camera identify
無料で試す
tab list
PictureThis
日本語
arrow
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
PictureThis
Search
植物を検索
無料で試す
Global
日本語
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
about about
アプリについて
care_guide care_guide
お世話ガイド
plant_info plant_info
詳しい情報
pests pests
害虫と病気
pic top
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'は花期の春になると赤色やオレンジ色など多彩な色の花を咲かせます。その華麗な見た目から、ガーデニング用途として人気のある植物です。その他にも、植物の花はアメリカ合衆国ミシシッピ州とルイジアナ州の州花です。
耐寒ゾーン
耐寒ゾーン
4 〜 8
care guide

Magnolia liliiflora 'Nigra'のお世話ガイド

feedback
ご意見
feedback
土のお世話
土のお世話
粘土, 酸性, 中性
土の世話の詳細 土のお世話
最適な光
最適な光
十分な日光, 半日陰
必要な日光の詳細 最適な光
適温
適温
4 〜 8
気温の詳細 適温
care guide bg
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
アプリをダウンロード
Picture This
ポケットの中の植物学者
qrcode
QRコードをスキャンしてダウンロード
label
cover
Magnolia liliiflora 'Nigra'
水やり
水やり
週2回
日照量
日照量
十分な日光
plant_info

Magnolia liliiflora 'Nigra'の主要データ

feedback
ご意見
feedback

Magnolia liliiflora 'Nigra'の特性

形態
多年生
種類
高木, 低木
開花時期
春, 夏
草丈
4 m
樹冠の直径
2.5 m
葉の色
花の直径
5 cm
花の色
茎の色
葉の種類
落葉性
適温
5 - 32 ℃

Magnolia liliiflora 'Nigra'の科学的分類

icon
あなたにピッタリな植物を見つけます。
植物の種類やペットへの安全、技術水準、場所など、あなたの基準に基づいた緑のオアシスを計画しましょう。
pests

Magnolia liliiflora 'Nigra'のよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、Magnolia liliiflora 'Nigra'によく発生する問題
赤斑病
赤斑病 赤斑病
赤斑病
この感染が原因で植物に赤斑の斑点が発生します。
対処法: 赤斑病の症状が軽い場合は、治療しなくても問題ありません。しかし、葉の多くに斑紋ができてしまった場合には対処することをおすすめします。はじめのうちは自然農薬で対処し、必要に応じてより強力な合成化学殺菌剤を散布します。 自然農薬ではカビを殺せませんが、広がることを防げます。 小さじ1/2杯の重曹と小さじ1杯の液体石鹸を4.5リットルの水に溶かす。その混合液を入れたスプレーボトルで混合液が滴り落ちるまで葉の両面に散布する。既存の斑紋が大きくならず、新しく発生しなくなるまで、2週間ごとに繰り返す。 銅ベースの殺菌性石鹸を葉にスプレーし、葉の上面と下面をコーティングする。製品ラベルの指示に従って再塗布すること。銅は葉の表面に浸透し、胞子の発芽を防ぎ、カビが広がるのを防ぐ。 ラベルの指示に従って株全体に万能殺菌剤を散布すること。
植物が干からびる
植物が干からびる 植物が干からびる
植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
対処法: 干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
黒斑病
黒斑病 黒斑病
黒斑病
病原体である黒斑病に感染することにより、葉に黒いシミや斑点が発生します。
対処法: 黒斑病に感染してしまった場合、以下のような対処方法があります。 感染した葉を剪定し、健康な葉に菌が広がらないように、別の植物に移動する際には10%希釈の漂白剤で消毒しましょう。 剪定した植物のくずは堆肥にせず、ごみとして廃棄してください。胞子が長期間土壌に残る可能性があるためです。 トリフロキシストロビン、クロロタロニル、マネブ、ミクロブタニルなどの認可された殺菌剤を使用してください。 殺菌剤を散布する際には、スプレッダーを使用するとより効果的です。
カイガラムシ
カイガラムシ カイガラムシ
カイガラムシ
カイガラムシの大きさは通常2 〜 3 mmほどで、さまざまな色をしています。葉脈付近に集まっていることが多く、指の爪でこそぎ落とすことができます。
対処法: 屋外では、天候とカイガラムシにとっての天敵(テントウムシや寄生蜂など)がこれらの害虫を寄せ付けないことが多いです。 しかし、数が増えた(またはカイガラムシが屋内植物に影響を与えた)場合は、処置が必要になります。以下にその方法を紹介します。 80%イソプロピルアルコールに浸した綿棒を葉や茎に当て、鱗を取り除く。 中性洗剤液で葉を洗う。 (蜜も拭うこと) 新たな感染がないか週1回植物を調べる。 殺虫石鹸または園芸用オイルによるスポット処理を行う。 深刻な感染を除去できない場合は、その植物を撤去する。そうすることで、他の植物に感染が広がるのを防ぐことができる。 蜜に誘引された可能性のあるアリを駆除する。
イエロースポット
イエロースポット イエロースポット
イエロースポット
斑点病は、黄色や白色の斑点として葉に発生する場合があります。
対処法: 病気 殺菌剤は胞子の伝染を防ぐことができますが、感染してしまうと治療できない場合があります。最初のステップは、感染したすべての部分を取り除き、処分することです。次に、推奨される化学薬品を散布します。 細菌感染症の場合は、銅またはストレプトマイシンを含む薬品を使います。 真菌感染症については、どの殺菌剤が最も効果的か、地元の相談窓口に相談してください。 栄養不足 液体肥料を葉面散布し、不足分をすばやく補給します。投薬手順を確認し、そして雨の前に使用しないこと、または温度が推奨範囲外の場合など注意事項は、ラベルの指示に従ってください。 不適切な水やり 植えている植物の水やりの条件を確認し、それに従います。常に湿った土壌を好む植物もあれば、土壌が軽く乾いてから水を与える程度を好むものもあります。 害虫 逆性石鹸、ニームオイルなどの有機製品、または適切な化学殺虫剤を散布します。
icon
植物の病気を治療して予防しましょう。
AIの植物ドクターは数秒で、あなたが植物の問題を診断するのを手助けします。
close
赤斑病
plant poor
赤斑病
この感染が原因で植物に赤斑の斑点が発生します。
概要
概要
葉の変色した斑点は植物の一般的な病気です。カビもしくは細菌が原因ですが、ほとんどの場合はカビの病原体が関係しています。
赤斑病は、すべての観葉植物、顕花植物、野菜、および木、茂みや低木の葉に発生します。すべての植物が感染する可能性をもち、暖湿な環境ではさらに感染しやすくなります。葉が存在する限り、あらゆる成長段階で発生しえます。
小さな茶色がかった斑点が葉に出て、進行するにつれて拡大します。重症の場合、病斑が光合成を妨害したり落葉したりすると、植物や樹木が衰弱します。
症状の分析
症状の分析
多くの場合赤斑病は全体のごく一部のみに発症し、少数の葉に出ます。症状が軽い場合は、株にわずかなストレスを与えるだけです。しかし、治療せずに放置し、何シーズンにもわたって症状が進行すると、感染した株の健康と収穫に深刻な影響を与えます。
  • 胞子形成が始まると(真菌胞子の繁殖)、葉に小さな斑点がつく。
  • 病気が雨滴を通して広がるので、発生はランダムに散らばる。
  • 葉裏や湿度の高い植物の内部に現れることがある。
  • 茶色の斑点は拡大し、他の斑点とくっついて、より目立つ斑点になる。
  • 葉の縁が黄色になることがある。
  • デッドスポットには小さな黒点(菌の子実体)が現れる。
  • 斑点は葉全体が茶色になるまで広がる。
  • 落葉する。
重度の症状
  • 部分的または全体が早い時期に落葉する。
  • 成長が遅れる、
  • 害虫やその他の病気の被害にあいやすくなる。
疾病の原因
疾病の原因
赤斑病、または斑点病とは、植物や木の葉に被害を出す複数の病気を総称した一般的な用語です。葉の斑点に関する病気の約85%は、カビまたは糸状菌によるものです。 赤斑病は、細菌感染、または同様の症状を伴う害虫によるものがあります。
暖かく、葉の表面が湿っているときに、風や雨によって運ばれるカビの胞子が表面に付着します。カビの胞子は細胞壁を破壊しませんが、植物の原形質膜と細胞壁の間で繁殖します。胞子が繁殖するにつれて、毒素と酵素を放出し、葉に壊死斑(すなわち、死んだ組織)を生じさせ、細胞が分解されたときに放出された生成物をカビが消費するようになります。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
植物が干からびる
plant poor
植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
症状の分析
症状の分析
株は完全に干からびていて茶色に変色しています。茎や葉の周りに緑色が見当たらず、枯れかけている可能性があります。葉を触るとカサカサと音を立てるかもしれません。
株が干からびる考えられる原因:
  1. 水不足。水分が足りないと植物の組織が乾燥する原因になります
  2. 過剰な水遣り。 水を与えすぎると株は根腐れを起こし、根が水分を吸収できなくなります。腐って柔らかくなった根は水分過剰の徴候です。
  3. 休眠期に入る。多年生植物が「休眠」と呼ばれる休養期に入ると、葉が乾燥して落葉する場合があります。これは日照時間の減少とともに起こります。
  4. 除草剤などの有害物質への露出。 植物が除草剤などの有害物質の大量投与を受けると、株が茶色く変色します。
  5. 過剰な肥料やり。過剰な肥料は株の水分吸収を妨げ、乾燥を招きます。
  6. 不適切な日照。人間同様に、植物も強い直射日光に当たると日焼けをします。また日照を十分に得られない場合も干からびることがあります。
株がまだ生命を維持していて復活できるかどうかを調べるには:
  1. 茎を曲げる。 茎がまだしなやかに曲がるようであれば、株はまだ生きています。茎が折れてしまう場合は枯死しています。
  2. 茎に軽く傷をつける。指で茎を軽く引っかいてみて、中が緑色かどうかを調べます。株が枯死している場合、茎は全体的にもろく、茶色に変色しています。
  3. 茎を少しずつ切りながら、緑色の部分があるかどうかを調べます。茎に緑の部分がまったくない場合、株は枯死しています。
対処法
対処法
干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。
  1. 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。
  2. 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。
  3. 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。
  4. 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。
  5. 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
予防策
予防策
予防には、適切な生育環境を用意する必要があります。
  1. 適切な量の水を与える。水遣りの適量は 植物の大きさ、種、環境条件によって異なります。原則として、水遣りは土が完全に乾くまで待ちます。
  2. 適切な環境に株を置く。それぞれの植物に適した日照時間と気温に調整しましょう。
  3. 適切に肥料を与える。大概の植物は年に1-2回肥料を与えるだけで十分です。与え過ぎに注意しましょう。
  4. 植物から有害物質を遠ざける。株の近くで除草剤や有害物質を使用しないようにしましょう。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
黒斑病
plant poor
黒斑病
病原体である黒斑病に感染することにより、葉に黒いシミや斑点が発生します。
概要
概要
黒斑病は、様々な観葉植物の葉に大きな被害をもたらす真菌で、感染すると葉に黄色の縁のある黒い斑点ができ、最終的には枯れ落ちてしまいます。見た目が悪いだけでなく、植物全体に感染してしまった場合は、たくさんの葉が枯れて光合成に支障をきたすことがあります。そのため、庭園内でこの病気が発生した場合の予防法や治療法を知っておくことが大切です。
症状の分析
症状の分析
黒斑病の代表的な症状は以下の通りです。
  • 植物の葉に小さな黒い斑点が出現します。
  • 斑点は小さく円形で、密集して発生する場合もあれば、斑点のような見た目で葉の大部分を覆う場合もあります。
  • この菌は茎にも感染することがあり、その場合は病変部が最初は紫色、次に黒くなります。
  • 葉が早く落ちてしまうこともあります
黒斑病の原因となる菌のほとんどは、植物の全般的な健康にはあまり影響を与えませんが、見苦しいと感じることは多いでしょう。また、重症化すると植物が弱ってしまい、他の病原菌や病気にかかりやすくなります。
疾病の原因
疾病の原因
黒斑病は、様々な種類の真菌により感染しますが、その真菌が有性期か無性期かによって症状は若干異なります。
菌の胞子は、落ち葉や枝の病変部などに付着して越冬します。春になると胞子は葉に飛び散り、水分を含んでから7時間以内に、気温が24 〜 29 ℃で湿度が比較的高いという条件が整うと感染します。
わずか2週間で数千個もの胞子が生産され、近くの健康な植物にも容易に感染します。
植物が黒斑病に感染しやすくなる要因はいくつかありますが、代表的なものは以下の通りです。
  • 感染した植物やマルチング材に触れている場合(菌は枯れた葉の中で越冬するため)。
  • 物理的な損傷、害虫の寄生、その他の感染症により弱体化している場合
  • 高温多湿の気候が続いた場合。または上からの水やり。
  • 植物が密集して植えられている場合
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
カイガラムシ
plant poor
カイガラムシ
カイガラムシの大きさは通常2 〜 3 mmほどで、さまざまな色をしています。葉脈付近に集まっていることが多く、指の爪でこそぎ落とすことができます。
概要
概要
植物の茎全体にできる小さなでこぼこは、カイガラムシによる典型的なサインです。この吸汁昆虫は、木や低木などの植物の葉、果実、樹皮に口吻を差し込みます。時間が経つにつれ、カイガラムシは宿主植物に深刻な被害を及ぼすことがあります。
カイガラムシは昆虫の1種を指すものではなく、8,000以上の多種多様な昆虫の総称であり、柔らかい鱗をもつもの(ヒラタカタカイガラムシ、モミジワタカイガラムシ、コナカイガラムシ)や厚い蝋で覆われているもの(カキカイガラムシ、マサキナガカイガラムシ、サンホーゼカイガラムシ)がいます。この小さな害虫は体長3~10 mmで、コナジラミやアブラムシと近縁です。
大きさや外観の違いはあるものの、すべてのカイガラムシに共通するのは、それらがワックスで覆われた下で成長するということです。この覆いが魚や爬虫類の鱗に似ていることから、この名前が付けられました。この覆いがカイガラムシを危害から守っています。
カイガラムシは多種多様な植物を食べますが、特に観賞植物のハーブ(屋内と屋外の両方)や多数の低木、樹木によく見られます。カイガラムシは見落としがちですが、その理由として、非常に小さいこと、また実際の昆虫には見えないことが挙げられます。しかし、植物の健康のためにカイガラムシを発見したらすぐに対策することが大切です。
症状の分析
症状の分析
最もわかりやすい症状は、昆虫そのものの群れが存在することです。これは、植物のでこぼこした発生物のように見え、たいていは非常に小さいです(硬貨より小さい)。カイガラムシは群生し、一度にまとめて現れる傾向があります。
昆虫は鱗の中の卵から孵化し、成虫になる前に2段階を経て成長します。成熟した雌は卵を産み、その卵を自分の体の下に隠します。これらは最終的に、黄色からオレンジ色をした小さな植物をはう虫となり、わずか1日か2日で摂食を開始します。彼らは針のような口吻で樹液を吸い、食べながら、その後ろに蜜と呼ばれる物質を分泌します。
カイガラムシは目立たないため、宿主植物に症状が現れることで初めて気が付きます。昆虫が植物の栄養素をすべて吸収すると、早期に落葉し、植物の成長が阻害されてしまいます。カイガラムシによって枯れた枝には、枯死あるいは茶色くなった葉が長期にわたって残ることもあります。
また、寄生された植物の表面には、昆虫が残していった蜜の中で育ったすすのようなカビが発生することもあります。フワフワとした黒カビで、見た目も良くありません。すすっぽいカビは、光合成の過程を阻害するため植物を黄色くします。
対処法
対処法
屋外では、天候とカイガラムシにとっての天敵(テントウムシや寄生蜂など)がこれらの害虫を寄せ付けないことが多いです。
しかし、数が増えた(またはカイガラムシが屋内植物に影響を与えた)場合は、処置が必要になります。以下にその方法を紹介します。
  • 80%イソプロピルアルコールに浸した綿棒を葉や茎に当て、鱗を取り除く。
  • 中性洗剤液で葉を洗う。 (蜜も拭うこと)
  • 新たな感染がないか週1回植物を調べる。
  • 殺虫石鹸または園芸用オイルによるスポット処理を行う。
  • 深刻な感染を除去できない場合は、その植物を撤去する。そうすることで、他の植物に感染が広がるのを防ぐことができる。
  • 蜜に誘引された可能性のあるアリを駆除する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
イエロースポット
plant poor
イエロースポット
斑点病は、黄色や白色の斑点として葉に発生する場合があります。
概要
概要
イエロースポットは、世界中のあらゆる種類の植物(顕花観賞植物、樹木、低木、ハーブ、野菜植物)に被害をもたらします。黄斑は数十の潜在的な原因によるのため、さまざまな環境および気候条件で発生しますが、幸いなことに多くの場合簡単に対処できます。イエロースポットの一般的な原因は、病気、栄養不足、不適切な水やりや害虫などです。
ほとんどの場合、イエロースポットは株にダメージを残さず治療できます。しかし、カビが原因の場合、感染後に治療することができず、植物は最終的に枯れてしまいます。
そのため、イエロースポットに対処する際に最も大切なことは、原因を正しく特定することです。
症状の分析
症状の分析
症状は原因に応じて、植物のさまざまな部分で発生します。小さな斑点は感染症がまだ早期だったり、新たに感染していることを示している場合が多いです。
  • 葉に小さな黄色い斑点が現れる。
  • 斑点が葉の裏や表、あるいは両方に発生する。
  • 葉が縁取られた、または滑らかな、隆起した、丸みを帯びた、または沈んだ斑点ができる。
  • 他の斑点と一緒になって大きくなったり、葉が完全に変色することがある。
  • 発育が阻害される。
  • 成熟する前に落葉する。
疾病の原因
疾病の原因
イエロースポットの病気の多くは、カビの病原体によって引き起こされますが、バクテリア、環境条件などが原因となっている場合もあります。
この病気は通常は同属の植物にのみ影響しますが、どの植物でも少なくても1種類のイエロースポットにかかりやすいです。一般的な例を挙げると、葉枯れ、葉セプトリア、うどん粉病、べと病などです。
すべての植物は発育のために土壌からの特定の栄養素を吸収します。その栄養素が特定の条件のために枯渇するか、摂取できなくなると欠乏し、イエロースポットが見られます。
  • 窒素はクロロフィルの不可欠な成分である。
  • クロロフィルを作る酵素には鉄が必要である。
イエロースポットは、不適切な水やり(少ないことが多い)、またはアブラムシなどの樹液を吸う害虫の蔓延が原因で発生することがあります。
  • 水が少なすぎると光合成が阻害される。水が多すぎると酸素が土壌から押し出され、根は栄養分や水さえも吸収できなくなる。
  • 害虫は食害する時に葉を傷つけてイエロースポットを引き起こしたり、病原体を感染させることがある。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
close
product icon
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
ad
ポケットの中の植物学者
Scan the QR code with your phone camera to download the app
アプリについて
お世話ガイド
詳しい情報
害虫と病気
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'
Magnolia liliiflora 'Nigra'は花期の春になると赤色やオレンジ色など多彩な色の花を咲かせます。その華麗な見た目から、ガーデニング用途として人気のある植物です。その他にも、植物の花はアメリカ合衆国ミシシッピ州とルイジアナ州の州花です。
耐寒ゾーン
耐寒ゾーン
4 〜 8
care guide

Magnolia liliiflora 'Nigra'のお世話ガイド

feedback
ご意見
feedback
icon
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
アプリをダウンロード
close
bg bg
download btn
ダウンロード
plant_info

Magnolia liliiflora 'Nigra'の主要データ

feedback
ご意見
feedback

Magnolia liliiflora 'Nigra'の特性

形態
多年生
種類
高木, 低木
開花時期
春, 夏
草丈
4 m
樹冠の直径
2.5 m
葉の色
花の直径
5 cm
花の色
茎の色
葉の種類
落葉性
適温
5 - 32 ℃
icon
さらに役立つ植物の知識を得る
情報豊富な植物事典を使って、さらに理解を深めましょう
アプリをダウンロード

Magnolia liliiflora 'Nigra'の科学的分類

icon
二度とお世話を忘れません!
特製の便利なお世話の通知で、植物のお世話は今まで以上に簡単になりました。
アプリをダウンロード
pests

Magnolia liliiflora 'Nigra'のよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、Magnolia liliiflora 'Nigra'によく発生する問題
赤斑病
赤斑病 赤斑病 赤斑病
この感染が原因で植物に赤斑の斑点が発生します。
対処法: 赤斑病の症状が軽い場合は、治療しなくても問題ありません。しかし、葉の多くに斑紋ができてしまった場合には対処することをおすすめします。はじめのうちは自然農薬で対処し、必要に応じてより強力な合成化学殺菌剤を散布します。 自然農薬ではカビを殺せませんが、広がることを防げます。 小さじ1/2杯の重曹と小さじ1杯の液体石鹸を4.5リットルの水に溶かす。その混合液を入れたスプレーボトルで混合液が滴り落ちるまで葉の両面に散布する。既存の斑紋が大きくならず、新しく発生しなくなるまで、2週間ごとに繰り返す。 銅ベースの殺菌性石鹸を葉にスプレーし、葉の上面と下面をコーティングする。製品ラベルの指示に従って再塗布すること。銅は葉の表面に浸透し、胞子の発芽を防ぎ、カビが広がるのを防ぐ。 ラベルの指示に従って株全体に万能殺菌剤を散布すること。
Learn More About the 赤斑病 more
植物が干からびる
植物が干からびる 植物が干からびる 植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
対処法: 干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
Learn More About the 植物が干からびる more
黒斑病
黒斑病 黒斑病 黒斑病
病原体である黒斑病に感染することにより、葉に黒いシミや斑点が発生します。
対処法: 黒斑病に感染してしまった場合、以下のような対処方法があります。 感染した葉を剪定し、健康な葉に菌が広がらないように、別の植物に移動する際には10%希釈の漂白剤で消毒しましょう。 剪定した植物のくずは堆肥にせず、ごみとして廃棄してください。胞子が長期間土壌に残る可能性があるためです。 トリフロキシストロビン、クロロタロニル、マネブ、ミクロブタニルなどの認可された殺菌剤を使用してください。 殺菌剤を散布する際には、スプレッダーを使用するとより効果的です。
Learn More About the 黒斑病 more
カイガラムシ
カイガラムシ カイガラムシ カイガラムシ
カイガラムシの大きさは通常2 〜 3 mmほどで、さまざまな色をしています。葉脈付近に集まっていることが多く、指の爪でこそぎ落とすことができます。
対処法: 屋外では、天候とカイガラムシにとっての天敵(テントウムシや寄生蜂など)がこれらの害虫を寄せ付けないことが多いです。 しかし、数が増えた(またはカイガラムシが屋内植物に影響を与えた)場合は、処置が必要になります。以下にその方法を紹介します。 80%イソプロピルアルコールに浸した綿棒を葉や茎に当て、鱗を取り除く。 中性洗剤液で葉を洗う。 (蜜も拭うこと) 新たな感染がないか週1回植物を調べる。 殺虫石鹸または園芸用オイルによるスポット処理を行う。 深刻な感染を除去できない場合は、その植物を撤去する。そうすることで、他の植物に感染が広がるのを防ぐことができる。 蜜に誘引された可能性のあるアリを駆除する。
Learn More About the カイガラムシ more
イエロースポット
イエロースポット イエロースポット イエロースポット
斑点病は、黄色や白色の斑点として葉に発生する場合があります。
対処法: 病気 殺菌剤は胞子の伝染を防ぐことができますが、感染してしまうと治療できない場合があります。最初のステップは、感染したすべての部分を取り除き、処分することです。次に、推奨される化学薬品を散布します。 細菌感染症の場合は、銅またはストレプトマイシンを含む薬品を使います。 真菌感染症については、どの殺菌剤が最も効果的か、地元の相談窓口に相談してください。 栄養不足 液体肥料を葉面散布し、不足分をすばやく補給します。投薬手順を確認し、そして雨の前に使用しないこと、または温度が推奨範囲外の場合など注意事項は、ラベルの指示に従ってください。 不適切な水やり 植えている植物の水やりの条件を確認し、それに従います。常に湿った土壌を好む植物もあれば、土壌が軽く乾いてから水を与える程度を好むものもあります。 害虫 逆性石鹸、ニームオイルなどの有機製品、または適切な化学殺虫剤を散布します。
Learn More About the イエロースポット more
icon
植物の病気を治療して予防しましょう。
AIの植物ドクターは数秒で、あなたが植物の問題を診断するのを手助けします。
アプリをダウンロード
close
赤斑病
plant poor
赤斑病
この感染が原因で植物に赤斑の斑点が発生します。
概要
概要
葉の変色した斑点は植物の一般的な病気です。カビもしくは細菌が原因ですが、ほとんどの場合はカビの病原体が関係しています。
赤斑病は、すべての観葉植物、顕花植物、野菜、および木、茂みや低木の葉に発生します。すべての植物が感染する可能性をもち、暖湿な環境ではさらに感染しやすくなります。葉が存在する限り、あらゆる成長段階で発生しえます。
小さな茶色がかった斑点が葉に出て、進行するにつれて拡大します。重症の場合、病斑が光合成を妨害したり落葉したりすると、植物や樹木が衰弱します。
症状の分析
症状の分析
多くの場合赤斑病は全体のごく一部のみに発症し、少数の葉に出ます。症状が軽い場合は、株にわずかなストレスを与えるだけです。しかし、治療せずに放置し、何シーズンにもわたって症状が進行すると、感染した株の健康と収穫に深刻な影響を与えます。
  • 胞子形成が始まると(真菌胞子の繁殖)、葉に小さな斑点がつく。
  • 病気が雨滴を通して広がるので、発生はランダムに散らばる。
  • 葉裏や湿度の高い植物の内部に現れることがある。
  • 茶色の斑点は拡大し、他の斑点とくっついて、より目立つ斑点になる。
  • 葉の縁が黄色になることがある。
  • デッドスポットには小さな黒点(菌の子実体)が現れる。
  • 斑点は葉全体が茶色になるまで広がる。
  • 落葉する。
重度の症状
  • 部分的または全体が早い時期に落葉する。
  • 成長が遅れる、
  • 害虫やその他の病気の被害にあいやすくなる。
疾病の原因
疾病の原因
赤斑病、または斑点病とは、植物や木の葉に被害を出す複数の病気を総称した一般的な用語です。葉の斑点に関する病気の約85%は、カビまたは糸状菌によるものです。 赤斑病は、細菌感染、または同様の症状を伴う害虫によるものがあります。
暖かく、葉の表面が湿っているときに、風や雨によって運ばれるカビの胞子が表面に付着します。カビの胞子は細胞壁を破壊しませんが、植物の原形質膜と細胞壁の間で繁殖します。胞子が繁殖するにつれて、毒素と酵素を放出し、葉に壊死斑(すなわち、死んだ組織)を生じさせ、細胞が分解されたときに放出された生成物をカビが消費するようになります。
対処法
対処法
赤斑病の症状が軽い場合は、治療しなくても問題ありません。しかし、葉の多くに斑紋ができてしまった場合には対処することをおすすめします。はじめのうちは自然農薬で対処し、必要に応じてより強力な合成化学殺菌剤を散布します。
自然農薬ではカビを殺せませんが、広がることを防げます。
  1. 小さじ1/2杯の重曹と小さじ1杯の液体石鹸を4.5リットルの水に溶かす。その混合液を入れたスプレーボトルで混合液が滴り落ちるまで葉の両面に散布する。既存の斑紋が大きくならず、新しく発生しなくなるまで、2週間ごとに繰り返す。
  2. 銅ベースの殺菌性石鹸を葉にスプレーし、葉の上面と下面をコーティングする。製品ラベルの指示に従って再塗布すること。銅は葉の表面に浸透し、胞子の発芽を防ぎ、カビが広がるのを防ぐ。
  3. ラベルの指示に従って株全体に万能殺菌剤を散布すること。
予防策
予防策
他の多くの病気と同様に、赤斑病は治療するよりも予防​​する方が簡単で、手入れを通して行います。
  • 菌類やバクテリアが越冬する可能性のある場所を最小限に抑えるために、冬の前に地面から落ち葉を取り除く。
  • 株を適切な間隔で植えて、風通しをよくする。
  • 剪定により、株の中心付近の風通しをよくする。
  • 病気の植物を処理した剪定道具は徹底的に掃除する。
  • 病気の植物材料を堆肥にしないこと。
  • 葉が湿りすぎないように、株の上からの水やりは避ける。
  • 適切な日光、水、肥料を与えて、株の健康を保つこと。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
植物が干からびる
plant poor
植物が干からびる
立枯病に感染したり、通常通りに季節的な休眠状態に入ったりすることで、植物全体が乾燥することがあります。
症状の分析
症状の分析
株は完全に干からびていて茶色に変色しています。茎や葉の周りに緑色が見当たらず、枯れかけている可能性があります。葉を触るとカサカサと音を立てるかもしれません。
株が干からびる考えられる原因:
  1. 水不足。水分が足りないと植物の組織が乾燥する原因になります
  2. 過剰な水遣り。 水を与えすぎると株は根腐れを起こし、根が水分を吸収できなくなります。腐って柔らかくなった根は水分過剰の徴候です。
  3. 休眠期に入る。多年生植物が「休眠」と呼ばれる休養期に入ると、葉が乾燥して落葉する場合があります。これは日照時間の減少とともに起こります。
  4. 除草剤などの有害物質への露出。 植物が除草剤などの有害物質の大量投与を受けると、株が茶色く変色します。
  5. 過剰な肥料やり。過剰な肥料は株の水分吸収を妨げ、乾燥を招きます。
  6. 不適切な日照。人間同様に、植物も強い直射日光に当たると日焼けをします。また日照を十分に得られない場合も干からびることがあります。
株がまだ生命を維持していて復活できるかどうかを調べるには:
  1. 茎を曲げる。 茎がまだしなやかに曲がるようであれば、株はまだ生きています。茎が折れてしまう場合は枯死しています。
  2. 茎に軽く傷をつける。指で茎を軽く引っかいてみて、中が緑色かどうかを調べます。株が枯死している場合、茎は全体的にもろく、茶色に変色しています。
  3. 茎を少しずつ切りながら、緑色の部分があるかどうかを調べます。茎に緑の部分がまったくない場合、株は枯死しています。
対処法
対処法
干からびた株への対処法は原因次第で変わるため、対処法を決める前に原因を突き止める必要があります。
  1. 水遣りを調整する: 根の近くの土に指を入れます。完全に乾燥している、または水浸しのどちらかの場合、水遣りの頻度を状況に応じて調整する必要があります。
  2. 枯れた葉を剪定する: 茶色に変色した枝と葉を剪定して、新しい葉が成長する空間を作ります。これにより根は新しい茎に栄養を送るようになります。
  3. 適切な環境に移動させる。そうすることで、種に応じて日照を増加または減少させます。
  4. 与える肥料の量を減らす。肥料を与え過ぎてしまった場合、植え替え用の新しい土を使って鉢に植え替えるとよいでしょう。
  5. 待つ。 日照時間の減少と共に株が乾燥する場合は、株が休眠期に入ろうとしています。水遣りを減らして、株が新しく成長し始めるまで待ちましょう。
予防策
予防策
予防には、適切な生育環境を用意する必要があります。
  1. 適切な量の水を与える。水遣りの適量は 植物の大きさ、種、環境条件によって異なります。原則として、水遣りは土が完全に乾くまで待ちます。
  2. 適切な環境に株を置く。それぞれの植物に適した日照時間と気温に調整しましょう。
  3. 適切に肥料を与える。大概の植物は年に1-2回肥料を与えるだけで十分です。与え過ぎに注意しましょう。
  4. 植物から有害物質を遠ざける。株の近くで除草剤や有害物質を使用しないようにしましょう。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
黒斑病
plant poor
黒斑病
病原体である黒斑病に感染することにより、葉に黒いシミや斑点が発生します。
概要
概要
黒斑病は、様々な観葉植物の葉に大きな被害をもたらす真菌で、感染すると葉に黄色の縁のある黒い斑点ができ、最終的には枯れ落ちてしまいます。見た目が悪いだけでなく、植物全体に感染してしまった場合は、たくさんの葉が枯れて光合成に支障をきたすことがあります。そのため、庭園内でこの病気が発生した場合の予防法や治療法を知っておくことが大切です。
症状の分析
症状の分析
黒斑病の代表的な症状は以下の通りです。
  • 植物の葉に小さな黒い斑点が出現します。
  • 斑点は小さく円形で、密集して発生する場合もあれば、斑点のような見た目で葉の大部分を覆う場合もあります。
  • この菌は茎にも感染することがあり、その場合は病変部が最初は紫色、次に黒くなります。
  • 葉が早く落ちてしまうこともあります
黒斑病の原因となる菌のほとんどは、植物の全般的な健康にはあまり影響を与えませんが、見苦しいと感じることは多いでしょう。また、重症化すると植物が弱ってしまい、他の病原菌や病気にかかりやすくなります。
疾病の原因
疾病の原因
黒斑病は、様々な種類の真菌により感染しますが、その真菌が有性期か無性期かによって症状は若干異なります。
菌の胞子は、落ち葉や枝の病変部などに付着して越冬します。春になると胞子は葉に飛び散り、水分を含んでから7時間以内に、気温が24 〜 29 ℃で湿度が比較的高いという条件が整うと感染します。
わずか2週間で数千個もの胞子が生産され、近くの健康な植物にも容易に感染します。
植物が黒斑病に感染しやすくなる要因はいくつかありますが、代表的なものは以下の通りです。
  • 感染した植物やマルチング材に触れている場合(菌は枯れた葉の中で越冬するため)。
  • 物理的な損傷、害虫の寄生、その他の感染症により弱体化している場合
  • 高温多湿の気候が続いた場合。または上からの水やり。
  • 植物が密集して植えられている場合
対処法
対処法
黒斑病に感染してしまった場合、以下のような対処方法があります。
  • 感染した葉を剪定し、健康な葉に菌が広がらないように、別の植物に移動する際には10%希釈の漂白剤で消毒しましょう。
  • 剪定した植物のくずは堆肥にせず、ごみとして廃棄してください。胞子が長期間土壌に残る可能性があるためです。
  • トリフロキシストロビン、クロロタロニル、マネブ、ミクロブタニルなどの認可された殺菌剤を使用してください。
  • 殺菌剤を散布する際には、スプレッダーを使用するとより効果的です。
予防策
予防策
黒斑病の発生を予防するためには、以下のことに注意してください。
  • 耐性のある品種を購入する。菌に強い品種を購入することで、黒斑病の発生を抑制しましょう。
  • 感染した植物のくずを取り除く。菌は汚染された植物のくずの中で越冬するため、感染した植物の落ち葉はできるだけ早く取り除きましょう。
  • 秋には落ち葉をかき集めて廃棄する
  • 定期的に剪定する
  • 注意して水やりを行う。真菌による感染症は、植物が濡れた状態にあるときや、汚染された土が水滴によって植物の葉にかかることで広がります。感染した植物への水やりは、土壌の表面5センチ程度が乾燥しているときにのみ行い、水滴が跳ね返らないように根元に向かって行いましょう。また、土にマルチング材を敷くことでも跳ね返りを抑えることができます。
  • 開放的で日当たりの良い場所で植物を育て、葉が早く乾くようにします。
  • 植え付けの際には、植物が必要とする間隔をあけ、風通しが悪くなるのを避け、空気の循環を良くしましょう。
  • 化学薬品による防除を行う。殺菌剤を定期的に投与することで、感染が発生する前に食い止めることができます。特に春に行うと効果的です。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
カイガラムシ
plant poor
カイガラムシ
カイガラムシの大きさは通常2 〜 3 mmほどで、さまざまな色をしています。葉脈付近に集まっていることが多く、指の爪でこそぎ落とすことができます。
概要
概要
植物の茎全体にできる小さなでこぼこは、カイガラムシによる典型的なサインです。この吸汁昆虫は、木や低木などの植物の葉、果実、樹皮に口吻を差し込みます。時間が経つにつれ、カイガラムシは宿主植物に深刻な被害を及ぼすことがあります。
カイガラムシは昆虫の1種を指すものではなく、8,000以上の多種多様な昆虫の総称であり、柔らかい鱗をもつもの(ヒラタカタカイガラムシ、モミジワタカイガラムシ、コナカイガラムシ)や厚い蝋で覆われているもの(カキカイガラムシ、マサキナガカイガラムシ、サンホーゼカイガラムシ)がいます。この小さな害虫は体長3~10 mmで、コナジラミやアブラムシと近縁です。
大きさや外観の違いはあるものの、すべてのカイガラムシに共通するのは、それらがワックスで覆われた下で成長するということです。この覆いが魚や爬虫類の鱗に似ていることから、この名前が付けられました。この覆いがカイガラムシを危害から守っています。
カイガラムシは多種多様な植物を食べますが、特に観賞植物のハーブ(屋内と屋外の両方)や多数の低木、樹木によく見られます。カイガラムシは見落としがちですが、その理由として、非常に小さいこと、また実際の昆虫には見えないことが挙げられます。しかし、植物の健康のためにカイガラムシを発見したらすぐに対策することが大切です。
症状の分析
症状の分析
最もわかりやすい症状は、昆虫そのものの群れが存在することです。これは、植物のでこぼこした発生物のように見え、たいていは非常に小さいです(硬貨より小さい)。カイガラムシは群生し、一度にまとめて現れる傾向があります。
昆虫は鱗の中の卵から孵化し、成虫になる前に2段階を経て成長します。成熟した雌は卵を産み、その卵を自分の体の下に隠します。これらは最終的に、黄色からオレンジ色をした小さな植物をはう虫となり、わずか1日か2日で摂食を開始します。彼らは針のような口吻で樹液を吸い、食べながら、その後ろに蜜と呼ばれる物質を分泌します。
カイガラムシは目立たないため、宿主植物に症状が現れることで初めて気が付きます。昆虫が植物の栄養素をすべて吸収すると、早期に落葉し、植物の成長が阻害されてしまいます。カイガラムシによって枯れた枝には、枯死あるいは茶色くなった葉が長期にわたって残ることもあります。
また、寄生された植物の表面には、昆虫が残していった蜜の中で育ったすすのようなカビが発生することもあります。フワフワとした黒カビで、見た目も良くありません。すすっぽいカビは、光合成の過程を阻害するため植物を黄色くします。
対処法
対処法
屋外では、天候とカイガラムシにとっての天敵(テントウムシや寄生蜂など)がこれらの害虫を寄せ付けないことが多いです。
しかし、数が増えた(またはカイガラムシが屋内植物に影響を与えた)場合は、処置が必要になります。以下にその方法を紹介します。
  • 80%イソプロピルアルコールに浸した綿棒を葉や茎に当て、鱗を取り除く。
  • 中性洗剤液で葉を洗う。 (蜜も拭うこと)
  • 新たな感染がないか週1回植物を調べる。
  • 殺虫石鹸または園芸用オイルによるスポット処理を行う。
  • 深刻な感染を除去できない場合は、その植物を撤去する。そうすることで、他の植物に感染が広がるのを防ぐことができる。
  • 蜜に誘引された可能性のあるアリを駆除する。
予防策
予防策
カイガラムシが植物に被害を与えないようにする方法を紹介します。
  • 植物を購入する前に、すべての茎と葉に鱗屑が付着していないか注意深く確認する。
  • 茎や枝の近くに両面テープを貼って、新しくやってくる昆虫を捕まえる。
  • 植物の生育環境を良好に保ち、水分と日光両方のレベルを管理する。
  • 小さな寄生蜂や他の捕食者を庭に放す。
  • 小さな植物は、葉がほこりっぽくなったら洗い流す。
  • 植物の弱った部分を刈り取り、潜在的な繁殖しやすい場所を取り除く。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
イエロースポット
plant poor
イエロースポット
斑点病は、黄色や白色の斑点として葉に発生する場合があります。
概要
概要
イエロースポットは、世界中のあらゆる種類の植物(顕花観賞植物、樹木、低木、ハーブ、野菜植物)に被害をもたらします。黄斑は数十の潜在的な原因によるのため、さまざまな環境および気候条件で発生しますが、幸いなことに多くの場合簡単に対処できます。イエロースポットの一般的な原因は、病気、栄養不足、不適切な水やりや害虫などです。
ほとんどの場合、イエロースポットは株にダメージを残さず治療できます。しかし、カビが原因の場合、感染後に治療することができず、植物は最終的に枯れてしまいます。
そのため、イエロースポットに対処する際に最も大切なことは、原因を正しく特定することです。
症状の分析
症状の分析
症状は原因に応じて、植物のさまざまな部分で発生します。小さな斑点は感染症がまだ早期だったり、新たに感染していることを示している場合が多いです。
  • 葉に小さな黄色い斑点が現れる。
  • 斑点が葉の裏や表、あるいは両方に発生する。
  • 葉が縁取られた、または滑らかな、隆起した、丸みを帯びた、または沈んだ斑点ができる。
  • 他の斑点と一緒になって大きくなったり、葉が完全に変色することがある。
  • 発育が阻害される。
  • 成熟する前に落葉する。
疾病の原因
疾病の原因
イエロースポットの病気の多くは、カビの病原体によって引き起こされますが、バクテリア、環境条件などが原因となっている場合もあります。
この病気は通常は同属の植物にのみ影響しますが、どの植物でも少なくても1種類のイエロースポットにかかりやすいです。一般的な例を挙げると、葉枯れ、葉セプトリア、うどん粉病、べと病などです。
すべての植物は発育のために土壌からの特定の栄養素を吸収します。その栄養素が特定の条件のために枯渇するか、摂取できなくなると欠乏し、イエロースポットが見られます。
  • 窒素はクロロフィルの不可欠な成分である。
  • クロロフィルを作る酵素には鉄が必要である。
イエロースポットは、不適切な水やり(少ないことが多い)、またはアブラムシなどの樹液を吸う害虫の蔓延が原因で発生することがあります。
  • 水が少なすぎると光合成が阻害される。水が多すぎると酸素が土壌から押し出され、根は栄養分や水さえも吸収できなくなる。
  • 害虫は食害する時に葉を傷つけてイエロースポットを引き起こしたり、病原体を感染させることがある。
対処法
対処法
病気
殺菌剤は胞子の伝染を防ぐことができますが、感染してしまうと治療できない場合があります。最初のステップは、感染したすべての部分を取り除き、処分することです。次に、推奨される化学薬品を散布します。
細菌感染症の場合は、銅またはストレプトマイシンを含む薬品を使います。
真菌感染症については、どの殺菌剤が最も効果的か、地元の相談窓口に相談してください。
栄養不足
液体肥料を葉面散布し、不足分をすばやく補給します。投薬手順を確認し、そして雨の前に使用しないこと、または温度が推奨範囲外の場合など注意事項は、ラベルの指示に従ってください。
不適切な水やり
植えている植物の水やりの条件を確認し、それに従います。常に湿った土壌を好む植物もあれば、土壌が軽く乾いてから水を与える程度を好むものもあります。
害虫
逆性石鹸、ニームオイルなどの有機製品、または適切な化学殺虫剤を散布します。
予防策
予防策
植物の種類とイエロースポットを引き起こしている特定の病気によっては、次の予防を講じることで問題を回避できる場合があります。
  • 耐性品種を植える
  • 感染しやすい品種を近づけて植えないこと: 距離を離すと、カビの胞子が新しい株に移りにくくなる。
  • 適切な水やり:葉に水をかけるのではなく、下から水を与えること。そうすると、イエロースポットの原因となる細菌性病原体とカビの病原体の拡散を減らすことができる。
  • 剪定:影響を受けた葉を取り除くだけでなく、他の植物へイエロースポットの広がりを防ぐため剪定する。また、風通しをよくして、病気の蔓延を防ぐことができる。
  • 輪作:べと病を含む多くの病気は、冬の間は土壌に生息し、何年にもわたって問題を引き起こすことがある。一年生作物を毎年新しい場所に移しかえて、過去3〜4年以内に同じ種類の植物が植えられた場所で育てないようにすること。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
product icon close
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
product icon close
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
クッキー管理ツール
ブラウザやデバイスでクッキーを管理するのに加えて、こちらでクッキーの設定を変更できます。
必要なクッキー
必要なクッキーは、中核的機能を可能にします。これらのクッキーがないとウェブサイトは正常に機能せず、ブラウザの設定を変更することでのみ無効化することができます。
分析クッキー
分析クッキーは利用に関する情報を収集・報告することで、当社がアプリやウェブサイトの改善をするのに役立ちます。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_ga Googleアナリティクス このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。 1年
_pta PictureThisアナリティクス 当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。 1年
クッキーの名称
_ga
ソース
Googleアナリティクス
目的
このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。
有効期限
1年

クッキーの名称
_pta
ソース
PictureThisアナリティクス
目的
当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。
有効期限
1年
マーケティングクッキー
マーケティングクッキーは広告会社に利用され、あなたの関心に関連した広告を提供します。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_fbp Facebookピクセル リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。 1年
_adj Adjust このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。 1年
クッキーの名称
_fbp
ソース
Facebookピクセル
目的
リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。
有効期限
1年

クッキーの名称
_adj
ソース
Adjust
目的
このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。
有効期限
1年
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
開いた