camera identify
無料で試す
tab list
PictureThis
日本語
arrow
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
PictureThis
Search
植物を検索
無料で試す
Global
日本語
English
繁體中文
日本語
Español
Français
Deutsch
Pусский
Português
Italiano
한국어
Nederlands
العربية
Svenska
Polskie
ภาษาไทย
Bahasa Melayu
Bahasa Indonesia
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
about about
アプリについて
care_guide care_guide
お世話ガイド
topic topic
お世話についてのよくある質問
plant_info plant_info
詳しい情報
pests pests
害虫と病気
toxic toxic
毒性
distribution_map distribution_map
分布
care_scenes care_scenes
より詳細なお世話ガイド
more_plants more_plants
関連する植物
pic top
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
Mandevilla sanderi
マンデビラ・サンデリはつる性の常緑低木で、マンデビラの名前で流通する多数の園芸種の元となった原種マンビデラです。鉢植えでよく栽培され、ピンクや赤の花を咲かせます。冬期は屋内の日差しのある所で育てましょう。
水やり
水やり
毎週
日照量
日照量
十分な日光
more
人間に有毒
more
care guide

マンデビラ・サンデリのお世話ガイド

feedback
ご意見
feedback
水のお世話
水のお世話
鉢植えの場合は、一般的に週に一回水やりが必要です。あるいは、表土から3センチメートルの土がよく乾いたら鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水やりします。
水やりの仕方の詳細 水のお世話
肥料のお世話
肥料のお世話
春に15日に1回複合肥料を与え、開花期にはリンとカリウムが添加されているものを与えます。
肥料の与え方の詳細 肥料のお世話
剪定
剪定
つるを誘引します
剪定の詳細 剪定
土のお世話
土のお世話
ローム, 白亜質, 粘土, 中性
土の世話の詳細 土のお世話
鉢を替える
鉢を替える
マンデビラ属の植物は成長が早いため、十分に栄養を吸収できるように、適時大きな鉢に植え替える必要があります。
植え替えの詳細 鉢を替える
care guide bg
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
アプリをダウンロード
Picture This
ポケットの中の植物学者
qrcode
QRコードをスキャンしてダウンロード
label
cover
マンデビラ・サンデリ
水やり
水やり
毎週
日照量
日照量
十分な日光
耐寒ゾーン
耐寒ゾーン
10 〜 13
植え付け時期
植え付け時期
春半ば, 晩春, 初夏, 秋, 初冬
question

マンデビラ・サンデリについての質問

feedback
ご意見
feedback
Watering Watering 水やり
Pruning Pruning 剪定
Sunlight Sunlight 日当たり
Temperature Temperature 気温
Fertilizing Fertilizing 肥料
マンデビラ・サンデリ 、どのような方法で水を与えるのがベストですか?
マンデビラ・サンデリ に水をやるときは、ろ過した常温の水を使うことを目標にしましょう。水道水には健康に害を及ぼす粒子が含まれている可能性があるため、フィルターでろ過した水の方が適しています。室温かそれより少し高い温度の水を使うべき理由は、マンデビラ・サンデリ は暖かい環境で育ったので、冷たい水はそのシステムに多少ショックを与える可能性があるからです。また、この植物には頭上からの水やりは避けたほうがよいでしょう。その代わりに、ろ過した常温の水を、土が完全に浸るまで、土に与えてください。土が浸かると、根が潤い、土の中に広がって必要な栄養を集めやすくなるため、この植物にとって非常に有益です。
もっと読む more
マンデビラ・サンデリ 水やりが多すぎたり少なすぎたりした場合はどうしたらよいですか?
マンデビラ・サンデリ の健康には、水のやりすぎも水不足も悪影響ですが、水のやりすぎの方がはるかに一般的な問題です。水分が多すぎると、茎や葉がしおれ始め、緑から黄色に変色することがあります。また、長期間にわたって水を与えすぎると、根腐れ、カビ、白カビなどの病気になり、植物が枯れることがあります。マンデビラ・サンデリ は乾燥に強い植物なので、水不足になることはあまりありません。しかし、水枯れの可能性はあり、水枯れが起こると、マンデビラ・サンデリ の葉がもろくなり、茶色くなることが予想されます。 マンデビラ・サンデリ の世話の際には、水のやりすぎの兆候にできるだけ早く気づくことが重要です。根腐れなど、水のやりすぎで発生する病気の中には、あまり長く待つと直らないものもあります。水やりの初期症状が見られたら、すぐに水やりの回数を減らしてください。また、マンデビラ・サンデリ が育っている土の質を評価するのもよいでしょう。もし、水はけが非常に悪いと感じたら、すぐにゆるやかで水はけのよい鉢植え用ミックスに植え替えましょう。一方、マンデビラ・サンデリ の水量が少なすぎるという兆候が見られたら、その兆候が収まるまで定期的に水やりをすればよいのです。
もっと読む more
マンデビラ・サンデリ 水やりはどのくらいの頻度で行えばよいのでしょうか?
植物が鉢に植えられている場合マンデビラ・サンデリ に水が必要かどうかを判断する最も正確な方法は、土の中に指を突っ込むことです。最初の2~3センチの土が乾いていることに気づいたら、水を加える時期です。 マンデビラ・サンデリ 、屋外で地植えしている場合も、同様の方法で土壌をテストすることができます。この場合も、最初の数センチの土が乾いてきたとわかったら、水を足すタイミングです。春から初秋にかけては、この方法で1週間に1回程度の水やりをすることが多いようです。猛暑がやってくると、水やりの頻度を週に2回程度、あるいはそれ以上に増やす必要があるかもしれません。とはいえ、よく育った成熟したTheマンデビラ・サンデリ は、乾燥に耐える立派な能力を発揮することができます。
もっと読む more
マンデビラ・サンデリ 、どれくらいの水が必要ですか?
マンデビラ・サンデリ の水やりの時期が来たら、水の量について恥ずかしがらずに教えてあげてください。最初の2~3インチは土が乾いているので、この植物はじっくりと水やりをすることが大切です。土が完全に浸るくらいの水を与えてください。水の量は、鉢の底にある排水穴から余分な水が流れるくらいが目安です。もし、鉢から余分な水が排出されないようであれば、水やりが不足している可能性があります。ただし、土の中に水が溜まってしまうと、植物にとっても非常に危険ですので、ご注意ください。あるいは、鉢から水が抜けないということは、水はけの悪い土壌である可能性があり、この植物の健康にとって有害であるため、避けなければならない。屋外に植える場合は、1週間に1インチの雨で十分です。
もっと読む more
マンデビラ・サンデリ 、成長段階によってどのように水を与えればよいのでしょうか?
マンデビラ・サンデリ の水の必要量は、成長段階によっても変わることがあります。例えば、マンデビラ・サンデリ が生後数年のときや、新しい栽培場所に移植したばかりのときは、通常より多めに水を与える必要があります。この2つの段階では、マンデビラ・サンデリ 、今後の成長を支える新しい根の発芽に多くのエネルギーが注がれます。その根が最高のパフォーマンスを発揮するためには、より成熟した段階よりも少し多めの水分が必要です。数シーズン後には、マンデビラ・サンデリ 、より少ない水量で済むようになるでしょう。この植物がより多くの水を必要とする可能性があるもう一つの成長段階は、開花期間中です。花の開花にはかなりの量の水分が必要で、そのため、この時期にはマンデビラ・サンデリ にもっと水を与える必要があるかもしれません。
もっと読む more
マンデビラ・サンデリ 四季を通じて、どのように水やりをすればいいのでしょうか?
マンデビラ・サンデリ は、一年のうちで最も暑い時期に最も水を必要とします。夏の盛りは、土の乾きの速さによっては、週に1回以上水を与える必要があるかもしれません。冬はその逆です。冬は休眠期に入るので、普段よりずっと少ない水で済みます。冬場は水やりの必要がない場合もあります。ただし、冬に水やりをする場合は、1ヶ月に1回程度にしてください。この時期に水をやりすぎると、マンデビラ・サンデリ 、病気にかかる可能性が高くなります。
もっと読む more
マンデビラ・サンデリ 室内と屋外での水やりはどう違うのですか?
温帯や熱帯地方に住んでいない園芸家にとっては、マンデビラ・サンデリ を室内で育てるのが最も一般的です。そのような方は、コンテナ内の土が地面の土より少し早く乾くという事実を考慮する必要があります。また、エアコンなどの乾燥要素があると、マンデビラ・サンデリ 、より頻繁に水を必要とするようになります。その場合、マンデビラ・サンデリ 、あまり水やりをする必要はないでしょう。定期的に雨が降るのであれば、それだけで十分かもしれません。また、室内で育てる場合は、雨水が土にしみこんでしまうので、水やりの頻度が多くなります。
もっと読む more
icon
あなたの植物に合ったヒントとコツを知りましょう。
水やりや日当たり、肥料などに関するガイドを参考に植物の幸せと健康を保ちましょう。
close
plant_info

マンデビラ・サンデリの主要データ

feedback
ご意見
feedback

マンデビラ・サンデリの特性

形態
多年生, 1年生
種類
つる植物, ハーブ
植え付け時期
春半ば, 晩春, 初夏, 秋, 初冬
開花時期
夏, 秋
収穫時期
夏, 秋
草丈
1.5 m to 3 m
樹冠の直径
90 cm to 1.2 m
葉の色
花の直径
4 cm to 7 cm
花の色
ピンク
茎の色
休眠
非休眠
葉の種類
常緑樹
適温
20 - 41 ℃
成長する季節

花言葉

愛、美徳

利用方法

環境保全
ベンゼンやホルムアルデヒドなどの空気中の有害物質を吸収することができます。
ガーデニング
日当たりの良いバルコニーに置くか、中庭に植えることができます。

トリビアと面白い知識

マンデビラ属の植物には高い観賞価値があります。花は美しく、往々にして華やかに咲きます。葉よりも花の方が多いことも特徴です。マンデビラはフェンス、小屋、屋根、小さな中庭などを彩るために屋外で栽培でき、観賞とリラックスのための心地よい景観を作り出します。マンデビラを植える場所には注意が必要です。水がたまるのを避けるため、低地に植えないようにしましょう。この植物は観葉植物にすることも可能です。バルコニーに置かれた小さな鉢、窓辺、玄関、階段など、あるいは家の周辺の他の場所でもよく育ちます。また、球形にしたり、吊り鉢に入れたりすることもでき、非常にシックでエキゾチックな風合いとなります。マンデビラ属の植物は室内を彩るだけでなく、豊かな香りももたらしてくれます。
icon
あなたにピッタリな植物を見つけます。
植物の種類やペットへの安全、技術水準、場所など、あなたの基準に基づいた緑のオアシスを計画しましょう。
pests

マンデビラ・サンデリのよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、マンデビラ・サンデリによく発生する問題
赤斑病
赤斑病 赤斑病
赤斑病
褐斑病は、マンデビラ・サンデリが罹患する病害で、一般的に葉に同心円状の褐色の斑点が発生する。この真菌症は通常、葉の黄変や葉の早期落下など、植物の健康状態を低下させ、植物の美しさや魅力に影響を与える。
葉腐病
葉腐病 葉腐病
葉腐病
葉腐病は、マンデビラ・サンデリ が罹患する壊滅的な病害で、葉の褐変と腐敗を引き起こす。この病気は生育を妨げ、葉の変色を進行させ、放置すると最終的に枯死する。
しおれ
しおれ しおれ
しおれ
萎凋病は、マンデビラ・サンデリ 、株が垂れ下がって不健康に見える深刻な病気です。放っておくと枯れてしまうこともあります。この病気は、主に真菌やバクテリアの感染、水分の不均衡など、さまざまな原因によって起こります。
アブラムシ
アブラムシ アブラムシ
アブラムシ
アブラムシはマンデビラ・サンデリ に影響を及ぼす害虫である。この小さな虫は急速に増殖し、樹液を排出することで植物の成長と生存に影響を与える。放っておくとアブラムシは深刻な被害をもたらし、生き生きとしたマンデビラ・サンデリ 。
加齢による黄変と乾燥
加齢による黄変と乾燥 加齢による黄変と乾燥
加齢による黄変と乾燥
植物の老化により葉が黄色に変色し、乾燥していきます。
対処法: 葉や花が黄色くなったり、乾燥したりすることが年齢的に自然な流れであるならば、その過程を遅らせたり、止めたりすることはできません。植物の中のホルモンが老化のプロセスを開始すると、それは元に戻すことができません。
ケムシ/イモムシ
ケムシ/イモムシ ケムシ/イモムシ
ケムシ/イモムシ
毛虫は蛾や蝶の多肉質の幼虫で、さまざまな色、模様、毛並みをしています。葉や花弁をかじって、大きく不規則な形の穴をあけます。
対処法: 毛虫は多種多様ですが、どの種も植物をかじるので、大量発生すると深刻な被害を与えることがあります。 重症の場合には次のよう処置を行ってください。 殺虫剤を塗りましょう。有機溶剤である、Bacillus thuringiensis (Bt) をスプレーします。Btは蛾や蝶の幼虫期にのみ作用します。効果を得るためには、毛虫がBtを取り込む必要があるので、必ず植物全体をコーティングしてください。これは他の昆虫に害を与えません。 チリエキスをスプレーしましょう。唐辛子の種を煮て、毛虫が嫌う辛みのあるスプレーを作ることができます。この混合物を植物にスプレーしますが、人間にとっても辛いので注意してください。 益虫を使用しましょう。寄生蜂のような毛虫を食べる害虫を庭に放してください。 軽症の場合には次のよう処置を行ってください。 手で摘みましょう。手袋を使って、植物に付いた毛虫を取り除き、石けん水の入ったバケツに移して処分します。 珪藻土を撒きましょう。人体には無害ですが、毛虫を刺激することができます。そのため毛虫は、移動や食事がしにくくなります。
icon
植物の病気を治療して予防しましょう。
AIの植物ドクターは数秒で、あなたが植物の問題を診断するのを手助けします。
close
plant poor
赤斑病
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリの赤斑病とはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリの赤斑病とはどんな病気ですか?
褐斑病は、マンデビラ・サンデリが罹患する病害で、一般的に葉に同心円状の褐色の斑点が発生する。この真菌症は通常、葉の黄変や葉の早期落下など、植物の健康状態を低下させ、植物の美しさや魅力に影響を与える。
症状の分析
症状の分析
主な症状としては、葉の縁に褐色の斑点が生じ、その周囲に黄色い後光が差すことが多い。病気が進行すると、これらの斑点が集まって同心円状の輪を形成し、早期の落葉につながることがある。
マンデビラ・サンデリの赤斑病は何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリの赤斑病は何が原因ですか?
1
真菌病原体
この病害はBipolaris sorokinianaやAlternaria alternataを含む様々な真菌によって引き起こされる。これらの真菌は湿った環境で繁殖するため、植物表面に過度の湿気があると、しばしば病気が深刻なレベルにまで悪化することがある。
マンデビラ・サンデリの赤斑病の治療方法は?
マンデビラ・サンデリの赤斑病の治療方法は?
1
無農薬
感染した部分の除去:病気の蔓延を防ぐため、感染した部分を取り除き、ただちに処分する。これは、植物全体の健康を維持するために不可欠である。

灌漑適切な灌漑を行う。葉の表面に過剰な水分があると、菌類の繁殖を助長する可能性があるので、葉を濡らさないようにしましょう。
2
農薬
殺菌剤:殺菌剤: マンコゼブ、クロロタロニル、オキシ塩化銅など、褐斑 病に効果があるとされる殺菌剤を散布する。効果的な防除のためには、初期に推奨された量を散布する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
plant poor
葉腐病
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリの葉腐病とはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリの葉腐病とはどんな病気ですか?
葉腐病は、マンデビラ・サンデリ が罹患する壊滅的な病害で、葉の褐変と腐敗を引き起こす。この病気は生育を妨げ、葉の変色を進行させ、放置すると最終的に枯死する。
症状の分析
症状の分析
マンデビラ・サンデリの葉は、最初は水に浸った斑点が見られ、次第に大きくなり、褐色に変色する。斑点の周囲には黄色い後光が差すこともあり、罹患した葉はしおれ、腐敗し、植物全体が衰弱する。
マンデビラ・サンデリの葉腐病は何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリの葉腐病は何が原因ですか?
1
真菌病原体
葉腐病は、主にピシウム、フィトフトラ、リゾクトニア、フザリウムなどの菌類によって引き起こされ、土壌が湛水状態で風通しが悪い場合に繁殖する;
2
環境条件
過湿、光線不足、土の状態が悪いと、この病気にかかりやすくなる。
マンデビラ・サンデリの葉腐病の治療方法は?
マンデビラ・サンデリの葉腐病の治療方法は?
1
無農薬
土壌改良:水はけのよい土壌にし、湛水を避ける;

適切な水やり水やりは表土が乾いてからにする;

剪定:病気の蔓延を防ぐため、罹病部分を取り除く。
2
農薬
殺菌剤の使用:Tebuconazoleのような浸透性殺菌剤を使用することで、病原菌の増殖を抑えることができる;

バイオ殺菌剤:枯草菌のような天然の殺菌剤は、環境に優しい防除策を提供する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
plant poor
しおれ
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリのしおれとはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリのしおれとはどんな病気ですか?
萎凋病は、マンデビラ・サンデリ 、株が垂れ下がって不健康に見える深刻な病気です。放っておくと枯れてしまうこともあります。この病気は、主に真菌やバクテリアの感染、水分の不均衡など、さまざまな原因によって起こります。
症状の分析
症状の分析
マンデビラ・サンデリ 枯れの主な症状には、葉の垂れ下がりや黄変、茎の弱さやもろさ、生育の遅れ、ひどい場合には株の一部または全体が枯れることがあります。株全体の外観が不健康になる。
マンデビラ・サンデリのしおれは何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリのしおれは何が原因ですか?
1
真菌感染
バーティシリウム菌やフザリウム菌のような特定の菌類は、しおれを引き起こすことがある。
2
細菌感染
シュードモナス(Pseudomonas)種とキサントモナス(Xanthomonas)種は、しおれを引き起こす一般的な細菌である。
3
水の不均衡
過湿も水不足も、水不足や過湿が原因で枯れることがある。
マンデビラ・サンデリのしおれの治療方法は?
マンデビラ・サンデリのしおれの治療方法は?
1
無農薬
水の調節:散水スケジュールのバランスをとり、過不足がないようにする。

マルチング:有害な菌類の繁殖を防ぐため、株元にマルチングを行う。
2
農薬
抗真菌剤:抗真菌スプレーや溶剤を使用し、枯れの原因をターゲットにする。

抗菌処理:銅ベースのスプレーを使用する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
plant poor
アブラムシ
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリのアブラムシとはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリのアブラムシとはどんな病気ですか?
アブラムシはマンデビラ・サンデリ に影響を及ぼす害虫である。この小さな虫は急速に増殖し、樹液を排出することで植物の成長と生存に影響を与える。放っておくとアブラムシは深刻な被害をもたらし、生き生きとしたマンデビラ・サンデリ 。
症状の分析
症状の分析
マンデビラ・サンデリ 。主な症状としては、生育不良、葉の黄変、葉やその周囲の表面に「蜜露」と呼ばれる粘着性の残留物が付着する。時間が経つと、黒いすす状のカビが生えることもある。
マンデビラ・サンデリのアブラムシは何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリのアブラムシは何が原因ですか?
1
昆虫
アブラムシは小さな洋ナシ型の昆虫で、植物に寄生する。
2
リプロダクション
アブラムシは急速に増殖し、1匹のメスが何百匹もの子供を産み、蔓延を悪化させる。
3
食習慣
マンデビラ・サンデリ の樹液を食べ、成長が弱まり、死に至ることもある。
マンデビラ・サンデリのアブラムシの治療方法は?
マンデビラ・サンデリのアブラムシの治療方法は?
1
無農薬
手作業による除去:目に見えるアブラムシは、柔らかい布やブラシを使って手作業で取り除くことができる。

水圧:アブラムシは強い水流でマンデビラ・サンデリ から洗い流すことができる。

生物的防除:テントウムシのような天敵を導入することで、アブラムシの発生を抑えることができる。
2
農薬
虫石鹸:益虫への害が少ない殺虫石鹸の使用

浸透性殺虫剤:イミダクロプリドのような浸透性殺虫剤の使用。アブラムシが餌を食べるときに植物が吸収し、アブラムシを殺す。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
加齢による黄変と乾燥
plant poor
加齢による黄変と乾燥
植物の老化により葉が黄色に変色し、乾燥していきます。
概要
概要
植物の種類や育てている場所に関わらず、ある時期になると加齢による黄変と乾燥が始まります。加齢による黄変と乾燥は、植物がその人生のすべてのステップを終えたときに起こる、自然的で避けられないプロセスです。
一年生の植物は、1つの成長期の終わりに加齢による黄変と乾燥を経験します。多年生の植物は、数十年、数百年と数年間生き続けますが、最終的には加齢による黄変と乾燥が現れます。
症状の分析
症状の分析
植物が自然の発達段階を経て、ライフサイクルの終わりに近づくと、衰退の兆候が現れ始めます。葉は黄変して垂れ下がり、やがて紙のような茶色になり、乾燥していきます。
完全に乾燥すると、葉が落ち始め植物全体が乾燥します。
疾病の原因
疾病の原因
植物は寿命が尽きると、遺伝子の働きでエチレンの生産量が増え、老化をコントロールする植物ホルモンが分泌されます。細胞分裂が停止し、植物は他の部分で使用するために栄養分を異化し始めます。
このようにして、組織は黄色く乾燥し始め、植物全体が乾燥して枯れてしまいます。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
ケムシ/イモムシ
plant poor
ケムシ/イモムシ
毛虫は蛾や蝶の多肉質の幼虫で、さまざまな色、模様、毛並みをしています。葉や花弁をかじって、大きく不規則な形の穴をあけます。
概要
概要
ケムシ/イモムシは家庭菜園に影響を与えてしまうことがあります。 害虫を駆除しなければ、害虫によってわずか数日のうちに葉がなくなってしまいます。一方で、毛虫は最終的に受粉や生態系全体にとって欠かせない美しい蝶や蛾になるため、家庭菜園家たちの悩みの種でもあります。
毛虫には何千もの種類があり、その多くは特定の植物だけを標的にしています。毛虫がトラブルを起こしている場合は、手で取り除くか、防虫ネットを使うことで、大切な植物を守ることができます。
症状の分析
症状の分析
ケムシ/イモムシは、蝶と蛾の幼虫です。暖かい季節には、庭を訪れる蝶や蛾は葉の裏側に卵を産みつけます。
小さな卵が孵化すると、若い幼虫が現れ、植物の葉を食べ始めます。孵化した幼虫の数にもよりますが、彼らは非常に短期間のうちに植物の葉を食べ尽くしてしまいます。ケムシ/イモムシは、この摂食サイクルの間に約4~5回、成長とともに脱皮します。
ケムシ/イモムシによって食べられた植物は、葉の穴によって確認できます。葉の縁が食べられてしまうこともありますし、花に影響が出ることもあります。
見つけやすいものもありますが、探さなければいけないものもあります。というのも、体が植物の一部のように隠れてしまっていることが多いからです。葉の裏側だけでなく、植物の茎に沿って注意深く観察しましょう。また、葉の裏側に白や黄色、茶色の小さな卵が群生していないか観察してください。
成長した毛虫はさなぎになります。それぞれの種によって定められた一定期間が経過した後、そのさなぎから蝶や蛾が出てきて、再びサイクルが始まるのです。
対処法
対処法
毛虫は多種多様ですが、どの種も植物をかじるので、大量発生すると深刻な被害を与えることがあります。
重症の場合には次のよう処置を行ってください。
  1. 殺虫剤を塗りましょう。有機溶剤である、Bacillus thuringiensis (Bt) をスプレーします。Btは蛾や蝶の幼虫期にのみ作用します。効果を得るためには、毛虫がBtを取り込む必要があるので、必ず植物全体をコーティングしてください。これは他の昆虫に害を与えません。
  2. チリエキスをスプレーしましょう。唐辛子の種を煮て、毛虫が嫌う辛みのあるスプレーを作ることができます。この混合物を植物にスプレーしますが、人間にとっても辛いので注意してください。
  3. 益虫を使用しましょう。寄生蜂のような毛虫を食べる害虫を庭に放してください。
軽症の場合には次のよう処置を行ってください。
  1. 手で摘みましょう。手袋を使って、植物に付いた毛虫を取り除き、石けん水の入ったバケツに移して処分します。
  2. 珪藻土を撒きましょう。人体には無害ですが、毛虫を刺激することができます。そのため毛虫は、移動や食事がしにくくなります。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
qrcode
携帯のカメラでQRコードをスキャンするとアプリをダウンロードできます
toxic

マンデビラ・サンデリとその毒性

feedback
ご意見
feedback
* 毒性および危険性についての評価は、ご参考情報としてのみご利用ください。当社はこの評価の正確性を保証しておりません。従って、この評価に依存した判断はされないようにお願いします。必要に応じて、事前に専門家の助言を得ることが重要です。
人間への毒性が高い
人間への毒性が高い
マンデビラ・サンデリは、樹液に触れたり誤って摂取すると人体に有害である可能性が指摘されていますが、その毒性は比較的低いのではないかと考えられています。マンデビラ・サンデリはキョウチクトウ科の他の種と同様、植物の芽の先端を切り取る摘心の際などに茎や葉を傷つけると乳白色の有毒な汁液がしみ出てきます。こうした汁液に皮膚が触れると湿疹が生じたり、誤って飲み込むと吐き気・嘔吐といった症状やその他の悪影響が出る可能性があります。
icon
庭の有毒植物を判定しましょう
周囲の大切な存在にとって、何が有毒で何が安全かを明らかにしましょう。
distribution

マンデビラ・サンデリの分布

feedback
ご意見
feedback

マンデビラ・サンデリの分布地図

distribution map
在来
栽培
侵略
侵略的になりうる
外来
報告なし
habit
care_scenes

マンデビラ・サンデリの成長と世話の詳細情報

feedback
ご意見
基本のお世話ガイド
よくある害虫と病気
もっと見る
照明
十分な日光
マンデビラ・サンデリ は、日照に恵まれた環境を原産地とし、豊富な日光に強い親和性を示す。生長し繁茂させるためには、1日6~8時間の日照を確保し、必要であれば多少日照時間を減らしても対応できるようにする。
普段の最適な日光
気温
5 - 45 ℃
マンデビラ・サンデリ は温暖な気候に自生し、気温は20~41℉(-7~5℃)である。温暖で日照に恵まれた環境を好み、気温が20℉(-7℃)を下回らない、あるいは41℉(5℃)を上回らないのであれば、気温が高くても低くても適応できます。生育期には、68~86℉(20~30℃)で管理することをお勧めします。冬は50℉まで耐えることができる。
健康な成長に適した気温
植え替え
3-6 feet
移植マンデビラ・サンデリ は、極端な高温を避けるため、春先から晩春、または秋の 中旬から晩秋にかけて生育する。マンデビラ・サンデリ 、日当たりと水はけのよい場所を選ぶ。根詰まりしている場合は、根を軽くほぐし、移植後 は十分に水を与える。
植え替えのテクニック
剪定
春, 夏, 秋, 冬
このトロピカルなつる性植物は、派手なラッパ状の花と光沢のある葉が特徴で、定期的な剪定で樹形を維持し、開花を促します。マンデビラ・サンデリ 、先端をつまんで茂らせ、伸びすぎた茎を健康な芽のところまで切り戻し、成長を活性化させます。剪定は一年中行うことができますが、次の生長サイクルに備え るため、開花後に行うのが最適です。マンデビラ・サンデリ 剪定はまた、枯れたり病気にかかったりしたものを取り除き、全体的な健康と外観を向上させます。
剪定のテクニック
赤斑病
褐斑病は、マンデビラ・サンデリが罹患する病害で、一般的に葉に同心円状の褐色の斑点が発生する。この真菌症は通常、葉の黄変や葉の早期落下など、植物の健康状態を低下させ、植物の美しさや魅力に影響を与える。
病気についてもっと知る
葉腐病
葉腐病は、マンデビラ・サンデリ が罹患する壊滅的な病害で、葉の褐変と腐敗を引き起こす。この病気は生育を妨げ、葉の変色を進行させ、放置すると最終的に枯死する。
病気についてもっと知る
しおれ
萎凋病は、マンデビラ・サンデリ 、株が垂れ下がって不健康に見える深刻な病気です。放っておくと枯れてしまうこともあります。この病気は、主に真菌やバクテリアの感染、水分の不均衡など、さまざまな原因によって起こります。
病気についてもっと知る
アブラムシ
アブラムシはマンデビラ・サンデリ に影響を及ぼす害虫である。この小さな虫は急速に増殖し、樹液を排出することで植物の成長と生存に影響を与える。放っておくとアブラムシは深刻な被害をもたらし、生き生きとしたマンデビラ・サンデリ 。
病気についてもっと知る
毒性のある
人間への毒性が高い
マンデビラ・サンデリは、樹液に触れたり誤って摂取すると人体に有害である可能性が指摘されていますが、その毒性は比較的低いのではないかと考えられています。マンデビラ・サンデリはキョウチクトウ科の他の種と同様、植物の芽の先端を切り取る摘心の際などに茎や葉を傷つけると乳白色の有毒な汁液がしみ出てきます。こうした汁液に皮膚が触れると湿疹が生じたり、誤って飲み込むと吐き気・嘔吐といった症状やその他の悪影響が出る可能性があります。
毒性の詳細
風水の方角
マンデビラ・サンデリ は、南向きの方角とよく調和すると信じられています。その鮮やかで大胆な色の花は、エネルギー、成長、繁栄を刺激し、南の火のエレメントや風水における陽のエネルギーと調和すると考えられています。ただし、個人差や環境要因によって個人差があります。
風水の詳細
other_plant

マンデビラ・サンデリに関連する植物

feedback
ご意見
feedback
アツバチトセラン
アツバチトセラン
明治の終わり頃に渡来してきたアツバチトセランは、葉が虎のしっぽのような独特の横縞模様を持つことから観葉植物として広まりました。原産地のアフリカでは、葉から繊維を取り出して、紐や布などを作っていたと言われています。
サトイモ(里芋)
サトイモ(里芋)
サトイモ(里芋)は食用作物として塊茎部分が一般的に流通しています。根菜として日本では年中食され、煮物や汁物に調理されます。オーストラリアやアメリカ大陸の一部では、耕作地から逸脱したものが侵略的な雑草として扱われます。
クロトン
クロトン
熱帯が原産のクロトンは、沖縄以外の日本では観葉植物として温室で栽培されるのが一般的です。多様な色彩の線や斑点で模様づけられている葉から、ヘンヨウボクという別名が付けられました。折れた枝や茎から出る樹液に触れると、体質によってはかぶれる可能性があります。
アンスリウム
アンスリウム
アンスリウムは赤やピンク色に咲きますが、鮮やかなハート型は花ではなく仏炎苞です。ここから伸びる細い尾のような黄色い突起が花です。その独特の形から、大紅団扇という和名がついています。ハワイではバレンタインデーに贈る花として人気があります。
エゾノギシギシ(蝦夷の羊蹄)
エゾノギシギシ(蝦夷の羊蹄)
日本各地で雑草化した外来種です。子供の背丈ほどにまで成長し、下部には幅の広い大きな葉がつきます。果実の翼にとげのようなギザギザがある点で、同じように雑草化した同属の近縁種と区別できます。
リンゴ
リンゴ
日本人にとって最も馴染みのある果実であるリンゴが定着するようになったのは、1871年に開拓使がアメリカから苗木を導入して東北や長野などに配布したことがきっかけです。果実ばかりが注目されがちですが花も美しく、青森県では県の花に指定されています。
クチナシ
クチナシ
クチナシ は、日本では古くから染料として利用されてきた低木です。秋に実る橙赤色の実が熟しても裂けず、口無しと比喩されていたことから「クチナシ」と呼ばれるようになりました。純白で香りの良い花を咲かせ、幸せにまつわる花言葉もあることから、結婚式やお祝いの場でよく使われます。
ポトス
ポトス
ポトスは、光沢のあるハート型の葉を持つ常緑の観葉植物です。メンテナンスが簡単で、ツル状に伸びる特徴を生かしてハンギングバスケットなどで栽培するのに適しています。
さらに植物を見る
close
product icon
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース そして すぐに使える大量のガイド...
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
ad
ポケットの中の植物学者
Scan the QR code with your phone camera to download the app
アプリについて
お世話ガイド
お世話についてのよくある質問
詳しい情報
害虫と病気
毒性
分布
より詳細なお世話ガイド
関連する植物
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
マンデビラ・サンデリ
Mandevilla sanderi
マンデビラ・サンデリはつる性の常緑低木で、マンデビラの名前で流通する多数の園芸種の元となった原種マンビデラです。鉢植えでよく栽培され、ピンクや赤の花を咲かせます。冬期は屋内の日差しのある所で育てましょう。
水やり
水やり
毎週
日照量
日照量
十分な日光
more
人間に有毒
more
question

マンデビラ・サンデリについての質問

feedback
ご意見
feedback
Watering Watering 水やり
Pruning Pruning 剪定
Sunlight Sunlight 日当たり
Temperature Temperature 気温
Fertilizing Fertilizing 肥料
マンデビラ・サンデリ 、どのような方法で水を与えるのがベストですか?
more
マンデビラ・サンデリ 水やりが多すぎたり少なすぎたりした場合はどうしたらよいですか?
more
マンデビラ・サンデリ 水やりはどのくらいの頻度で行えばよいのでしょうか?
more
マンデビラ・サンデリ 、どれくらいの水が必要ですか?
more
マンデビラ・サンデリ 、成長段階によってどのように水を与えればよいのでしょうか?
more
マンデビラ・サンデリ 四季を通じて、どのように水やりをすればいいのでしょうか?
more
マンデビラ・サンデリ 室内と屋外での水やりはどう違うのですか?
more
icon
あなたの植物に合ったヒントとコツを知りましょう。
水やりや日当たり、肥料などに関するガイドを参考に植物の幸せと健康を保ちましょう。
アプリをダウンロード
close
plant_info

マンデビラ・サンデリの主要データ

feedback
ご意見
feedback

マンデビラ・サンデリの特性

形態
多年生, 1年生
種類
つる植物, ハーブ
植え付け時期
春半ば, 晩春, 初夏, 秋, 初冬
開花時期
夏, 秋
収穫時期
夏, 秋
草丈
1.5 m to 3 m
樹冠の直径
90 cm to 1.2 m
葉の色
花の直径
4 cm to 7 cm
花の色
ピンク
茎の色
休眠
非休眠
葉の種類
常緑樹
適温
20 - 41 ℃
成長する季節
icon
さらに役立つ植物の知識を得る
情報豊富な植物事典を使って、さらに理解を深めましょう
アプリをダウンロード

花言葉

愛、美徳

利用方法

環境保全
ベンゼンやホルムアルデヒドなどの空気中の有害物質を吸収することができます。
ガーデニング
日当たりの良いバルコニーに置くか、中庭に植えることができます。

トリビアと面白い知識

マンデビラ属の植物には高い観賞価値があります。花は美しく、往々にして華やかに咲きます。葉よりも花の方が多いことも特徴です。マンデビラはフェンス、小屋、屋根、小さな中庭などを彩るために屋外で栽培でき、観賞とリラックスのための心地よい景観を作り出します。マンデビラを植える場所には注意が必要です。水がたまるのを避けるため、低地に植えないようにしましょう。この植物は観葉植物にすることも可能です。バルコニーに置かれた小さな鉢、窓辺、玄関、階段など、あるいは家の周辺の他の場所でもよく育ちます。また、球形にしたり、吊り鉢に入れたりすることもでき、非常にシックでエキゾチックな風合いとなります。マンデビラ属の植物は室内を彩るだけでなく、豊かな香りももたらしてくれます。
icon
二度とお世話を忘れません!
特製の便利なお世話の通知で、植物のお世話は今まで以上に簡単になりました。
アプリをダウンロード
pests

マンデビラ・サンデリのよくある害虫と病気

feedback
ご意見
feedback
1000万件の実例に基づく、マンデビラ・サンデリによく発生する問題
赤斑病
赤斑病 赤斑病 赤斑病
褐斑病は、マンデビラ・サンデリが罹患する病害で、一般的に葉に同心円状の褐色の斑点が発生する。この真菌症は通常、葉の黄変や葉の早期落下など、植物の健康状態を低下させ、植物の美しさや魅力に影響を与える。
Learn More About the 赤斑病 more
葉腐病
葉腐病 葉腐病 葉腐病
葉腐病は、マンデビラ・サンデリ が罹患する壊滅的な病害で、葉の褐変と腐敗を引き起こす。この病気は生育を妨げ、葉の変色を進行させ、放置すると最終的に枯死する。
Learn More About the 葉腐病 more
しおれ
しおれ しおれ しおれ
萎凋病は、マンデビラ・サンデリ 、株が垂れ下がって不健康に見える深刻な病気です。放っておくと枯れてしまうこともあります。この病気は、主に真菌やバクテリアの感染、水分の不均衡など、さまざまな原因によって起こります。
Learn More About the しおれ more
アブラムシ
アブラムシ アブラムシ アブラムシ
アブラムシはマンデビラ・サンデリ に影響を及ぼす害虫である。この小さな虫は急速に増殖し、樹液を排出することで植物の成長と生存に影響を与える。放っておくとアブラムシは深刻な被害をもたらし、生き生きとしたマンデビラ・サンデリ 。
Learn More About the アブラムシ more
加齢による黄変と乾燥
加齢による黄変と乾燥 加齢による黄変と乾燥 加齢による黄変と乾燥
植物の老化により葉が黄色に変色し、乾燥していきます。
対処法: 葉や花が黄色くなったり、乾燥したりすることが年齢的に自然な流れであるならば、その過程を遅らせたり、止めたりすることはできません。植物の中のホルモンが老化のプロセスを開始すると、それは元に戻すことができません。
Learn More About the 加齢による黄変と乾燥 more
ケムシ/イモムシ
ケムシ/イモムシ ケムシ/イモムシ ケムシ/イモムシ
毛虫は蛾や蝶の多肉質の幼虫で、さまざまな色、模様、毛並みをしています。葉や花弁をかじって、大きく不規則な形の穴をあけます。
対処法: 毛虫は多種多様ですが、どの種も植物をかじるので、大量発生すると深刻な被害を与えることがあります。 重症の場合には次のよう処置を行ってください。 殺虫剤を塗りましょう。有機溶剤である、Bacillus thuringiensis (Bt) をスプレーします。Btは蛾や蝶の幼虫期にのみ作用します。効果を得るためには、毛虫がBtを取り込む必要があるので、必ず植物全体をコーティングしてください。これは他の昆虫に害を与えません。 チリエキスをスプレーしましょう。唐辛子の種を煮て、毛虫が嫌う辛みのあるスプレーを作ることができます。この混合物を植物にスプレーしますが、人間にとっても辛いので注意してください。 益虫を使用しましょう。寄生蜂のような毛虫を食べる害虫を庭に放してください。 軽症の場合には次のよう処置を行ってください。 手で摘みましょう。手袋を使って、植物に付いた毛虫を取り除き、石けん水の入ったバケツに移して処分します。 珪藻土を撒きましょう。人体には無害ですが、毛虫を刺激することができます。そのため毛虫は、移動や食事がしにくくなります。
Learn More About the ケムシ/イモムシ more
icon
植物の病気を治療して予防しましょう。
AIの植物ドクターは数秒で、あなたが植物の問題を診断するのを手助けします。
アプリをダウンロード
close
plant poor
赤斑病
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリの赤斑病とはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリの赤斑病とはどんな病気ですか?
褐斑病は、マンデビラ・サンデリが罹患する病害で、一般的に葉に同心円状の褐色の斑点が発生する。この真菌症は通常、葉の黄変や葉の早期落下など、植物の健康状態を低下させ、植物の美しさや魅力に影響を与える。
症状の分析
症状の分析
主な症状としては、葉の縁に褐色の斑点が生じ、その周囲に黄色い後光が差すことが多い。病気が進行すると、これらの斑点が集まって同心円状の輪を形成し、早期の落葉につながることがある。
マンデビラ・サンデリの赤斑病は何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリの赤斑病は何が原因ですか?
1
真菌病原体
この病害はBipolaris sorokinianaやAlternaria alternataを含む様々な真菌によって引き起こされる。これらの真菌は湿った環境で繁殖するため、植物表面に過度の湿気があると、しばしば病気が深刻なレベルにまで悪化することがある。
マンデビラ・サンデリの赤斑病の治療方法は?
マンデビラ・サンデリの赤斑病の治療方法は?
1
無農薬
感染した部分の除去:病気の蔓延を防ぐため、感染した部分を取り除き、ただちに処分する。これは、植物全体の健康を維持するために不可欠である。

灌漑適切な灌漑を行う。葉の表面に過剰な水分があると、菌類の繁殖を助長する可能性があるので、葉を濡らさないようにしましょう。
2
農薬
殺菌剤:殺菌剤: マンコゼブ、クロロタロニル、オキシ塩化銅など、褐斑 病に効果があるとされる殺菌剤を散布する。効果的な防除のためには、初期に推奨された量を散布する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
plant poor
葉腐病
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリの葉腐病とはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリの葉腐病とはどんな病気ですか?
葉腐病は、マンデビラ・サンデリ が罹患する壊滅的な病害で、葉の褐変と腐敗を引き起こす。この病気は生育を妨げ、葉の変色を進行させ、放置すると最終的に枯死する。
症状の分析
症状の分析
マンデビラ・サンデリの葉は、最初は水に浸った斑点が見られ、次第に大きくなり、褐色に変色する。斑点の周囲には黄色い後光が差すこともあり、罹患した葉はしおれ、腐敗し、植物全体が衰弱する。
マンデビラ・サンデリの葉腐病は何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリの葉腐病は何が原因ですか?
1
真菌病原体
葉腐病は、主にピシウム、フィトフトラ、リゾクトニア、フザリウムなどの菌類によって引き起こされ、土壌が湛水状態で風通しが悪い場合に繁殖する;
2
環境条件
過湿、光線不足、土の状態が悪いと、この病気にかかりやすくなる。
マンデビラ・サンデリの葉腐病の治療方法は?
マンデビラ・サンデリの葉腐病の治療方法は?
1
無農薬
土壌改良:水はけのよい土壌にし、湛水を避ける;

適切な水やり水やりは表土が乾いてからにする;

剪定:病気の蔓延を防ぐため、罹病部分を取り除く。
2
農薬
殺菌剤の使用:Tebuconazoleのような浸透性殺菌剤を使用することで、病原菌の増殖を抑えることができる;

バイオ殺菌剤:枯草菌のような天然の殺菌剤は、環境に優しい防除策を提供する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
plant poor
しおれ
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリのしおれとはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリのしおれとはどんな病気ですか?
萎凋病は、マンデビラ・サンデリ 、株が垂れ下がって不健康に見える深刻な病気です。放っておくと枯れてしまうこともあります。この病気は、主に真菌やバクテリアの感染、水分の不均衡など、さまざまな原因によって起こります。
症状の分析
症状の分析
マンデビラ・サンデリ 枯れの主な症状には、葉の垂れ下がりや黄変、茎の弱さやもろさ、生育の遅れ、ひどい場合には株の一部または全体が枯れることがあります。株全体の外観が不健康になる。
マンデビラ・サンデリのしおれは何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリのしおれは何が原因ですか?
1
真菌感染
バーティシリウム菌やフザリウム菌のような特定の菌類は、しおれを引き起こすことがある。
2
細菌感染
シュードモナス(Pseudomonas)種とキサントモナス(Xanthomonas)種は、しおれを引き起こす一般的な細菌である。
3
水の不均衡
過湿も水不足も、水不足や過湿が原因で枯れることがある。
マンデビラ・サンデリのしおれの治療方法は?
マンデビラ・サンデリのしおれの治療方法は?
1
無農薬
水の調節:散水スケジュールのバランスをとり、過不足がないようにする。

マルチング:有害な菌類の繁殖を防ぐため、株元にマルチングを行う。
2
農薬
抗真菌剤:抗真菌スプレーや溶剤を使用し、枯れの原因をターゲットにする。

抗菌処理:銅ベースのスプレーを使用する。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
plant poor
アブラムシ
概要
症状
原因
治療法
予防法
活動期間
マンデビラ・サンデリのアブラムシとはどんな病気ですか?
マンデビラ・サンデリのアブラムシとはどんな病気ですか?
アブラムシはマンデビラ・サンデリ に影響を及ぼす害虫である。この小さな虫は急速に増殖し、樹液を排出することで植物の成長と生存に影響を与える。放っておくとアブラムシは深刻な被害をもたらし、生き生きとしたマンデビラ・サンデリ 。
症状の分析
症状の分析
マンデビラ・サンデリ 。主な症状としては、生育不良、葉の黄変、葉やその周囲の表面に「蜜露」と呼ばれる粘着性の残留物が付着する。時間が経つと、黒いすす状のカビが生えることもある。
マンデビラ・サンデリのアブラムシは何が原因ですか?
マンデビラ・サンデリのアブラムシは何が原因ですか?
1
昆虫
アブラムシは小さな洋ナシ型の昆虫で、植物に寄生する。
2
リプロダクション
アブラムシは急速に増殖し、1匹のメスが何百匹もの子供を産み、蔓延を悪化させる。
3
食習慣
マンデビラ・サンデリ の樹液を食べ、成長が弱まり、死に至ることもある。
マンデビラ・サンデリのアブラムシの治療方法は?
マンデビラ・サンデリのアブラムシの治療方法は?
1
無農薬
手作業による除去:目に見えるアブラムシは、柔らかい布やブラシを使って手作業で取り除くことができる。

水圧:アブラムシは強い水流でマンデビラ・サンデリ から洗い流すことができる。

生物的防除:テントウムシのような天敵を導入することで、アブラムシの発生を抑えることができる。
2
農薬
虫石鹸:益虫への害が少ない殺虫石鹸の使用

浸透性殺虫剤:イミダクロプリドのような浸透性殺虫剤の使用。アブラムシが餌を食べるときに植物が吸収し、アブラムシを殺す。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
加齢による黄変と乾燥
plant poor
加齢による黄変と乾燥
植物の老化により葉が黄色に変色し、乾燥していきます。
概要
概要
植物の種類や育てている場所に関わらず、ある時期になると加齢による黄変と乾燥が始まります。加齢による黄変と乾燥は、植物がその人生のすべてのステップを終えたときに起こる、自然的で避けられないプロセスです。
一年生の植物は、1つの成長期の終わりに加齢による黄変と乾燥を経験します。多年生の植物は、数十年、数百年と数年間生き続けますが、最終的には加齢による黄変と乾燥が現れます。
症状の分析
症状の分析
植物が自然の発達段階を経て、ライフサイクルの終わりに近づくと、衰退の兆候が現れ始めます。葉は黄変して垂れ下がり、やがて紙のような茶色になり、乾燥していきます。
完全に乾燥すると、葉が落ち始め植物全体が乾燥します。
疾病の原因
疾病の原因
植物は寿命が尽きると、遺伝子の働きでエチレンの生産量が増え、老化をコントロールする植物ホルモンが分泌されます。細胞分裂が停止し、植物は他の部分で使用するために栄養分を異化し始めます。
このようにして、組織は黄色く乾燥し始め、植物全体が乾燥して枯れてしまいます。
対処法
対処法
葉や花が黄色くなったり、乾燥したりすることが年齢的に自然な流れであるならば、その過程を遅らせたり、止めたりすることはできません。植物の中のホルモンが老化のプロセスを開始すると、それは元に戻すことができません。
予防策
予防策
残念ながら、植物の老衰を防ぐ方法はありません。植物を長持ちさせ、加齢による黄変と乾燥の症状を少しでも和らげるためには、十分な水を与え、適切な肥料を与え、十分な日光を浴びるようにするなどの十分な手入れをし、植物を大切にしましょう。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
close
ケムシ/イモムシ
plant poor
ケムシ/イモムシ
毛虫は蛾や蝶の多肉質の幼虫で、さまざまな色、模様、毛並みをしています。葉や花弁をかじって、大きく不規則な形の穴をあけます。
概要
概要
ケムシ/イモムシは家庭菜園に影響を与えてしまうことがあります。 害虫を駆除しなければ、害虫によってわずか数日のうちに葉がなくなってしまいます。一方で、毛虫は最終的に受粉や生態系全体にとって欠かせない美しい蝶や蛾になるため、家庭菜園家たちの悩みの種でもあります。
毛虫には何千もの種類があり、その多くは特定の植物だけを標的にしています。毛虫がトラブルを起こしている場合は、手で取り除くか、防虫ネットを使うことで、大切な植物を守ることができます。
症状の分析
症状の分析
ケムシ/イモムシは、蝶と蛾の幼虫です。暖かい季節には、庭を訪れる蝶や蛾は葉の裏側に卵を産みつけます。
小さな卵が孵化すると、若い幼虫が現れ、植物の葉を食べ始めます。孵化した幼虫の数にもよりますが、彼らは非常に短期間のうちに植物の葉を食べ尽くしてしまいます。ケムシ/イモムシは、この摂食サイクルの間に約4~5回、成長とともに脱皮します。
ケムシ/イモムシによって食べられた植物は、葉の穴によって確認できます。葉の縁が食べられてしまうこともありますし、花に影響が出ることもあります。
見つけやすいものもありますが、探さなければいけないものもあります。というのも、体が植物の一部のように隠れてしまっていることが多いからです。葉の裏側だけでなく、植物の茎に沿って注意深く観察しましょう。また、葉の裏側に白や黄色、茶色の小さな卵が群生していないか観察してください。
成長した毛虫はさなぎになります。それぞれの種によって定められた一定期間が経過した後、そのさなぎから蝶や蛾が出てきて、再びサイクルが始まるのです。
対処法
対処法
毛虫は多種多様ですが、どの種も植物をかじるので、大量発生すると深刻な被害を与えることがあります。
重症の場合には次のよう処置を行ってください。
  1. 殺虫剤を塗りましょう。有機溶剤である、Bacillus thuringiensis (Bt) をスプレーします。Btは蛾や蝶の幼虫期にのみ作用します。効果を得るためには、毛虫がBtを取り込む必要があるので、必ず植物全体をコーティングしてください。これは他の昆虫に害を与えません。
  2. チリエキスをスプレーしましょう。唐辛子の種を煮て、毛虫が嫌う辛みのあるスプレーを作ることができます。この混合物を植物にスプレーしますが、人間にとっても辛いので注意してください。
  3. 益虫を使用しましょう。寄生蜂のような毛虫を食べる害虫を庭に放してください。
軽症の場合には次のよう処置を行ってください。
  1. 手で摘みましょう。手袋を使って、植物に付いた毛虫を取り除き、石けん水の入ったバケツに移して処分します。
  2. 珪藻土を撒きましょう。人体には無害ですが、毛虫を刺激することができます。そのため毛虫は、移動や食事がしにくくなります。
予防策
予防策
既に発生してしまった害虫を駆除するよりも、予防を試みましょう。予防は次のようにして行います。
  1. 植物をよく観察しましょう。植物の葉に毛虫の卵がないか定期的にチェックしてください。絶滅危惧種でなければ、駆除してしまいましょう。
  2. 防虫ネットを使いましょう。防虫ネットで植物を覆い、蝶や蛾が植物に卵を産まないようにしましょう。
  3. 珪藻土を撒きましょう。珪藻土は初期段階から使用し、雨が降った後には再び撒きましょう。
  4. 多種多様な植物を育てましょう。これにより、寄生蜂などの捕食性昆虫を引き寄せることができます。
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
toxic

マンデビラ・サンデリとその毒性

feedback
ご意見
feedback
* 毒性および危険性についての評価は、ご参考情報としてのみご利用ください。当社はこの評価の正確性を保証しておりません。従って、この評価に依存した判断はされないようにお願いします。必要に応じて、事前に専門家の助言を得ることが重要です。
人間への毒性が高い
マンデビラ・サンデリは、樹液に触れたり誤って摂取すると人体に有害である可能性が指摘されていますが、その毒性は比較的低いのではないかと考えられています。マンデビラ・サンデリはキョウチクトウ科の他の種と同様、植物の芽の先端を切り取る摘心の際などに茎や葉を傷つけると乳白色の有毒な汁液がしみ出てきます。こうした汁液に皮膚が触れると湿疹が生じたり、誤って飲み込むと吐き気・嘔吐といった症状やその他の悪影響が出る可能性があります。
毒性に関するその他の情報
toxic detail more
icon
庭の有毒植物を判定しましょう
周囲の大切な存在にとって、何が有毒で何が安全かを明らかにしましょう。
アプリをダウンロード
distribution

マンデビラ・サンデリの分布

feedback
ご意見
feedback

マンデビラ・サンデリの分布地図

distribution map
在来
栽培
侵略
侵略的になりうる
外来
報告なし
plant_info

マンデビラ・サンデリに関連する植物

feedback
ご意見
feedback
product icon close
究極の植物ガイド
判定し、よりよく育て、世話をする!
product icon
17,000種の在来植物と400,000種の世界の植物が研究されました
product icon
約5年間もの調査
product icon
80人以上の植物学とガーデニングの学者
ad
product icon close
アプリで続きを読む - おすすめ
400,000以上の植物データベース
すぐに使える大量のガイド...
照明
close
室内
室内
屋外
あなたに合った世話のコツを知るには、ここから場所を選択してください。
必要な条件
十分な日光
理想
6時間を超える日光
半日陰
許容範囲
約3から6時間の日光
庭で太陽の光が優雅に移動する様子を観察し、植物のために光と陰のバランスが完璧な場所を選びましょう。そうすることで、植物たちが幸せに育つことができます。
要点
マンデビラ・サンデリ は、日照に恵まれた環境を原産地とし、豊富な日光に強い親和性を示す。生長し繁茂させるためには、1日6~8時間の日照を確保し、必要であれば多少日照時間を減らしても対応できるようにする。
好ましい
許容範囲
適さない
icon
植物に実際に当たる光を知りましょう。
スマホで植物に最適な場所を見つけて、最大限に健康にしましょう。
アプリをダウンロード
人工照明
室内の植物は最適な成長には適切な照明が必要です。自然光が不足している場合、特に冬や日照の少ない場所では、人工照明が重要な解決策となり、より速く健康的な成長を促進します。
詳細を表示
屋内の植物は、最適な成長のために適切な照明を必要とします。特に冬や日照の少ない場所では、自然光が不十分な場合、人工光はより速く、健康的な成長を促進する重要な解決策となります。
1. 適切な人工光の種類を選ぶ:植物が必要とする特定の光の波長を提供できるため、LEDライトは屋内の植物の照明に人気のある選択肢です。
フルサンの植物には、30-50ワット/平方フィートの人工光が必要であり、部分的な日陰の植物には、20-30ワット/平方フィートが必要であり、完全な日陰の植物には、10-20ワット/平方フィートが必要です。
2. 適切な距離を決定する:植物から12〜36インチ上に光源を配置し、自然光を模倣します。
3. 適切な時間を決定する:植物の種に合わせて自然の日光時間の長さを模倣します。ほとんどの植物は1日に8〜12時間の光を必要とします。
重要な症状
%sの不十分な光の症状
マンデビラ・サンデリ は十分な日照があれば生育するが、寒さに弱いため、冬は室内で栽培されることが多い。そのため、採光が不十分な部屋に置かれる可能性が高くなり、光線不足の症状が目立つようになる。
詳細を表示
(症状の詳細と対処法)
開花・結実への影響
日照不足による明らかな異常は見られないかもしれないが、将来の開花や結実に悪影響を及ぼす可能性がある。
より速い落葉
植物は弱い光条件にさらされると、資源を節約するために古い葉を早めに落とす傾向がある。限られた時間の中で、植物のエネルギーが枯渇するまで、これらの資源は新しい葉を成長させるために利用される。
新芽の成長が遅い、または全くない
マンデビラ・サンデリ は、光条件が悪いとサバイバルモードに入り、葉の生産を停止させる。その結果、植物の成長が遅れたり、完全に止まったりする。
脚がだるい、または生育がまばら
マンデビラ・サンデリ の葉と葉の間や茎と茎の間が長くなり、細く伸びたように見えることがあります。その結果、葉と葉の間や茎の間が長くなり、細く伸びたように見えることがあります。そのため、株がまばらで弱々しく見え、重みで折れたり傾いたりしやすくなります。
対処法
1. 最適な成長を確保するために、植物を週ごとに徐々に日当たりの良い場所に移動させてください。直射日光を毎日少なくとも6時間受けるようになるまで移動させます。南向きの窓を使用し、カーテンを昼間は開けて最大限の日光にさらし、栄養蓄積を促します。2. 植物に追加の光を提供するために、大型のものや移動が難しい場合は人工光を使用することを検討してください。デスクランプや天井の照明を毎日少なくとも8時間点灯させるか、専用の植物用グローライトを導入して十分な光を確保します。
%sの過剰な光の症状
マンデビラ・サンデリ は完全な日光浴で成長し、強い日差しにも耐えることができる。その驚異的な回復力で、日焼けに悩まされることはほとんどないため、日焼けの症状は目立ちにくいかもしれない。
詳細を表示
(症状の詳細と対処法)
白化
葉の白化は、植物の葉が緑色を失い黄色に変色する状態です。これは過剰な日光による葉緑素の分解に起因し、植物の光合成能力に悪影響を及ぼします。
葉焼け
日焼けは、植物の葉や茎が強い日光によって損傷を受けると発生します。植物組織上には淡色、漂白、壊死した領域として現れ、植物の全体的な健康状態を低下させることがあります。
葉がカールする
日光の強い環境下では、葉が巻き曲がったりねじれたりする症状が見られます。これは植物が日光にさらされた表面積を減らし、水分の損失やダメージを最小限に抑えるために使用する防御メカニズムです。
しおれ
しおれは、植物が持続圧を失い、葉や茎が垂れ下がる状態です。日光の過剰曝露によって蒸散を通じた植物の水分喪失が増加し、適切な水分補給を維持することが困難になるため、しおれが起こることがあります。
葉焼け
葉焼けは、過剰な日光によって葉の縁や斑点が茶色く乾燥しパリパリとした状態になる症状です。これによって光合成能力や全体的な植物の健康状態が低下する可能性があります。
対処法
1. 植物を最適な位置に移動し、豊富な日光を受けることができるが、一部の日陰もある場所に置いてください。朝の日光が穏やかな東向きの窓が理想的です。これにより、植物は十分な日光を楽しむことができ、日焼けのリスクを減らすことができます。2. 完全に脱水または枯れた部分を切り取ることをおすすめします。
植物の病気や毒性、雑草の管理などについての情報を参照しましょう。
気温
close
室内
室内
屋外
あなたに合った世話のコツを知るには、ここから場所を選択してください。
必要な条件
理想
許容範囲
適さない
人と同様に、それぞれの植物には好みがあります。植物の温度要件を学び、彼らが豊かに成長するための快適な環境を整えましょう。 植物に愛情を注ぎながら、深い絆が育まれます。植物の温度要件を学びながら、直感に信頼し、共有する旅を楽しみましょう。 植物の周囲の温度を心を込めてモニターし、必要に応じて環境を調整してください。温度計はこの真心のこもった取り組みにおいて頼りになるパートナーとなります。 植物の温度要件を探求する際に、自分自身に対して忍耐強く優しく接してください。成功を喜び、課題から学び、愛情を込めて庭を育みながら、あなたのケアの温もりを反映した安らぎの場を作りましょう。
要点
マンデビラ・サンデリ は温暖な気候に自生し、気温は20~41℉(-7~5℃)である。温暖で日照に恵まれた環境を好み、気温が20℉(-7℃)を下回らない、あるいは41℉(5℃)を上回らないのであれば、気温が高くても低くても適応できます。生育期には、68~86℉(20~30℃)で管理することをお勧めします。冬は50℉まで耐えることができる。
地域での冬越し方針
マンデビラ・サンデリ は非常に暑さを好むので、寒さは害になる。秋には、屋外で育てたマンデビラ・サンデリ を室内に入れ、明るい窓際に置くことをお勧めしますが、暖房器具からは一定の距離を保つ必要があります。冬の間は{Suitable_growth_temperature_min}以上の温度を保つことが植物の生育に有益です。Tolerable_growing_temperature_min}に近い温度は、植物にとって有害です。
重要な症状
マンデビラ・サンデリの低温の症状
マンデビラ・サンデリ 温暖な気候を好み、低温には弱い。気温が{Suitable_growth_temperature_min}以上であれば最も生育が旺盛になる。冬期は{Tolerable_growing_temperature_min}以上に保つ。{Limit_growth_temperature}を下回ると、葉の色が薄くなることがある。霜害を受けると、徐々に褐色や黒色に変色し、しおれや下垂などの症状が現れることがある。
対処法
霜で傷んだ部分を切り落とす。すぐに室内の暖かい場所に移動し、防寒対策を行う。南向きの窓際を選び、十分な日照を確保する。また、空気の過度な乾燥を防ぐため、暖房器具やエアコンの吹き出し口の近くは避けてください。
マンデビラ・サンデリの高温の症状
夏場は、マンデビラ・サンデリ {Suitable_growth_temperature_max}以下に保つ。気温が{Tolerable_growing_temperature_max}を超えると、葉の色が薄くなり、日焼けしやすくなる。
対処法
日焼けした部分や乾燥した部分は切り取る。日中と午後の日差しが遮られる場所に移動させる。水やりは朝夕に行い、土を湿らせておく。
植物の病気や毒性、雑草の管理などについての情報を参照しましょう。
毒性のある
close
マンデビラ・サンデリの毒性
人間への毒性が高い
人間
全部位
有毒な部分
誤飲
害を与える経路
マンデビラ・サンデリの判定方法
* 毒性および危険性についての評価は、ご参考情報としてのみご利用ください。当社はこの評価の正確性を保証しておりません。従って、この評価に依存した判断はされないようにお願いします。必要に応じて、事前に専門家の助言を得ることが重要です。
植物の病気や毒性、雑草の管理などについての情報を参照しましょう。
クッキー管理ツール
ブラウザやデバイスでクッキーを管理するのに加えて、こちらでクッキーの設定を変更できます。
必要なクッキー
必要なクッキーは、中核的機能を可能にします。これらのクッキーがないとウェブサイトは正常に機能せず、ブラウザの設定を変更することでのみ無効化することができます。
分析クッキー
分析クッキーは利用に関する情報を収集・報告することで、当社がアプリやウェブサイトの改善をするのに役立ちます。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_ga Googleアナリティクス このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。 1年
_pta PictureThisアナリティクス 当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。 1年
クッキーの名称
_ga
ソース
Googleアナリティクス
目的
このクッキーは当社によるGoogleアナリティクスの利用のために設定されています。このクッキーはアプリやウェブサイトの利用に関する情報を収集するのに利用されます。このクッキーはあなたのIPアドレスやデバイスに関するデータ、アプリやウェブサイトの利用に関するその他の情報などの特定の情報を収集します。データ処理は基本的にGoogle LLCにより行われ、Googleはプロファイリングなど独自の目的でクッキーで収集されたデータを利用する可能性があり、Googleアカウントなどその他のデータと結びつけることがあることにご留意ください。 Googleによるあなたのデータの処理方法やGoogleのプライバシーへの取り組み、あなたのデータの保護実行に関するその他の情報はこちらをご覧ください。
有効期限
1年

クッキーの名称
_pta
ソース
PictureThisアナリティクス
目的
当社はこれらのクッキーを使用することで、あなたが当社のサイトをどのように利用するかに関する情報の収集や、サイトのパフォーマンスの測定、サイトのパフォーマンスとサービス、そしてあなたの体験の改善を行います。
有効期限
1年
マーケティングクッキー
マーケティングクッキーは広告会社に利用され、あなたの関心に関連した広告を提供します。
クッキーの名称 ソース 目的 有効期限
_fbp Facebookピクセル リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。 1年
_adj Adjust このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。 1年
クッキーの名称
_fbp
ソース
Facebookピクセル
目的
リターゲティング活動のために当社が使用しているコンバージョン・ピクセル・トラッキングです。詳しくはこちらからどうぞ。
有効期限
1年

クッキーの名称
_adj
ソース
Adjust
目的
このクッキーがモバイル分析と属性サービスを提供することで、当社はアプリ内でのマーケティング活動や何らかのイベント、活動の有効性を測定・分析することができます。詳しくはこちらをご覧ください。
有効期限
1年
アプリを使用するとこのページはより良く表示されます
開いた