camera identify
無料で試す
tab list
PictureThis
日本語
arrow
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
PictureThis
Search
植物を検索
無料で試す
Global
日本語
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
picturethis icon
写真1枚で植物をさっと判定
写真を撮って一瞬で植物を判定すると、病気の予防、治療、毒性、お世話、用途、花言葉などの知識がすぐに得られます。
無料でアプリをダウンロード
続きを読む

カランコエ属

学名: Kalanchoe

カランコエ属
学名: Kalanchoe
カランコエ属 (Kalanchoe)

説明

カランコエ属は、その可愛らしい見た目と丈夫さから観賞用として人気の高い多肉植物です。花期になると白色やピンク色の花を咲かせます。個体によっては有毒成分が含まれることが報告されていますので注意が必要です。

カランコエ属の植物

Kalanchoe 'Tessa'

Kalanchoe 'Tessa'

Kalanchoe 'Tessa'は、その可愛らしい見た目と丈夫さから観賞用として人気の高い多肉植物です。花期になると白色やピンク色の花を咲かせます。個体によっては有毒成分が含まれることが報告されていますので注意が必要です。
カランコエ’ピンク・バタフライ’

カランコエ’ピンク・バタフライ’

鮮やかな葉の縁にたくさんの蝶が止まっているような葉をつける様子が特徴的な多肉植物です。これらのピンクの葉は地面に落ちて根を出しますが、葉緑素が不足しているため根付くことはあまりありません。株の高さは1m近くになることもあります。
カランコエ・ベハレンシス・ファング

カランコエ・ベハレンシス・ファング

カランコエ・ベハレンシス・ファングの葉は銀色がかった緑色で、全体が銀色の短いふわふわの毛に覆われており、ベルベットのような感触を持ちます。縁は赤茶色になっていて、しばしば動物の耳に例えられます。また、葉の裏に突起状のイボができることも大きな特徴です。 初夏に白い花を咲かせることがありますが、観賞価値はそれほど高くありません。
カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クリンチ’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クリンチ’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クリンチ’ 鮮やかな花房を持つ、人気の観葉植物。葉は厚く、濃い緑色で、赤からピンクの鮮やかな花を咲かせます。この多肉植物は、水はけのよい土壌で生育し、室内の環境にも適応するので、家庭やオフィスに彩りを添えるのに理想的です。
カランコエ・ブロスフェルディアーナ ’ラニン’

カランコエ・ブロスフェルディアーナ ’ラニン’

カランコエ・ブロスフェルディアーナ ’ラニン’ は、お部屋をポップに彩るのに最適なカラフルな多肉植物です。鮮やかな赤、ピンク、オレンジの花は、ハチドリを惹きつけることで知られています。また、空気を浄化する効果もあると言われており、ご家庭やオフィスのアクセントにも最適です。
ヒメミヤ(姫宮)

ヒメミヤ(姫宮)

ヒメミヤ(姫宮)はまだら模様が入った貝殻のような形の葉が美しい多肉植物です。その観賞価値の高さから、多くの園芸品種が生み出されてきました。マダガスカル島の南西部に固有で、乾燥した日陰の茂みに自生しています。
フクドジ(福兎耳)

フクドジ(福兎耳)

「フクトジ(福兎耳)」という和名は、白い細毛に覆われた葉の姿がウサギの耳に似ていることから命名されました。フクドジ(福兎耳)が日本に入ってきたのは1960年頃と言われています。名前が似ている「ツキトジ(月兎耳)」は同種の変種や亜種と間違われがちですが、全くの別種です。
カクレン(赫蓮)

カクレン(赫蓮)

カクレン(赫蓮)の葉は、冬が近づき気温が下がるとルビー色の美しい紅葉となります。名前の由来として「落ちて成長するもの」を意味する中国の言葉から来ているという説や、古代インドの言葉で「シミやサビ」を意味するkalankaと「光沢」を意味するchayaに由来しているという説があります。
カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クイーン・リンジー’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クイーン・リンジー’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クイーン・リンジー’ は、光沢のある葉と、数カ月にわたって咲く色鮮やかな小花の房が美しい多肉植物です。この植物は、明るい間接光と乾燥した環境を好み、屋内でも屋外でも育てることができます。民間伝承では、カランコエは幸運を連想させ、家庭にポジティブなエネルギーをもたらすと信じられてきました。
カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クイーン・ジョディ’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クイーン・ジョディ’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’クイーン・ジョディ’ みずみずしいグリーンの葉と印象的で長持ちする花の房で魅了する、鮮やかな花を咲かせる多肉植物です。コンパクトに育つので室内でもよく育ち、明るく間接的な光が鮮やかな花を咲かせます。
ハクチョウノマイ(白蝶の舞)

ハクチョウノマイ(白蝶の舞)

ハクチョウノマイ(白蝶の舞)は木質の茎を伸ばし、高さ90 cm程度にまで成長する低木の多肉植物です。シルバーグレーの滑らかな葉がこの植物最大の魅力です。「Kalachoe bracteata」と似ていますが、花を見ることで両者を見分けることができます。ハクチョウノマイ(白蝶の舞)の花は白ですが、Kalachoe bracteataの花は魅力的な赤です。
カランコエ オリキュラ (唐印モンストローサ)

カランコエ オリキュラ (唐印モンストローサ)

カランコエ オリキュラ (唐印モンストローサ)の葉は長さ最大15 cmに成長し、灰色緑色~黄緑色で縁が赤く反り返っており、大変特徴的な風貌をしています。冬の寒い時期には、葉は鮮やかな赤に変わる場合もあります。花も葉のようにユニークな色をしています。
ベニドウイン(紅唐印)

ベニドウイン(紅唐印)

多肉植物カランコエの仲間で、丸く扁平な形の緑色の葉には赤い縁があり、冬には赤く染まることから「デザートローズ(砂漠のバラ)」の名前でも流通します。甘い香りのする濃い黄色の花を咲かせます。有毒のため注意が必要です。
黒錦蝶

黒錦蝶

黒錦蝶 ( Kalanchoe beauverdii )は、家庭や庭で栽培できる多肉植物です。 黒錦蝶は、あまりにも多くの光に敏感になる可能性があります。この種は適度に水をやり、冬の季節に乾かす必要があります。マダガスカル原産です。
カランコエ・テトラフィラ

カランコエ・テトラフィラ

カランコエ・テトラフィラはマダガスカルの高地にしか見られないサボテンです。このカラフルな花は非常に長持ちするので観賞用として愛されていますが、ほぼすべての部分が有毒なので、子どもの手やペットに届かない位置に置く必要があります。
カランコエ・フミリス

カランコエ・フミリス

カランコエ・フミリスは高さ最大90 cmにまで成長する低木の多肉植物で、葉は淡い緑色です。葉には通常、濃い紫やマルーン(くり色)の斑点があります。真夏になると、高さ40 cm程度に達する直立した花序の枝に紫~緑の小さな花を咲かせます。
エドムラサキ(江戸紫)

エドムラサキ(江戸紫)

エドムラサキ(江戸紫)は1枚の葉のサイズが大きく、全体的に緑色の葉に茶色がかった紫色の斑点があるのが特徴です。鉢植えで育てると小ぶりですが、野生では1 m以上に大きく生長します。冬の終わりから春に白い花をつけます。
子宝弁慶草

子宝弁慶草

子宝弁慶草はフリルのように見える葉の縁に小さな子株をたくさん作り、やがてそれらが地面に落ちて根を広げ繁殖していきます。冬が終わる頃に小さなくすんだ紫色花が咲くことがあります。
シュレン

シュレン

シュレンは南アフリカ原産の多肉植物です。葉の縁はギザギザしており、冬場低温に当たると紅葉します。秋から冬に黄色い花を咲かせます。地面に落ちた葉一枚の茎からも容易に発根しますが、動物による踏みつけや落石に耐え生き延びるためと言われています。
カランコエ・トメントサ・チョコレートソルジャー

カランコエ・トメントサ・チョコレートソルジャー

カランコエ・トメントサ・チョコレートソルジャーはChocolate soldier(Kalanchoe tomentosa)の別品種で、ウサギの耳のような短くてふっくらとした葉には毛が生えており、触り心地がいいです。 葉の縁や先端はこげ茶色の葉毛で覆われて、チョコレートで包まれているようです。
コダカラソウ(子宝草)

コダカラソウ(子宝草)

コダカラソウ(子宝草)は葉の縁に小さなギザギザした芽を無数に付けるユニークな多肉植物です。その小さな芽は最終的に地面に落ちて繁殖するため、英語名ではMother of thousands(幾千もの子の母)とも呼ばれています。春にはベル型のピンク色の花を葉の縁に咲かせます。
カランコエ・ホウグトニイ

カランコエ・ホウグトニイ

マダガスカル原産のカランコエ・デラゴエンシスとカランコエ・ダイグレモンティアナの交配種です。葉の周辺に小さな子株を付ける形状から「悪魔の背骨」の別名も持ちます。繁殖力が非常に強く、現在では世界各地に逸出し熱帯地域で一般的に見らます。
シュレン(朱蓮)

シュレン(朱蓮)

シュレン(朱蓮)の(朱連)は、低温期になると濃赤/朱色に紅葉するその姿にちなんでつけられたようです。葉の縁部分にはギザギザの歯があります。シュレン(朱蓮)の葉は細長くすっきりしています。毒性があるため、ペットや子供がいる家庭では注意が必要です。
パームビーチベル

パームビーチベル

パームビーチベルは黄色がかった赤色の花びらが美しい花を秋につけます。葉の表面の白い膜は太陽のダメージを防ぐ役割を果たし、水分の蒸発を防ぎます。生長の速い種で、生長期は夏です。日当たりの良い場所を好み、耐寒性はありません。
シラヒメノマイ(白姫の舞)

シラヒメノマイ(白姫の舞)

シラヒメノマイ(白姫の舞)の葉は丸く、平たいラケットのようです。通常は青緑色をしています。植物の色が変わる時は、葉の縁がきれいに黄色、ピンクや赤へと変わります。花はピンク色で、花茎の上部で帯化して、風鈴のように下向きに垂れ下がって咲きます。
キンチョウ(錦蝶)

キンチョウ(錦蝶)

キンチョウ(錦蝶) は外来種の多肉植物です。耐乾性があって、葉の縁から落ちる子株からよく繁殖するため、世界各地の温暖な地域で帰化しています。地域によっては雑草とされます。
カランコエ

カランコエ

カランコエは、赤、ピンクなどの鮮やかな花を咲かせる人気の多肉植物です。丈夫な植物で、適切に短日処理をして手入れをすれば、毎シーズン花を楽しむことができます。
シロガネノマイ(白銀の舞)

シロガネノマイ(白銀の舞)

シロガネノマイ(白銀の舞)は1~2月にかけて花弁が反り返った小さなピンクの花を咲かせます。葉は全体的に白味がかった粉で覆われていてシルバーグレイに見えるために「白銀の舞」という名前で販売されていることもあります。葉の色が美しいことから、花よりも葉を楽しむ品種とされています。
Kalanchoe crenata

Kalanchoe crenata

Kalanchoe crenataは、その可愛らしい見た目と丈夫さから観賞用として人気の高い多肉植物です。花期になると白色やピンク色の花を咲かせます。個体によっては有毒成分が含まれることが報告されていますので注意が必要です。
カランコエ・ブロスフェルディアナ ’カランディーバ・ホワイト’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’カランディーバ・ホワイト’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’カランディーバ・ホワイト’ エレガントな多肉植物で、バラのような美しい白い花を咲かせます。手入れはほとんど必要なく、時々水を与えるだけで、明るい光の下で生育する。興味深いことに、カランコエ・ブロスフェルディアナ ’カランディーバ・ホワイト’ はマダガスカルで最初に発見され、その回復力とユニークな外見から人気の観葉植物となりました。
カランコエ・ブロスフェルディアナ ’ミストラル’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’ミストラル’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’ミストラル’ は、冬から春にかけて小さなピンクの花を房状に咲かせる魅力的な多肉植物です。色とりどりの花を咲かせ、手入れが簡単なことから、観葉植物として広く栽培されている。興味深いことに、この植物には人間に有益な薬効があることがわかっている。
カランコエ・ブロスフェルディアナ ’シモーヌ’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’シモーヌ’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’シモーヌ’ 多肉質の葉が水分を蓄え、乾燥した環境でも生育します。緑色の葉に映える鮮やかな花が、長く咲き続けるので、観賞用としても人気があります。コンパクトに育つので、屋内スペースに適しており、派手な花で家を飾ります。
カランコエ・ラキシフロラ

カランコエ・ラキシフロラ

カランコエ・ラキシフロラはマダガスカル原産の多年生の多肉植物です。冬から春にオレンジ色の筒状の花を下向きに咲かせます。灰緑色の葉は端が波打ち、寒さにさらされるとピンク色に変色します。コチョウノマイ(胡蝶の舞)の和名も持ちます。
デザートローズ(唐印)

デザートローズ(唐印)

Kalanchoe thyrsiflora(パドルプラント、フラップジャック、デザートキャベツ、ホワイトレディ、ゲールプラッキー、ミールプラッキー、プラッキーとも呼ばれる)は、ボツワナ、レソト、南アフリカ、スワジランド原産の顕花植物の一種。
カランコエ ’フエゴ’

カランコエ ’フエゴ’

カランコエ ’フエゴ’ は、鮮やかな赤橙色の花で愛されている多肉植物です。この植物は乾燥に強く、直射日光の下でも育つことから園芸家に好まれている。興味深いことに、カランコエは伝統医学で炎症や痛みの治療に使われてきました。さらに、カランコエ ’フエゴ’ 、ミツバチや蝶などの花粉媒介者を庭に引き寄せることでも知られている。
カランコエ・ブロスフェルディアナ ’カランディバ・レッド’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’カランディバ・レッド’

カランコエ・ブロスフェルディアナ ’カランディバ・レッド’ はマダガスカル原産の多肉植物です。観葉植物として栽培されることが多く、赤やピンクの濃淡で咲くユニークな八重咲きの花で知られている。
カランコエ ’ミラベラ’

カランコエ ’ミラベラ’

濃い緑色の丸い葉とベル型の赤い花をつけるカランコエ ’ミラベラ’は、小型の多肉植物です。色のバリエーションも豊富でメンテナンスも簡単なため、ハンギングポットや寄せ植えに最適です。
カランコエシンセパラ

カランコエシンセパラ

カランコエシンセパラ ( Kalanchoe synsepala )は、葉に存在する色の組み合わせの観賞植物として評価されている多肉植物です。 カランコエシンセパラは石庭や屋内観葉植物として栽培されており、植物を過度の光にさらさないように注意する必要があります。この種はマダガスカル原産であり、適度な量の水、培養土、および水はけのよい土鍋を与えられたときに最適に成長します。
キンチョウ(錦蝶)

キンチョウ(錦蝶)

キンチョウ(錦蝶)は独特の方法で繁殖する多肉植物です。葉の先端にある芽が地面に落ちると、その場所に根を下ろして新たな株が芽生えます。本種は、犬猫や馬にとっては有害であるため、観葉植物として育てる場合は注意が必要です。
ベニチョウチン(紅提灯)

ベニチョウチン(紅提灯)

ベニチョウチン(紅提灯)は通称の由来になっている花の形状だけでなく、艶のある葉もスプーンのような形をしていてユニークです。ハンギングバスケットや鉢植えで栽培すると、垂れ下がって咲く花を楽しめます。
コチョウノマイ(胡蝶の舞)

コチョウノマイ(胡蝶の舞)

コチョウノマイ(胡蝶の舞)は観賞用に流通する多肉植物です。花の咲く時期がクリスマスやお正月、バレンタインデーなどと重なるため、お祝いの雰囲気を醸し出す飾りとして用いるのに適しています。葉を土の上に置くだけで根を張り、育て方も簡単なため、園芸用に人気があります。
カランコエ・フェドチェンコイ

カランコエ・フェドチェンコイ

カランコエ・フェドチェンコイは斑入りで、色がとても変化します。葉は青緑色か灰色がかった緑色をしています。色が変化する時は、新葉が黄色がかった緑に、縁が茶色からピンクがかった白になります。花は赤かオレンジ色で、花茎の上端で小さな鈴のように下を向いて垂れ下がります。
ベハレンシス

ベハレンシス

ベハレンシスは観葉植物として楽しまれていますが、大型に育てることもできることが特徴です。本種は野生化しやすく、外来種として入って来た東アフリカ諸国での定着が報告されています。
カランコエ・ミロッティ

カランコエ・ミロッティ

カランコエ・ミロッティはフェルトのような柔らかな葉が一番の特徴です。装飾的な形状の多肉植物であることから、室内での栽培はもちろん、温暖な地域ではロックガーデンに植えると映えるでしょう。
ツキトジ (月兔耳)

ツキトジ (月兔耳)

ツキトジ (月兔耳)は葉の形がウサギの耳に似ていることが人気の多肉植物です。葉や茎が細かいうぶ毛でビッシリ覆われるため白っぽく見え、葉の淵が茶色く色付くのが特徴です。
仙人の舞

仙人の舞

仙人の舞の葉は、表がブロンズ色で裏はシルバーという2色のコントラストが美しい品種です。葉を直射日光から守るため毛足の短いの産毛が生えています。晩冬から春にかけて黄色の花を咲かせます。生長すると高さ1 m以上になります。
ヒメトウロウソウ

ヒメトウロウソウ

ヒメトウロウソウ は多肉植物で寒さに強く、 秋から冬にかけてよく育ちます。その育てやすさから観賞用として栽培されることが多く、人気のある鉢植えです。
セイロンベンケイ(セイロン弁慶)

セイロンベンケイ(セイロン弁慶)

セイロンベンケイ(セイロン弁慶)は葉の縁から芽(小株)が出る姿を観賞する多肉植物です。広がりやすいため侵襲性が高く、育てる場所に注意が必要です。大型なものは1 m以上になります。
カランコエ属 (Kalanchoe) カランコエ属 (Kalanchoe)
PictureThis
ポケットの中の植物学者
QRコードをスキャンしてダウンロード
クッキー管理ツール
ブラウザやデバイスでクッキーを管理するのに加えて、こちらでクッキーの設定を変更できます。
必要なクッキー
必要なクッキーは、中核的機能を可能にします。これらのクッキーがないとウェブサイトは正常に機能せず、ブラウザの設定を変更することでのみ無効化することができます。
分析クッキー
分析クッキーは利用に関する情報を収集・報告することで、当社がアプリやウェブサイトの改善をするのに役立ちます。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_ga Googleアナリティクス このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。 1年
_pta PictureThisアナリティクス 当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。 1年
クッキーの名称
_ga
ソース
Googleアナリティクス
目的
このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。
有効期限
1年

クッキーの名称
_pta
ソース
PictureThisアナリティクス
目的
当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。
有効期限
1年
マーケティングクッキー
マーケティングクッキーは広告会社に利用され、あなたの関心に関連した広告を提供します。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_fbp Facebookピクセル リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。 1年
_adj Adjust このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。 1年
クッキーの名称
_fbp
ソース
Facebookピクセル
目的
リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。
有効期限
1年

クッキーの名称
_adj
ソース
Adjust
目的
このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。
有効期限
1年
picturethis icon
picturethis icon
植え付け、毒性、栽培、病気の情報などを入手するために写真を撮りましょう。
アプリを使う
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
開いた