camera identify
無料で試す
tab list
PictureThis
日本語
arrow
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
PictureThis
Search
植物を検索
無料で試す
Global
日本語
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
picturethis icon
写真1枚で植物をさっと判定
写真を撮って一瞬で植物を判定すると、病気の予防、治療、毒性、お世話、用途、花言葉などの知識がすぐに得られます。
無料でアプリをダウンロード
続きを読む
about about
アプリについて
care_guide care_guide
お世話ガイド
plant_info plant_info
詳しい情報
pests pests
害虫と病気
toxic toxic
毒性
care_scenes care_scenes
より詳細なお世話ガイド
pic top
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’
Dracaena marginata 'Magenta'
植え付け時期
植え付け時期
一年中
ペットへの害
care guide

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のお世話ガイド

feedback
ご意見
feedback
土のお世話
土のお世話
ローム, 粘土, 砂
土の世話の詳細 土のお世話
最適な光
最適な光
半日陰, 日陰
必要な日光の詳細 最適な光
適温
適温
9 〜 13
気温の詳細 適温
植え付け時期
植え付け時期
一年中
植え付け時期の詳細 植え付け時期
care guide bg
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
アプリをダウンロード
Picture This
ポケットの中の植物学者
qrcode
QRコードをスキャンしてダウンロード
label
cover
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’
日照
日照
半日陰
耐寒性ゾーン
耐寒性ゾーン
9 〜 13
植え付け時期
植え付け時期
一年中
plant_info

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の主要データ

feedback
ご意見
feedback

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の特性

形態
多年生
種類
低木
高さ
2 m to 2.5 m
株幅
90 cm
葉の色
ピンク
花の色
葉の種類
常緑樹
適温
20 - 41 ℃

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の科学的分類

icon
あなたにピッタリな植物を見つけます。
植物の種類やペットへの安全、技術水準、場所など、あなたの基準に基づいた緑のオアシスを計画しましょう。
pests

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’によく発生する問題
icon
植物の病気を治療して予防しましょう。
AIの植物ドクターは数秒で、あなたが植物の問題を診断するのを手助けします。
カイガラムシ
鱗翅目虫害は、'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' に深刻な影響を与え、生育を阻害し、葉が変色します。これらの害虫が植物に与える影響を管理するためには、早期の発見と干渉が重要です。
葉焼け
葉焼け 葉焼け
葉焼け
葉枯病にかかると葉が乾燥し、先端から褐色に変色します。
対処法: 葉焼けの解決方法は原因によって異なりますが、一般的に植物の健康と根の機能を改善する植物の手入れ方法であれば症状を軽減することができます。 植物の根の周辺にマルチング(ウッドチップが好ましい)を施すことにより、湿度を保つとともに水分の蒸発を減らし、葉へ水を移動させるのに重要な健康的で機能的な根の環境を作ります。 幹の周囲を旋回して締め付け、水や栄養の流れを制限している根っこがあるか確認します。 木が近くの建設や掘削から深刻な損傷を受けないように保護します。 肥料焼けが原因であるならば、潅漑をし余分な塩分を排出してください。ただし、ホウ酸塩肥料は環境汚染物質ですので注意してください。そもそも過剰な肥料を使用しないようにすることが大切です。 土壌検査でカリウムの欠乏が判明した場合は、カリウムの肥料と水を与えてください。土壌中のカリウムが足りている場合でも、土が常に乾いていると植物がカリウムを取り込むことができないためです。 弱っている枝は二次感染を受けやすくなるため、症状のひどい小枝は、消毒済みの鋭い剪定ばさみで切り落としてください。 もし細菌による葉焼けがある場合、治療法はありません。樹木医による抗生物質の注入は、そのときの症状を軽減することはできます。ただ、植物の症状を軽減するとともに寿命を延ばすには、上記のような栽培管理が最善の選択肢です。感染した植物は10年以内に枯れる可能性が高いです。
植物が干からびる
植物が干からびる 植物が干からびる
植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
対処法: 干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
水不足
水不足 水不足
水不足
葉がしおれる原因はさまざまです。
対処法: 水不足に対処する最も簡単な(そして最も明白な)方法は、植物に十分に水を与えることです。ただし、これは慎重に行う必要があります。多くの人がやりがちな間違いは、水切れの植物に急に水を与えすぎることです。そうした場合、植物の根を驚かせ、株にショックを与える可能性があり、水切れよりもさらに被害が大きくなることがあります。 そうではなく、全体にゆっくりと水をやり、間を取って徐々に水を土壌にしみ込ませ、根に届ける必要があります。冷水は植物を驚かせてしまう可能性があるため、常温の水を使用してください。 その後は水やりの間隔を短くしてください。株の周りの土を毎日チェックするようにしましょう。少なくとも表面から5 cmほど乾いたら水をあげます。コンテナが急速に乾燥する場合は、排水の遅いコンテナに植え替えるといいでしょう。
close
plant poor
カイガラムシ
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシとはどんな病気ですか?
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシとはどんな病気ですか?
鱗翅目虫害は、'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' に深刻な影響を与え、生育を阻害し、葉が変色します。これらの害虫が植物に与える影響を管理するためには、早期の発見と干渉が重要です。
症状の分析
症状の分析
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' における症状には、葉にべとべとした蜜が付着し、すす状のかびが形成され、葉の黄変や褐変、そして植物全体の元気の低下が含まれます。
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシは何が原因ですか?
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシは何が原因ですか?
1
鱗翅目虫
植物部分に取り付き、植物の体力を弱める樹上昆虫。
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシの治療方法は?
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシの治療方法は?
1
非農薬方法
物理的な除去: 柔らかいブラシや布を石鹸水に浸したもので鱗翅目虫を手動で取り除くと、その数を減らすことができます。

隔離: 影響を受けた植物を隔離することで、他の室内植物への鱗翅目虫の感染を防ぐことができます。
2
農薬
殺虫石鹸: 感染部位に殺虫石鹸を直接塗布することで、辛口の化学物質を使用せずに鱗翅目虫を効果的に駆除できます。

ニームオイル: 感染した植物にニームオイルを散布することで、有機殺虫剤として作用し、鱗翅目虫の発生をコントロールするのに役立ちます。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
葉焼け
plant poor
葉焼け
葉枯病にかかると葉が乾燥し、先端から褐色に変色します。
概要
概要
葉焼けは一般的に2種類あります。生理的な葉焼けと細菌性の葉焼けです。葉の縁に沿った変色が見られ、最終的には枯れます。
葉焼けの発生は、暑い乾燥した季節によく見られ、夏の終わりに最も顕著になります。ただし、他の季節に発生する場合もあります。 ほとんどの場合、苗木や低木に影響が出ますが、花、野菜、その他の植物にも影響が出たりもします。
葉焼けは季節をまたいで、次第に悪化することがあります。根本的な原因に対処しなければ葉焼けが原因で枯死してしまうこともあります。
生理的な葉焼けによる損傷は元に戻すことはできませんが、悪化を予防することはできます。適切な管理方法をとれば植物は完全に回復します。ただし、細菌が原因の全身葉焼けの場合は治療はできません。
症状の分析
症状の分析
  • 葉は緑色から、黄色、茶色、黒色に変色します
  • 葉が枯れて落ちるにつれ、木や低木の小枝の先端が枯れてきます
  • 葉の死んだ組織と生きている組織の間に明るく黄色い境界線がよく見られます
疾病の原因
疾病の原因
葉焼けの原因は多くあります。
細菌による葉焼けはピアス病菌という細菌によって引き起こされます。この最近は木部導管を詰まらせ、水の流れを止めてしまいます。症状は品種によって異なる場合があります。
生理的な原因の葉焼けは植物が十分な水を取り込めない場合に起こることが一般的です。そのようになってしまう条件は多くありますが、特に根系が健康でない場合に起こります。根系が健康ではなくなってしまう原因として、過度に固くなった土、耕作したばかりの土、塗装や建設で根が圧縮や切断される、干ばつ、飽和した土があります。
カリウム欠乏症も葉焼けの一因となることがあります。植物は体内に水を通すのにカリウムが必要なので、カリウムが不足するとうまく水が行きわたらなくなってしまいます。
過度な施肥も葉焼けが起きる原因となります。塩分(肥料の栄養塩と塩水)は葉の縁に蓄積し、組織を燃やす濃度にまで至っている可能性があります。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
植物が干からびる
plant poor
植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
症状の分析
症状の分析
株は完全に干からびていて茶色に変色しています。茎や葉の周りに緑色が見当たらず、枯れかけている可能性があります。葉を触るとカサカサと音を立てるかもしれません。
株が干からびる考えられる原因:
  1. 水不足。水分が足りないと植物の組織が乾燥する原因になります
  2. 過剰な水遣り。 水を与えすぎると株は根腐れを起こし、根が水分を吸収できなくなります。腐って柔らかくなった根は水分過剰の徴候です。
  3. 休眠期に入る。多年生植物が「休眠」と呼ばれる休養期に入ると、葉が乾燥して落葉する場合があります。これは日照時間の減少とともに起こります。
  4. 除草剤などの有害物質への露出。 植物が除草剤などの有害物質の大量投与を受けると、株が茶色く変色します。
  5. 過剰な肥料やり。過剰な肥料は株の水分吸収を妨げ、乾燥を招きます。
  6. 不適切な日照。人間同様に、植物も強い直射日光に当たると日焼けをします。また日照を十分に得られない場合も干からびることがあります。
株がまだ生命を維持していて復活できるかどうかを調べるには:
  1. 茎を曲げる。 茎がまだしなやかに曲がるようであれば、株はまだ生きています。茎が折れてしまう場合は枯死しています。
  2. 茎に軽く傷をつける。指で茎を軽く引っかいてみて、中が緑色かどうかを調べます。株が枯死している場合、茎は全体的にもろく、茶色に変色しています。
  3. 茎を少しずつ切りながら、緑色の部分があるかどうかを調べます。茎に緑の部分がまったくない場合、株は枯死しています。
対処法
対処法
干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。
  1. 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。
  2. 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。
  3. 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。
  4. 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。
  5. 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
予防策
予防策
予防には、適切な生育環境を用意する必要があります。
  1. 適切な量の水を与える。水遣りの適量は 植物の大きさ、種、環境条件によって異なります。原則として、水遣りは土が完全に乾くまで待ちます。
  2. 適切な環境に株を置く。それぞれの植物に適した日照時間と気温に調整しましょう。
  3. 適切に肥料を与える。大概の植物は年に1-2回肥料を与えるだけで十分です。与え過ぎに注意しましょう。
  4. 植物から有害物質を遠ざける。株の近くで除草剤や有害物質を使用しないようにしましょう。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
水不足
plant poor
水不足
葉がしおれる原因はさまざまです。
概要
概要
水不足によって植物が簡単に枯れてしまうのは基本知識です。しかし、育てている植物が必要とする水量を正確に知ることは難しく、特に水のあげすぎと水切れがに同じような症状を示すので手間がかかります。
それぞれの植物に対し、どの程度水やりを必要なのか注意を払うことが大切です。
症状の分析
症状の分析
先述したように、水のあげすぎと水切れは同様の症状を示します。発育不良、葉のしおれ、落葉、葉の先端または縁が茶色になるなどです。水はあげすぎても足りなくても植物を枯らしてしまいます。
水が多すぎるか少なすぎるかを判断する簡単な方法は、葉を観察することです。 水不足が原因の場合、葉は茶色でパリパリになりますが、水をあげすぎると黄色または淡い緑色となります。
最初は、特に丈夫な植物や水切れに強い植物は目立った症状が出ないかもしれませんが、水不足がひどくなるとしおれ始めます。葉の端が茶色になるか、丸まります。プランターの壁から土が離れてきたり、または茎がサクサクしたりもろくなるのも、その兆候です。
水不足が長引くと、植物の成長が阻害されます。葉落したり、病害虫の被害を受けやすくなります。
疾病の原因
疾病の原因
水不足は、簡単に言えば、植物に頻繁にまたは十分に深くまで水を与えていないことが原因です。次のいずれかの状況が当てはまる場合、水不足のリスクが高まります。
  • 極端な暑さと乾燥した天候。(屋外で栽培している時)
  • 明るすぎるまたは強すぎるグローライトまたは屋内照明。
  • 砂などの水はけの良い土壌を使用している。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
toxic

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’とその毒性

feedback
ご意見
feedback
* 毒性および危険性についての評価は、ご参考情報としてのみご利用ください。当社はこの評価の正確性を保証しておりません。従って、この評価に依存した判断はされないようにお願いします。必要に応じて、事前に専門家の助言を得ることが重要です。
icon
庭の有毒植物を判定しましょう
周囲の大切な存在にとって、何が有毒で何が安全かを明らかにしましょう。
猫に有毒
猫に有毒
care_scenes

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の成長と世話の詳細情報

feedback
ご意見
基本のお世話ガイド
よくある害虫と病気
植え替え
24-36 inches
移植の最適な時期は、早春の新芽から晩春の豊かな時期までです。根が詰まってきたときにのみ移動してストレスを最小限に抑え、明るく間接的な光の場所と一定の暖かさが必要です。
植え替えのテクニック
繁殖方法
春、夏
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’は、その鮮やかな赤い縁取りの葉で挿し木を通じて繁栄します。最適な結果を得るために、健康な茎を切り取り、下の葉を取り除きます。切り口を十分に排水された土壌に挿入し、裸の節を埋めます。根付きを促進するために一貫した水分と暖かさを保ち、腐敗を引き起こすかもしれない水をため込んだ土壌を避けます。辛抱強く根が育ち、新しく丈夫な植物が育つでしょう。
繁殖のテクニック
カイガラムシ
鱗翅目虫害は、'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' に深刻な影響を与え、生育を阻害し、葉が変色します。これらの害虫が植物に与える影響を管理するためには、早期の発見と干渉が重要です。
もっと読む
葉斑病
リーフ・ブロッチは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の葉に不規則な茶色や黄色の斑点を引き起こす真菌性疾患です。これは植物の全体的な健康と美観を損ないます。無視すると、植物は深刻に病気になり、最終的には死んでしまいます。
もっと読む
白い斑点
ホワイトブロッチはドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える真菌病であり、異常に変色した葉の斑点を引き起こします。無治療で病気は植物の成長を著しく阻害し、しばしば植物の死につながります。
もっと読む
ノッチ
ノッチ病は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’ に影響を与える一般的な害虫由来の病気です。この病気は通常、広範囲の葉の損傷を引き起こし、植物に 'ノッチ' のような外観を与え、健康を弱め、成長を妨げます。植物の生存には早急な対応と適切な対策が必要です。
もっと読む
土壌菌
土壌のカビがドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の根に侵入し、成長が悪くなり、変色し、治療しないと植物が死ぬ可能性があります。その影響と管理を理解することは、植物の健康には欠かせません。
もっと読む
全身腐敗
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’ に影響を与える全体腐敗病は、未管理の場合、腐敗や植物の死に至る破壊的な病気です。主な要素は、その原因要因、症状、活動期間、および制御と予防のための解決策を含みます。
もっと読む
白化した葉がしおれている
栽培中のドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’で、伸びすぎた薄くて弱りきった葉が垂れ下がっているのは、光が不足しているか、栄養バランスが崩れているために生じることが一般的です。これが植物の元気と外観に悪影響を及ぼします。
もっと読む
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の傷は、物理的な損傷によって生じることが多く、感染や害虫の侵入しやすい開口部を作り出します。この損傷は植物の活力や美観を損なう可能性があります。
もっと読む
暗い斑点
植物のドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に見られる黒い斑点は、潜在的な健康問題を示す見苦しい傷です。これらの斑点は、真菌病から文化的管理の誤りまでさまざまな要因によって引き起こされ、植物の美観と活力を損ないます。
もっと読む
傷跡
傷ついたドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’には、物理的な損傷、病気、または害虫からの組織損傷を示す傷跡があり、美観の低下やさらなる健康問題への脆弱性を引き起こす可能性があります。
もっと読む
茎の黒変
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の茎の黒化は、暗い変色と潜在的な枯死を引き起こす病気です。成長を阻害し、美的価値を損ない、治療しない場合は植物が死に至ることがあります。
もっと読む
キノコ
葉に発生するキノコ病は、植物の周りにカビの成長をもたらし、美観や健康に害を与えます。健康なドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のために、効果的な管理が重要です。
もっと読む
全草枯れ
通常、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’で全体の枯れは急速に悪化し、しおれて生気を失った外観を引き起こします。この病気は植物の健康と美観に大きな影響を与え、治療されないと死に至ることもあります。
もっと読む
葉柄のしおれ
葉柄のしぼみは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の葉の茎がしおれて落葉し、成長が停滞する状態です。この病気は放置すると急性になることがありますが、適切なケアと対策で管理できます。
もっと読む
葉巻き
葉巻きは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える広範な植物病気です。葉のゆがみ、変色、巻き込みにつながり、植物の成長を妨げます。根本的な原因には、害虫の侵入、栄養欠乏、および不適切な環境条件が含まれます。
もっと読む
暗い斑点
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与えるダークブロッチ病は、葉に変色した斑点が現れる病気です。これは植物の美観を損ない、未治療の場合、より深刻な状態に至る可能性があります。識別と迅速な治療が植物の健康に必要です。
もっと読む
葉脈間の黄変
葉脈間の黄変は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の葉の葉脈間が黄色くなる障害で、成長と美観に影響します。
もっと読む
葉腐れ
リーフ腐れは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える病気で、葉が腐ってしまったり、生長力が低下したり、植物が死んでしまう可能性があります。早期発見と治療は、植物の回復にとって重要です。
もっと読む
葉のしおれ
リーフウィルトは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に悪影響を与え、葉がしおれて黄色や茶色に変色する病気です。水分ストレス、感染、または栄養不良によって引き起こされ、成長と生命力を妨げます。
もっと読む
茎の黄変
茎の黄変は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に深刻な影響を与える植物病であり、予期せぬ茎の黄変やしおれを引き起こします。放置すると、病気は成長を著しく阻害し、最終的には植物全体の健康を脅かします。
もっと読む
スポット
斑点病はドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に対して外観的および生理的な害を引き起こし、変色や葉の潜在的な脱落をもたらします。
もっと読む
葉の黄変
葉の黄変、または葉緑素脱失症は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の一般的な病気であり、植物の鮮やかな色合いと全体的な生命力の喪失につながります。この病気は環境ストレス、栄養不良、または害虫の結果である可能性があり、植物を効果的に治療するために正確な原因を特定することが重要です。
もっと読む
黄色い縁取り
黄色い縁は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に潜在的に影響を与える病気です。これは、植物の葉の縁に沿って変色と黄色化を引き起こし、健康と美しさが損なわれます。適切な処置をしないと、植物の死につながる可能性があります。
もっと読む
全葉ウィザリング
葉全体の枯れは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える破壊的な病気であり、植物の葉が完全に劣化することを引き起こします。これはしばしば生育の停滞、植物の栄養状態の低下、追加のストレス要因によって植物が脆弱になることを引き起こします。
もっと読む
アブラムシ
ムシヤナギ病は主に'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’'に影響を与え、成長の遅滞、黄化した葉、および未処理の場合の植物の死を引き起こします。早期の同定と治療が植物の健康にとって重要です。
もっと読む
落葉
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’における葉落ちは、植物の見た目と健康を損なうストレス反応であり、葉の早期脱落を引き起こします。これは一般的に病原体ではなく、環境の不均衡が原因です。
もっと読む
葉先のしおれ
葉先の枯れは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える一般的な病気で、適切な水やりや環境条件が不適切な場合に起こり、植物の段階的な乾燥と潜在的な死を引き起こす。
もっと読む
葉がしおれている
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’における葉のしおれは、目立つ垂れ下がりや葉の下向きの曲がりが特徴です。これは植物の外観と活力に影響を与えます。病気の主な要因には、環境ストレスと不適切なケアが含まれます。
もっと読む
close
product icon
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
ad
ポケットの中の植物学者
Scan the QR code with your phone camera to download the app
アプリについて
お世話ガイド
詳しい情報
害虫と病気
毒性
より詳細なお世話ガイド
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’
Dracaena marginata 'Magenta'
植え付け時期
植え付け時期
一年中
ペットへの害
icon
写真1枚で植物をさっと判定
写真を撮って一瞬で植物を判定すると、病気の予防、治療、毒性、お世話、用途、花言葉などの知識がすぐに得られます。
無料でアプリをダウンロード
care guide

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のお世話ガイド

feedback
ご意見
feedback
icon
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
無料でアプリをダウンロード
close
bg bg
download btn
ダウンロード
plant_info

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の主要データ

feedback
ご意見
feedback

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の特性

形態
多年生
種類
低木
高さ
2 m to 2.5 m
株幅
90 cm
葉の色
ピンク
花の色
葉の種類
常緑樹
適温
20 - 41 ℃
icon
さらに役立つ植物の知識を得る
情報豊富な植物事典を使って、さらに理解を深めましょう
無料でアプリをダウンロード

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の科学的分類

icon
二度とお世話を忘れません!
特製の便利なお世話の通知で、植物のお世話は今まで以上に簡単になりました。
無料でアプリをダウンロード
pests

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’によく発生する問題
icon
植物の病気の自動診断と予防
AIの植物ドクターが植物の問題をすぐに診断するのを手助けします。
無料でアプリをダウンロード
カイガラムシ
鱗翅目虫害は、'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' に深刻な影響を与え、生育を阻害し、葉が変色します。これらの害虫が植物に与える影響を管理するためには、早期の発見と干渉が重要です。
カイガラムシについてもっと知る more
葉焼け
葉焼け 葉焼け 葉焼け
葉枯病にかかると葉が乾燥し、先端から褐色に変色します。
対処法: 葉焼けの解決方法は原因によって異なりますが、一般的に植物の健康と根の機能を改善する植物の手入れ方法であれば症状を軽減することができます。 植物の根の周辺にマルチング(ウッドチップが好ましい)を施すことにより、湿度を保つとともに水分の蒸発を減らし、葉へ水を移動させるのに重要な健康的で機能的な根の環境を作ります。 幹の周囲を旋回して締め付け、水や栄養の流れを制限している根っこがあるか確認します。 木が近くの建設や掘削から深刻な損傷を受けないように保護します。 肥料焼けが原因であるならば、潅漑をし余分な塩分を排出してください。ただし、ホウ酸塩肥料は環境汚染物質ですので注意してください。そもそも過剰な肥料を使用しないようにすることが大切です。 土壌検査でカリウムの欠乏が判明した場合は、カリウムの肥料と水を与えてください。土壌中のカリウムが足りている場合でも、土が常に乾いていると植物がカリウムを取り込むことができないためです。 弱っている枝は二次感染を受けやすくなるため、症状のひどい小枝は、消毒済みの鋭い剪定ばさみで切り落としてください。 もし細菌による葉焼けがある場合、治療法はありません。樹木医による抗生物質の注入は、そのときの症状を軽減することはできます。ただ、植物の症状を軽減するとともに寿命を延ばすには、上記のような栽培管理が最善の選択肢です。感染した植物は10年以内に枯れる可能性が高いです。
葉焼けについてもっと知る more
植物が干からびる
植物が干からびる 植物が干からびる 植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
対処法: 干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
植物が干からびるについてもっと知る more
水不足
水不足 水不足 水不足
葉がしおれる原因はさまざまです。
対処法: 水不足に対処する最も簡単な(そして最も明白な)方法は、植物に十分に水を与えることです。ただし、これは慎重に行う必要があります。多くの人がやりがちな間違いは、水切れの植物に急に水を与えすぎることです。そうした場合、植物の根を驚かせ、株にショックを与える可能性があり、水切れよりもさらに被害が大きくなることがあります。 そうではなく、全体にゆっくりと水をやり、間を取って徐々に水を土壌にしみ込ませ、根に届ける必要があります。冷水は植物を驚かせてしまう可能性があるため、常温の水を使用してください。 その後は水やりの間隔を短くしてください。株の周りの土を毎日チェックするようにしましょう。少なくとも表面から5 cmほど乾いたら水をあげます。コンテナが急速に乾燥する場合は、排水の遅いコンテナに植え替えるといいでしょう。
水不足についてもっと知る more
close
plant poor
カイガラムシ
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシとはどんな病気ですか?
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシとはどんな病気ですか?
鱗翅目虫害は、'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' に深刻な影響を与え、生育を阻害し、葉が変色します。これらの害虫が植物に与える影響を管理するためには、早期の発見と干渉が重要です。
症状の分析
症状の分析
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' における症状には、葉にべとべとした蜜が付着し、すす状のかびが形成され、葉の黄変や褐変、そして植物全体の元気の低下が含まれます。
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシは何が原因ですか?
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシは何が原因ですか?
1
鱗翅目虫
植物部分に取り付き、植物の体力を弱める樹上昆虫。
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシの治療方法は?
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のカイガラムシの治療方法は?
1
非農薬方法
物理的な除去: 柔らかいブラシや布を石鹸水に浸したもので鱗翅目虫を手動で取り除くと、その数を減らすことができます。

隔離: 影響を受けた植物を隔離することで、他の室内植物への鱗翅目虫の感染を防ぐことができます。
2
農薬
殺虫石鹸: 感染部位に殺虫石鹸を直接塗布することで、辛口の化学物質を使用せずに鱗翅目虫を効果的に駆除できます。

ニームオイル: 感染した植物にニームオイルを散布することで、有機殺虫剤として作用し、鱗翅目虫の発生をコントロールするのに役立ちます。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
葉焼け
plant poor
葉焼け
葉枯病にかかると葉が乾燥し、先端から褐色に変色します。
概要
概要
葉焼けは一般的に2種類あります。生理的な葉焼けと細菌性の葉焼けです。葉の縁に沿った変色が見られ、最終的には枯れます。
葉焼けの発生は、暑い乾燥した季節によく見られ、夏の終わりに最も顕著になります。ただし、他の季節に発生する場合もあります。 ほとんどの場合、苗木や低木に影響が出ますが、花、野菜、その他の植物にも影響が出たりもします。
葉焼けは季節をまたいで、次第に悪化することがあります。根本的な原因に対処しなければ葉焼けが原因で枯死してしまうこともあります。
生理的な葉焼けによる損傷は元に戻すことはできませんが、悪化を予防することはできます。適切な管理方法をとれば植物は完全に回復します。ただし、細菌が原因の全身葉焼けの場合は治療はできません。
症状の分析
症状の分析
  • 葉は緑色から、黄色、茶色、黒色に変色します
  • 葉が枯れて落ちるにつれ、木や低木の小枝の先端が枯れてきます
  • 葉の死んだ組織と生きている組織の間に明るく黄色い境界線がよく見られます
疾病の原因
疾病の原因
葉焼けの原因は多くあります。
細菌による葉焼けはピアス病菌という細菌によって引き起こされます。この最近は木部導管を詰まらせ、水の流れを止めてしまいます。症状は品種によって異なる場合があります。
生理的な原因の葉焼けは植物が十分な水を取り込めない場合に起こることが一般的です。そのようになってしまう条件は多くありますが、特に根系が健康でない場合に起こります。根系が健康ではなくなってしまう原因として、過度に固くなった土、耕作したばかりの土、塗装や建設で根が圧縮や切断される、干ばつ、飽和した土があります。
カリウム欠乏症も葉焼けの一因となることがあります。植物は体内に水を通すのにカリウムが必要なので、カリウムが不足するとうまく水が行きわたらなくなってしまいます。
過度な施肥も葉焼けが起きる原因となります。塩分(肥料の栄養塩と塩水)は葉の縁に蓄積し、組織を燃やす濃度にまで至っている可能性があります。
対処法
対処法
葉焼けの解決方法は原因によって異なりますが、一般的に植物の健康と根の機能を改善する植物の手入れ方法であれば症状を軽減することができます。
  • 植物の根の周辺にマルチング(ウッドチップが好ましい)を施すことにより、湿度を保つとともに水分の蒸発を減らし、葉へ水を移動させるのに重要な健康的で機能的な根の環境を作ります。
  • 幹の周囲を旋回して締め付け、水や栄養の流れを制限している根っこがあるか確認します。
  • 木が近くの建設や掘削から深刻な損傷を受けないように保護します。
  • 肥料焼けが原因であるならば、潅漑をし余分な塩分を排出してください。ただし、ホウ酸塩肥料は環境汚染物質ですので注意してください。そもそも過剰な肥料を使用しないようにすることが大切です。
  • 土壌検査でカリウムの欠乏が判明した場合は、カリウムの肥料と水を与えてください。土壌中のカリウムが足りている場合でも、土が常に乾いていると植物がカリウムを取り込むことができないためです。
  • 弱っている枝は二次感染を受けやすくなるため、症状のひどい小枝は、消毒済みの鋭い剪定ばさみで切り落としてください。
  • もし細菌による葉焼けがある場合、治療法はありません。樹木医による抗生物質の注入は、そのときの症状を軽減することはできます。ただ、植物の症状を軽減するとともに寿命を延ばすには、上記のような栽培管理が最善の選択肢です。感染した植物は10年以内に枯れる可能性が高いです。
予防策
予防策
  • 生理学的な葉焼けは、健康で機能的な根系があり十分に水を取り込めていれば予防できます。非常に暑くなりそうな日の朝は、定期的に水やりをしましょう。頻繁に浅に水を撒く灌漑システムを使用するよりも、頻度は低くても深めに水を撒ける灌漑システムを使用したほうが良いです。
  • 土壌検査を実施し、適切な量の栄養を与えます。 肥料を過剰に与えないように注意してください。
  • 植物の根が広がってもいいように、十分なスペースを作ってください。固まった土壌や根の上が舗装されているような場所は避けてください。成長途中の根の土壌を耕したり、かき回したりしないでください。
  • 苗木や低木は秋に植えましょう。そうすれば翌年の環境ストレスを受ける夏前までに、最大限の時間を確保でき木も定着します。
  • 二次感染を抱えていそうな死んだ細胞組織、または死にかけている植物の細胞組織をすべて取り除きます。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
植物が干からびる
plant poor
植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
症状の分析
症状の分析
株は完全に干からびていて茶色に変色しています。茎や葉の周りに緑色が見当たらず、枯れかけている可能性があります。葉を触るとカサカサと音を立てるかもしれません。
株が干からびる考えられる原因:
  1. 水不足。水分が足りないと植物の組織が乾燥する原因になります
  2. 過剰な水遣り。 水を与えすぎると株は根腐れを起こし、根が水分を吸収できなくなります。腐って柔らかくなった根は水分過剰の徴候です。
  3. 休眠期に入る。多年生植物が「休眠」と呼ばれる休養期に入ると、葉が乾燥して落葉する場合があります。これは日照時間の減少とともに起こります。
  4. 除草剤などの有害物質への露出。 植物が除草剤などの有害物質の大量投与を受けると、株が茶色く変色します。
  5. 過剰な肥料やり。過剰な肥料は株の水分吸収を妨げ、乾燥を招きます。
  6. 不適切な日照。人間同様に、植物も強い直射日光に当たると日焼けをします。また日照を十分に得られない場合も干からびることがあります。
株がまだ生命を維持していて復活できるかどうかを調べるには:
  1. 茎を曲げる。 茎がまだしなやかに曲がるようであれば、株はまだ生きています。茎が折れてしまう場合は枯死しています。
  2. 茎に軽く傷をつける。指で茎を軽く引っかいてみて、中が緑色かどうかを調べます。株が枯死している場合、茎は全体的にもろく、茶色に変色しています。
  3. 茎を少しずつ切りながら、緑色の部分があるかどうかを調べます。茎に緑の部分がまったくない場合、株は枯死しています。
対処法
対処法
干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。
  1. 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。
  2. 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。
  3. 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。
  4. 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。
  5. 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
予防策
予防策
予防には、適切な生育環境を用意する必要があります。
  1. 適切な量の水を与える。水遣りの適量は 植物の大きさ、種、環境条件によって異なります。原則として、水遣りは土が完全に乾くまで待ちます。
  2. 適切な環境に株を置く。それぞれの植物に適した日照時間と気温に調整しましょう。
  3. 適切に肥料を与える。大概の植物は年に1-2回肥料を与えるだけで十分です。与え過ぎに注意しましょう。
  4. 植物から有害物質を遠ざける。株の近くで除草剤や有害物質を使用しないようにしましょう。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
水不足
plant poor
水不足
葉がしおれる原因はさまざまです。
概要
概要
水不足によって植物が簡単に枯れてしまうのは基本知識です。しかし、育てている植物が必要とする水量を正確に知ることは難しく、特に水のあげすぎと水切れがに同じような症状を示すので手間がかかります。
それぞれの植物に対し、どの程度水やりを必要なのか注意を払うことが大切です。
症状の分析
症状の分析
先述したように、水のあげすぎと水切れは同様の症状を示します。発育不良、葉のしおれ、落葉、葉の先端または縁が茶色になるなどです。水はあげすぎても足りなくても植物を枯らしてしまいます。
水が多すぎるか少なすぎるかを判断する簡単な方法は、葉を観察することです。 水不足が原因の場合、葉は茶色でパリパリになりますが、水をあげすぎると黄色または淡い緑色となります。
最初は、特に丈夫な植物や水切れに強い植物は目立った症状が出ないかもしれませんが、水不足がひどくなるとしおれ始めます。葉の端が茶色になるか、丸まります。プランターの壁から土が離れてきたり、または茎がサクサクしたりもろくなるのも、その兆候です。
水不足が長引くと、植物の成長が阻害されます。葉落したり、病害虫の被害を受けやすくなります。
疾病の原因
疾病の原因
水不足は、簡単に言えば、植物に頻繁にまたは十分に深くまで水を与えていないことが原因です。次のいずれかの状況が当てはまる場合、水不足のリスクが高まります。
  • 極端な暑さと乾燥した天候。(屋外で栽培している時)
  • 明るすぎるまたは強すぎるグローライトまたは屋内照明。
  • 砂などの水はけの良い土壌を使用している。
対処法
対処法
水不足に対処する最も簡単な(そして最も明白な)方法は、植物に十分に水を与えることです。ただし、これは慎重に行う必要があります。多くの人がやりがちな間違いは、水切れの植物に急に水を与えすぎることです。そうした場合、植物の根を驚かせ、株にショックを与える可能性があり、水切れよりもさらに被害が大きくなることがあります。
そうではなく、全体にゆっくりと水をやり、間を取って徐々に水を土壌にしみ込ませ、根に届ける必要があります。冷水は植物を驚かせてしまう可能性があるため、常温の水を使用してください。
その後は水やりの間隔を短くしてください。株の周りの土を毎日チェックするようにしましょう。少なくとも表面から5 cmほど乾いたら水をあげます。コンテナが急速に乾燥する場合は、排水の遅いコンテナに植え替えるといいでしょう。
予防策
予防策
水やりの前に必ず土壌を確認してください。土の表面から3 cmほど指を入れて、濡れていなく、湿っていると感じる具合が理想です。乾燥している場合は、すぐに水をやります。ドロッとした感じの場合は、もう少し乾くまで水やりを避けてください。
また、日光が適切であることを確認してください。強い光や大量の熱により植物はより速く成長し、より多くの水を必要とします。水不足を防ぐため、日光条件を確認し、必要に応じて変更します。多くのコンテナの土壌混合物は、水はけが良いことが多いです。堆肥やピートモスなどの水分を保持する材料を追加することで防げます。
水不足を防ぐ方法は次のとおりです:
  • 適切なサイズの排水穴のある鉢を選ぶ。
  • 暑すぎる温度は避ける。
  • 土を増やせる大きな鉢を使用する。(乾くのに時間がかかる)
  • すぐに水がなくなるテラコッタポットは避ける。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
toxic

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’とその毒性

feedback
ご意見
feedback
* 毒性および危険性についての評価は、ご参考情報としてのみご利用ください。当社はこの評価の正確性を保証しておりません。従って、この評価に依存した判断はされないようにお願いします。必要に応じて、事前に専門家の助言を得ることが重要です。
icon
庭の有毒植物を判定しましょう
周囲の大切な存在にとって、何が有毒で何が安全かを明らかにしましょう。
無料でアプリをダウンロード
猫に有毒
care_scenes

ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の成長と世話の詳細情報

feedback
基本のお世話ガイド
よくある害虫と病気
カイガラムシ
鱗翅目虫害は、'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’' に深刻な影響を与え、生育を阻害し、葉が変色します。これらの害虫が植物に与える影響を管理するためには、早期の発見と干渉が重要です。
 detail
葉斑病
リーフ・ブロッチは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の葉に不規則な茶色や黄色の斑点を引き起こす真菌性疾患です。これは植物の全体的な健康と美観を損ないます。無視すると、植物は深刻に病気になり、最終的には死んでしまいます。
 detail
白い斑点
ホワイトブロッチはドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える真菌病であり、異常に変色した葉の斑点を引き起こします。無治療で病気は植物の成長を著しく阻害し、しばしば植物の死につながります。
 detail
ノッチ
ノッチ病は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’ に影響を与える一般的な害虫由来の病気です。この病気は通常、広範囲の葉の損傷を引き起こし、植物に 'ノッチ' のような外観を与え、健康を弱め、成長を妨げます。植物の生存には早急な対応と適切な対策が必要です。
 detail
土壌菌
土壌のカビがドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の根に侵入し、成長が悪くなり、変色し、治療しないと植物が死ぬ可能性があります。その影響と管理を理解することは、植物の健康には欠かせません。
 detail
全身腐敗
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’ に影響を与える全体腐敗病は、未管理の場合、腐敗や植物の死に至る破壊的な病気です。主な要素は、その原因要因、症状、活動期間、および制御と予防のための解決策を含みます。
 detail
白化した葉がしおれている
栽培中のドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’で、伸びすぎた薄くて弱りきった葉が垂れ下がっているのは、光が不足しているか、栄養バランスが崩れているために生じることが一般的です。これが植物の元気と外観に悪影響を及ぼします。
 detail
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の傷は、物理的な損傷によって生じることが多く、感染や害虫の侵入しやすい開口部を作り出します。この損傷は植物の活力や美観を損なう可能性があります。
 detail
暗い斑点
植物のドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に見られる黒い斑点は、潜在的な健康問題を示す見苦しい傷です。これらの斑点は、真菌病から文化的管理の誤りまでさまざまな要因によって引き起こされ、植物の美観と活力を損ないます。
 detail
傷跡
傷ついたドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’には、物理的な損傷、病気、または害虫からの組織損傷を示す傷跡があり、美観の低下やさらなる健康問題への脆弱性を引き起こす可能性があります。
 detail
茎の黒変
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の茎の黒化は、暗い変色と潜在的な枯死を引き起こす病気です。成長を阻害し、美的価値を損ない、治療しない場合は植物が死に至ることがあります。
 detail
キノコ
葉に発生するキノコ病は、植物の周りにカビの成長をもたらし、美観や健康に害を与えます。健康なドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’のために、効果的な管理が重要です。
 detail
全草枯れ
通常、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’で全体の枯れは急速に悪化し、しおれて生気を失った外観を引き起こします。この病気は植物の健康と美観に大きな影響を与え、治療されないと死に至ることもあります。
 detail
葉柄のしおれ
葉柄のしぼみは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の葉の茎がしおれて落葉し、成長が停滞する状態です。この病気は放置すると急性になることがありますが、適切なケアと対策で管理できます。
 detail
葉巻き
葉巻きは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える広範な植物病気です。葉のゆがみ、変色、巻き込みにつながり、植物の成長を妨げます。根本的な原因には、害虫の侵入、栄養欠乏、および不適切な環境条件が含まれます。
 detail
暗い斑点
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与えるダークブロッチ病は、葉に変色した斑点が現れる病気です。これは植物の美観を損ない、未治療の場合、より深刻な状態に至る可能性があります。識別と迅速な治療が植物の健康に必要です。
 detail
葉脈間の黄変
葉脈間の黄変は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の葉の葉脈間が黄色くなる障害で、成長と美観に影響します。
 detail
葉腐れ
リーフ腐れは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える病気で、葉が腐ってしまったり、生長力が低下したり、植物が死んでしまう可能性があります。早期発見と治療は、植物の回復にとって重要です。
 detail
葉のしおれ
リーフウィルトは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に悪影響を与え、葉がしおれて黄色や茶色に変色する病気です。水分ストレス、感染、または栄養不良によって引き起こされ、成長と生命力を妨げます。
 detail
茎の黄変
茎の黄変は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に深刻な影響を与える植物病であり、予期せぬ茎の黄変やしおれを引き起こします。放置すると、病気は成長を著しく阻害し、最終的には植物全体の健康を脅かします。
 detail
スポット
斑点病はドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に対して外観的および生理的な害を引き起こし、変色や葉の潜在的な脱落をもたらします。
 detail
葉の黄変
葉の黄変、または葉緑素脱失症は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’の一般的な病気であり、植物の鮮やかな色合いと全体的な生命力の喪失につながります。この病気は環境ストレス、栄養不良、または害虫の結果である可能性があり、植物を効果的に治療するために正確な原因を特定することが重要です。
 detail
黄色い縁取り
黄色い縁は、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に潜在的に影響を与える病気です。これは、植物の葉の縁に沿って変色と黄色化を引き起こし、健康と美しさが損なわれます。適切な処置をしないと、植物の死につながる可能性があります。
 detail
全葉ウィザリング
葉全体の枯れは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える破壊的な病気であり、植物の葉が完全に劣化することを引き起こします。これはしばしば生育の停滞、植物の栄養状態の低下、追加のストレス要因によって植物が脆弱になることを引き起こします。
 detail
アブラムシ
ムシヤナギ病は主に'ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’'に影響を与え、成長の遅滞、黄化した葉、および未処理の場合の植物の死を引き起こします。早期の同定と治療が植物の健康にとって重要です。
 detail
落葉
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’における葉落ちは、植物の見た目と健康を損なうストレス反応であり、葉の早期脱落を引き起こします。これは一般的に病原体ではなく、環境の不均衡が原因です。
 detail
葉先のしおれ
葉先の枯れは、ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’に影響を与える一般的な病気で、適切な水やりや環境条件が不適切な場合に起こり、植物の段階的な乾燥と潜在的な死を引き起こす。
 detail
葉がしおれている
ドラシーナ・マルギナータ ’マジェンタ’における葉のしおれは、目立つ垂れ下がりや葉の下向きの曲がりが特徴です。これは植物の外観と活力に影響を与えます。病気の主な要因には、環境ストレスと不適切なケアが含まれます。
 detail
product icon close
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
product icon close
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
クッキー管理ツール
ブラウザやデバイスでクッキーを管理するのに加えて、こちらでクッキーの設定を変更できます。
必要なクッキー
必要なクッキーは、中核的機能を可能にします。これらのクッキーがないとウェブサイトは正常に機能せず、ブラウザの設定を変更することでのみ無効化することができます。
分析クッキー
分析クッキーは利用に関する情報を収集・報告することで、当社がアプリやウェブサイトの改善をするのに役立ちます。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_ga Googleアナリティクス このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。 1年
_pta PictureThisアナリティクス 当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。 1年
クッキーの名称
_ga
ソース
Googleアナリティクス
目的
このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。
有効期限
1年

クッキーの名称
_pta
ソース
PictureThisアナリティクス
目的
当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。
有効期限
1年
マーケティングクッキー
マーケティングクッキーは広告会社に利用され、あなたの関心に関連した広告を提供します。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_fbp Facebookピクセル リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。 1年
_adj Adjust このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。 1年
クッキーの名称
_fbp
ソース
Facebookピクセル
目的
リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。
有効期限
1年

クッキーの名称
_adj
ソース
Adjust
目的
このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。
有効期限
1年
picturethis icon
picturethis icon
植え付け、毒性、栽培、病気の情報などを入手するために写真を撮りましょう。
アプリを使う
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
開いた