすかもしれない。しかし、風水の原理が生まれつき主観的なものであることを尊重し、ギンゴケ(銀蘚) の個人的な経験は異なるかもしれません。
風水の詳細
other_plant

ギンゴケ(銀蘚)に関連する植物

feedback
ご意見
feedback
Eupatorium serotinum
Eupatorium serotinum
ユーパトリウム・セロチナムは北米原産の多年草で、夏から秋にかけほのかな香りのする白い花を咲かせ続け、チョウや昆虫を引き付けます。固い皮の実には毛が生えており、風によって分散されます。葉が苦いため、草食動物が食べることはほとんどありません。
ウラゲノギク
ウラゲノギク
Chrysanthemum vestitum 草本性の多年草で、上部はしっかりとした分枝があり、低山の斜面や丘陵地、沢筋などによく生える。花は細長い白い花弁と目立つ雌しべが特徴。
Palaquium formosanum
Palaquium formosanum
Palaquium formosanumは、サポテ科の約120種の木の属です。彼らの範囲は、インド、東南アジア、マレシア、パプアシア、オーストラリアから西太平洋諸島までです。葉は通常、らせん状に配置され、小枝の端の近くに密集していることがよくあります。花は主にバイセクシュアルですが、いくつかのユニセクシャルの例が知られています。果物は、いくつかの種子のまれなインスタンスで1つまたは2つのシードです。
エントドン・セドゥクトリクス
エントドン・セドゥクトリクス
エントドン・セドゥクトリクスは石灰質の岩場や丸太、木の根元に発生する苔です。日陰や日向など環境耐性があり、成長が速く、あらゆる材質上で育ちます。ガーデニング用に栽培、販売されています。
ホザキノイカリソウ
ホザキノイカリソウ
ホザキノイカリソウは山岳地帯や森林などに自生する植物です。和名のホザキノイカリソウは花の形が船の錨に似ていることが由来でこの名前が付けられたといわれています。
ロサ・センパヴィエンス
ロサ・センパヴィエンス
ロサ・センパヴィエンスは芳しい香りを放ちます。地上や壁の表面を這うように枝が伸びるため、グランドカバーや壁面カバーに適しています。開発された場所や草地・牧草地に生えます。ハチや蝶によって花粉が媒介されます。
シントリキア・ルラリス
シントリキア・ルラリス
シントリキア・ルラリスは北極圏から砂漠に至るまで全世界的に分布している苔です。乾燥・半乾燥地帯では、土壌侵食を防ぐための資材として重要な役割を果たしており、侵食によって損なわれた植生の回復に取り組む人々からの注目も集めています。
カモジゴケ
カモジゴケ
カモジゴケ は庭園に植栽したり、苔盆栽にして葉色や草姿を楽しみます。苔の株が「かもじ」(日本髪を結う時に使う付毛)に似ていることが名前の由来です。
さらに植物を見る
close
product icon
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
ad
ポケットの中の植物学者
Scan the QR code with your phone camera to download the app
アプリについて
お世話ガイド
お世話についてのよくある質問
詳しい情報
害虫と病気
分布
より詳細なお世話ガイド
関連する植物
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
ギンゴケ(銀蘚)
Bryum argenteum
耐寒性ゾーン
耐寒性ゾーン
8 〜 11
icon
写真1枚で植物をさっと判定
写真を撮って一瞬で植物を判定すると、病気の予防、治療、毒性、お世話、用途、花言葉などの知識がすぐに得られます。
無料でアプリをダウンロード
care guide

ギンゴケ(銀蘚)のお世話ガイド

feedback
ご意見
feedback
icon
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
無料でアプリをダウンロード
close
bg bg
download btn
ダウンロード
question

ギンゴケ(銀蘚)についての質問

feedback
ご意見
feedback
Temperature Temperature 気温
ギンゴケ(銀蘚) の最適温度は何度ですか?
more
ギンゴケ(銀蘚) 、成長段階によって温度を調整したほうがいいのでしょうか?
more
寒い季節にギンゴケ(銀蘚) を暖かく保つにはどうしたらよいでしょうか?
more
ギンゴケ(銀蘚) を温度によるダメージから救うにはどうしたらよいでしょうか?
more
ギンゴケ(銀蘚) は季節によって温度を調整したほうがいいのでしょうか?
more
温度が高すぎる/低すぎると、ギンゴケ(銀蘚) 、どのようなダメージがあるのでしょうか?
more
ギンゴケ(銀蘚) の温度について、どのようなコツや注意点があるのでしょうか?
more
ヒートパッドを使わずに、ギンゴケ(銀蘚) を温めるにはどうしたらよいですか?
more
ギンゴケ(銀蘚) に適切な温度条件を提供するにはどうすればよいですか?
more
ギンゴケ(銀蘚) 、どのような条件で温度調節をやめればよいのでしょうか?
more
icon
あなたの植物に合ったヒントとコツを知りましょう。
水やりや日当たり、肥料などに関するガイドを参考に植物の幸せと健康を保ちましょう。
無料でアプリをダウンロード
close
plant_info

ギンゴケ(銀蘚)の主要データ

feedback
ご意見
feedback

ギンゴケ(銀蘚)の特性

形態
多年生
種類
収穫時期
高さ
1 cm to 10 cm
株幅
5 cm
葉の色
シルバー
果実色
ピンク
茎の色
葉の種類
常緑樹
適温
15 - 38 ℃
icon
さらに役立つ植物の知識を得る
情報豊富な植物事典を使って、さらに理解を深めましょう
無料でアプリをダウンロード
icon
二度とお世話を忘れません!
特製の便利なお世話の通知で、植物のお世話は今まで以上に簡単になりました。
無料でアプリをダウンロード
pests

ギンゴケ(銀蘚)のよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、ギンゴケ(銀蘚)によく発生する問題
icon
植物の病気の自動診断と予防
AIの植物ドクターが植物の問題をすぐに診断するのを手助けします。
無料でアプリをダウンロード
葉腐病
葉腐れはギンゴケ(銀蘚)に影響を与える真菌病で、葉の変色と腐敗により光合成能力が妨げられます。制御されないと、全体的な植物に重大な損傷を与え、死亡につながる可能性があります。
葉腐病についてもっと知る more
火蟻
火蟻 火蟻 火蟻
ヒアリは植物の根をかじり、人間に対しても攻撃的です。
対処法: 注意:火蟻は有毒で、攻撃をされると痛みを伴い、珍しいケースですが、アレルギー反応によっては命に係わります。 火蟻人にも植物にも攻撃します。害虫の侵入を防ぐことで園芸を快適に保つことができます。 深刻度の低い場合: 物理的に蟻塚を取り除く。深さに注意しながら蟻塚を掘って取り除く。 柑橘オイルを使用する。火蟻に対して毒性を持つ柑橘オイルを巣穴に垂らす。 深刻度の高い場合: 毒餌を使用する。化学的な方法として、火蟻に有効性のある毒餌を蟻塚周辺にばら撒く。アリは夜に餌を求めて出てくるので、湿度の低い夕方にばら撒くのが良い。インドキサカルブ含有のものを使用する。 ノミバエを放つ。益虫であるノミバエを放つ。火蟻に寄生して攻撃する。 専門業者を雇う。専門駆除業者しか扱えない毒餌も存在するので、火蟻の被害が深刻化した場合は、専門業者に連絡することも検討する。
火蟻についてもっと知る more
カミキリムシ
カミキリムシ カミキリムシ カミキリムシ
カミキリムシは中型から大型の昆虫で、非常に長い触覚と頑丈なアゴを持ちます。幼虫も成虫も木の幹をかじり、小さな丸い穴をあけます。
対処法: カミキリムシは世界各国に分布し、害が少なく対策の必要のない種も存在します。 カミキリムシの中には、侵入性害虫に指定されているものも存在し、堅木に甚大な被害を与えています。その場合には、以下の様な対策があげられます。 イミダクロプリド含有の殺虫剤を、説明書に従って土壌、又は幹に注入する。新しい組織に入りこみ、葉を食べる成虫を駆逐する。すでに幼虫が蔓延している木には効果は期待できないが、周辺の被害にあっている木からの蔓延拡大を防ぐことができる。 樹医に連絡をとり、適切な対処法を相談する。 カミキリムシを適切に対処する為には、エリア内全ての宿主植物に対策を施す必要がある。 自治体に連絡を取り、カミキリムシの対処をしてもらうことで蔓延を制御する。
カミキリムシについてもっと知る more
実の枯れ
実の枯れ 実の枯れ 実の枯れ
果実は真菌に感染したり、自然と熟れたりすることで乾燥する場合があります。
対処法: 果物の実の枯れに対する正しい治療法を紹介します。 感染の兆しが見られたらすぐに果実を取り除きましょう。摘果した果実は、堆肥として使用しないでください。 葉芽が出る前に防カビ剤を使用し、その後も使用方法に従って、シーズンを通して散布してください。
実の枯れについてもっと知る more
close
plant poor
葉腐病
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病とはどんな病気ですか?
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病とはどんな病気ですか?
葉腐れはギンゴケ(銀蘚)に影響を与える真菌病で、葉の変色と腐敗により光合成能力が妨げられます。制御されないと、全体的な植物に重大な損傷を与え、死亡につながる可能性があります。
症状の分析
症状の分析
ギンゴケ(銀蘚)の主な症状には、葉の黄変や褐変、柔らかく湿った朽ちた質感が伴います。病気が進行すると、これが茎に広がり、全体的な植物のしおれにつながる可能性があります。
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病は何が原因ですか?
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病は何が原因ですか?
1
病原体
葉腐れは主にピシウム、ファイトフォラ、リゾクトニア、フサリウムなどの真菌によって引き起こされます。
2
環境条件
暖かく湿った環境は葉腐れ菌の拡散と生存に理想的です。
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病の治療方法は?
ギンゴケ(銀蘚)の葉腐病の治療方法は?
1
非農薬
感染した植物部位の除去: 感染した葉を手作業で取り除き、健康なものと接触しないようにし、病原体の拡散を防ぎます。

適切な潅水: 過ぎた水や葉に水をかけないでください。湿った葉は真菌の発達を促すため、根元だけに水をやります。
2
農薬
殺菌剤の使用: 銅やマンコゼブなどの成分を含む殺菌剤を使用し、ギンゴケ(銀蘚)に使用するための製造業者の指示に注意してください。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
火蟻
plant poor
火蟻
ヒアリは植物の根をかじり、人間に対しても攻撃的です。
概要
概要
蟻の仲間である火蟻は、攻撃的な性格をしており、強い痛みを伴う毒針をもっています。もともと火蟻は南米原産の種ですが、現在は世界各国で存在が確認されています。
火蟻は、植物に辿り着くと、よじ登り、葉やつぼみを食い荒らすだけでなく、芋虫、テントウムシ、カマキリ、その他の種類のアリ等の益虫を食べてしまいます。氷点を上回る気候であれば年間を通して活動的で、鉢植え用土壌や根覆い等の土壌汚染物質を経由したり、殺虫剤で益虫が駆逐されてしまって火蟻の数が制御できなくなった場合に、繁殖する傾向にあります。
火蟻は、数が増えた場合制御が難しく、植物へのダメージは大きくない一方で、実生を破壊してしまう可能性があります。
症状の分析
症状の分析
火蟻を特定する為の最も一般的な目印は、その赤、又は黒の体色です。地面に出来た蟻塚も目印になります。ヒアリの蟻塚が直径45 cmを超えることは珍しく、蟻塚が攻撃されると、大量の素早くかつ攻撃的なアリが出て来て、噛みついたり毒針で刺してきます。
火蟻の存在が確認できなくても、被害から特定できる場合もあります。噛まれた葉や花の先端から火蟻によるものと判別が可能です。また、実生が食い荒らされていれば、それは火蟻が原因によるものと見ることができます
対処法
対処法
注意:火蟻は有毒で、攻撃をされると痛みを伴い、珍しいケースですが、アレルギー反応によっては命に係わります。
火蟻人にも植物にも攻撃します。害虫の侵入を防ぐことで園芸を快適に保つことができます。
深刻度の低い場合:
  • 物理的に蟻塚を取り除く。深さに注意しながら蟻塚を掘って取り除く。
  • 柑橘オイルを使用する。火蟻に対して毒性を持つ柑橘オイルを巣穴に垂らす。
深刻度の高い場合:
  • 毒餌を使用する。化学的な方法として、火蟻に有効性のある毒餌を蟻塚周辺にばら撒く。アリは夜に餌を求めて出てくるので、湿度の低い夕方にばら撒くのが良い。インドキサカルブ含有のものを使用する。
  • ノミバエを放つ。益虫であるノミバエを放つ。火蟻に寄生して攻撃する。
  • 専門業者を雇う。専門駆除業者しか扱えない毒餌も存在するので、火蟻の被害が深刻化した場合は、専門業者に連絡することも検討する。
予防策
予防策
火蟻は、住み着いて時間が経つほど制御するのが難しくなるので、早期の対策が重要になります。
  • 新しい材料の管理。検疫証明されているもので無い限り、蔓延が確認された場所から土壌や植物を運ぶことは避ける。新しい材料を使用する時は火蟻の有無を確認する。
  • 殺虫剤の使用。温かく湿度の高いエリアには特に火蟻が存在する可能性が高いので、春季にVarcity等の粒状の火蟻対応殺虫剤を撒き、侵入を防ぐ。
  • 早期対応。火蟻の蟻塚は大きくなればなるほど対応が厄介になるので、蟻塚を見つけ次第即刻対処する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
カミキリムシ
plant poor
カミキリムシ
カミキリムシは中型から大型の昆虫で、非常に長い触覚と頑丈なアゴを持ちます。幼虫も成虫も木の幹をかじり、小さな丸い穴をあけます。
概要
概要
カミキリムシの特徴として、体長と同程度、もしくはそれより長い触覚をもっていることがあげられます。幼虫は芋虫のような形状で皺があり、白、又は黄色の体色をしており頭部は茶色です。成虫については、種類によってサイズ、形状、体色が異なり、体長は0.6~7.6cm程度となります。
カミキリムシは年間を通して活動的ですが、成虫は特に夏と秋に活動が盛んになります。幼虫は年間を通して木を食料とします。
幼虫も成虫も木の組織を食しますが、特にトネリコ、白樺、ニレ、ポプラ、柳等を好みます。カミキリムシを放置した場合には、木が壊死する恐れがあります。
症状の分析
症状の分析
カミキリムシは傷がついていたり、壊死しかけていたり、身が削れた状態の堅木を好みます。成虫は春と夏に卵を産み、生木の樹皮に寄ってきます。そのため、樹液の周りに卵を産むことが多いです。
卵から孵化したら、”テッポウムシ”と呼ばれる幼虫になり、幹に入り込み木を食い荒らします。木の栄養含有量によりますが、1~3年間ほど木の内部にトンネルを掘って過ごします。幼虫は木を食べ、おが屑のような糞を木の下に落とします。
最終的に、幼虫が蛹になり、成虫になると、樹皮に1 cmほどの穴を開け出ていきます。成虫は産卵前は葉、樹皮や芽を食べます。
カミキリムシに数年間食い荒らされた木は、葉を失い、最終的に壊死してしまいます。
対処法
対処法
カミキリムシは世界各国に分布し、害が少なく対策の必要のない種も存在します。
カミキリムシの中には、侵入性害虫に指定されているものも存在し、堅木に甚大な被害を与えています。その場合には、以下の様な対策があげられます。
  • イミダクロプリド含有の殺虫剤を、説明書に従って土壌、又は幹に注入する。新しい組織に入りこみ、葉を食べる成虫を駆逐する。すでに幼虫が蔓延している木には効果は期待できないが、周辺の被害にあっている木からの蔓延拡大を防ぐことができる。
  • 樹医に連絡をとり、適切な対処法を相談する。
  • カミキリムシを適切に対処する為には、エリア内全ての宿主植物に対策を施す必要がある。
  • 自治体に連絡を取り、カミキリムシの対処をしてもらうことで蔓延を制御する。
予防策
予防策
  • 木の健康状態を保ち、傷やストレスから保護することで蔓延予防になる。適切な量の水をやる。
  • 種苗店に、どの種類の木が被害を受けにくいかを相談する。
  • 外来種のカミキリムシを引き寄せる原因になるので薪を移動させないようにする。
  • 広範囲に有効な殺虫剤を吹き付け、以前被害を受けた木や、被害を受けていない木に対策をする。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
実の枯れ
plant poor
実の枯れ
果実は真菌に感染したり、自然と熟れたりすることで乾燥する場合があります。
概要
概要
果実の実の枯れは、りんご、梨、桃、さくらんぼ、プラムなどの多くの果樹や、実をつける低木によく見られます。真菌の病原体が原因で、果実がしわしわになり乾燥してしまいます。
症状の分析
症状の分析
最もよくみられる症状を、発生しやすい順に紹介します。
  1. 枝先の葉や花が茶色くなり、しおれます。
  2. 感染した葉や花には灰色の粉状の斑点が現れます。これは雨の後に最も顕著になります。
  3. 実が成ってもしわしわになり、成長しません。
  4. まず枝の先端が枯れ始め、次に太い枝に移り、最終的には樹木や植物の全体的な劣化を引き起こします。
疾病の原因
疾病の原因
果物の萎縮は、Monilina laxaM.fructigenという2種類の真菌病原体のうちいずれかによって引き起こされます。胞子は感染した植物の上で冬を越し、次の春には風、雨、または媒介動物によって広がります。症状は春の中頃に見られるようになりますが、夏になり真菌感染の繁殖が進むと、症状がさらに重くなります。このまま放置すると病気が悪化し、周辺植物に広がってしまいます。
対処法
対処法
果物の実の枯れに対する正しい治療法を紹介します。
  1. 感染の兆しが見られたらすぐに果実を取り除きましょう。摘果した果実は、堆肥として使用しないでください。
  2. 葉芽が出る前に防カビ剤を使用し、その後も使用方法に従って、シーズンを通して散布してください。
予防策
予防策
予防方法は以下の通りです。
  1. 植物や樹木の間隔を十分に確保しましょう。
  2. 転倒しやすい植物は、水分や湿気の充満を防ぐために杭などで支えましょう。
  3. 風通しが良くなるよう適切に枝を刈り取り、胞子を運ぶ恐れのある枯死した枝や病気にかかった枝を取り除きましょう。
  4. 落下した植物は、できるだけ速やかに取り除いて破棄しましょう。植物の衛生状態を良好に保つためです。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
distribution

ギンゴケ(銀蘚)の分布

feedback
ご意見
feedback

ギンゴケ(銀蘚)の生育地

岩、舗装石の隙間、アスファルト、道路脇
北半球
南半球

ギンゴケ(銀蘚)の分布地図

distribution map
在来
栽培
侵略
侵略的になりうる
外来
報告なし
care_scenes

ギンゴケ(銀蘚)の成長と世話の詳細情報

feedback
基本のお世話ガイド
よくある害虫と病気
もっと見る
葉腐病
葉腐れはギンゴケ(銀蘚)に影響を与える真菌病で、葉の変色と腐敗により光合成能力が妨げられます。制御されないと、全体的な植物に重大な損傷を与え、死亡につながる可能性があります。
 detail
水不足
水不足は非感染性の状態であり、ギンゴケ(銀蘚)に影響を与え、十分な水供給がないために植物がしおれ、活力のある緑色を失う状態です。無視すると、植物の死につながる可能性があります。
 detail
灰色かび病
グレーモルドは、真菌ボトリティス・シネレアによって引き起こされる一般的な病気であり、涼しい湿気の多い条件で繁殖する。感染した植物は水浸しの斑点、灰色のカビ、そして適切な治療が行われない場合は植物の死に至る可能性があります。
 detail
しおれ
しおれはギンゴケ(銀蘚)の健康に重大な悪影響を及ぼします。 この病気はターゲッドの喪失によって特徴付けられ、しおれ、そして植物の死を引き起こします。病気の影響で植物のカプセルも暗くなる可能性があります。
 detail
軟腐病
ソフトロットは、ギンゴケ(銀蘚)に重大な損害を与える脅威のある病気で、変色、しおれ、停止できない腐敗を引き起こします。この病気はしばしば致命的であり、好適な条件下でギンゴケ(銀蘚)の健康と生存に重大な影響を与えます。
 detail
赤斑病
茶褐色斑はギンゴケ(銀蘚)に重大な脅威を与える真菌病であり、この病気が進行すると葉の葉緑素欠乏、壊死を引き起こし、未治療の場合には植物の死に至る可能性があります。
 detail
植物が干からびる
植物が枯れる」とは、ギンゴケ(銀蘚) に影響を及ぼす物理的な障害であり、一般的に重度の脱水、しおれ、最終的には植物が枯れる。主な原因は、水やりが不十分であること、過酷な条件にさらされていること、または根に関連する問題である。
 detail
すす病
Sooty moldは、ギンゴケ(銀蘚)の表面に黒く、煤のようなコーティングとして現れる真菌病です。直接的に有害ではありませんが、重要な樹液を吸い取る昆虫の侵入を示します。
 detail
plant_info

ギンゴケ(銀蘚)に関連する植物

feedback
ご意見
feedback
product icon close
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
product icon close
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
照明
close
室内
室内
屋外
あなたに合った世話のコツを知るには、ここから場所を選択してください。
必要な条件
半日陰
理想
約3から6時間の日光
日なた, 日陰
許容範囲
6時間を超える日光
庭で太陽の光が優雅に移動する様子を観察し、植物のために光と陰のバランスが完璧な場所を選びましょう。そうすることで、植物たちが幸せに育つことができます。
要点
ギンゴケ(銀蘚) 、適度な日照を好み、完全に露出した場所からより日陰の環境まで、さまざまな日照条件に適応する。自生地では、木の下や岩の上でよく生育する。お手入れのポイント:十分な日照があり、なおかつフィルターを通した日光が当たるようにしてください。
好ましい
許容範囲
適さない
icon
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
アプリをダウンロード
人工照明
室内の植物は最適な成長には適切な照明が必要です。自然光が不足している場合、特に冬や日照の少ない場所では、人工照明が重要な解決策となり、より速く健康的な成長を促進します。
詳細を表示
屋内の植物は、最適な成長のために適切な照明を必要とします。特に冬や日照の少ない場所では、自然光が不十分な場合、人工光はより速く、健康的な成長を促進する重要な解決策となります。
1. 適切な人工光の種類を選ぶ:植物が必要とする特定の光の波長を提供できるため、LEDライトは屋内の植物の照明に人気のある選択肢です。
フルサンの植物には、30-50ワット/平方フィートの人工光が必要であり、部分的な日陰の植物には、20-30ワット/平方フィートが必要であり、完全な日陰の植物には、10-20ワット/平方フィートが必要です。
2. 適切な距離を決定する:植物から12〜36インチ上に光源を配置し、自然光を模倣します。
3. 適切な時間を決定する:植物の種に合わせて自然の日光時間の長さを模倣します。ほとんどの植物は1日に8〜12時間の光を必要とします。
植物の病気や毒性、雑草の管理などについての情報を参照しましょう。
クッキー管理ツール
ブラウザやデバイスでクッキーを管理するのに加えて、こちらでクッキーの設定を変更できます。
必要なクッキー
必要なクッキーは、中核的機能を可能にします。これらのクッキーがないとウェブサイトは正常に機能せず、ブラウザの設定を変更することでのみ無効化することができます。
分析クッキー
分析クッキーは利用に関する情報を収集・報告することで、当社がアプリやウェブサイトの改善をするのに役立ちます。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_ga Googleアナリティクス このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。 1年
_pta PictureThisアナリティクス 当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。 1年
クッキーの名称
_ga
ソース
Googleアナリティクス
目的
このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。
有効期限
1年

クッキーの名称
_pta
ソース
PictureThisアナリティクス
目的
当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。
有効期限
1年
マーケティングクッキー
マーケティングクッキーは広告会社に利用され、あなたの関心に関連した広告を提供します。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_fbp Facebookピクセル リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。 1年
_adj Adjust このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。 1年
クッキーの名称
_fbp
ソース
Facebookピクセル
目的
リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。
有効期限
1年

クッキーの名称
_adj
ソース
Adjust
目的
このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。
有効期限
1年
picturethis icon
picturethis icon
植え付け、毒性、栽培、病気の情報などを入手するために写真を撮りましょう。
アプリを使う
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
開いた